高音質DAPで、いつでもどこでも音楽三昧

news!
2019/9/16まで、セール価格×クーポンで高音質DAP各製品が大変お得です !!
https://base-shop.ordinarysound.com/categories/1503120

iPodの登場でブレイクしたDAP(デジタル・オーディオ・プレーヤー)も日々進化を遂げ、今や高級据え置き機にもひけをとらない高音質・機能を持った機種も登場しています。それどころか、大容量ストレージと容量拡張機能(microSDなどによる)により据え置き機では滅多に見られないメイン・ミュージック・サーバー&プレーヤーをも実現しています。

ここでは、DAPをメイン音楽プレーヤーにすることのメリットをピックアップしてみました。


NAGRAも手掛けるLotooと高級DAP先駆けのAstell&Kernは、ワイドな価格帯からチョイスできるのも魅力です。

DAPをメインの音楽プレーヤーにするメリット

  • いつでもどこでも音楽を楽しめる
    屋外や深夜ならイヤホンやヘッドホンでリスニング
  • スピーカーに繋いで音楽を堪能できる
    ヘッドホン出力やライン出力でアンプに接続
    アクティブスピーカーにケーブル接続すれば最小構成で高音質を実現
    ヘッドホン出力等の可変出力ならDAPで音量調整可

性能面でも据え置き型に見劣りしない

  • 十分な曲数を保存できる
    大容量ストレージ内蔵のDAPが充実しており、SDカードで容量拡張できる機種も一般的になった
  • 高音質DAC内蔵で据え置き型と比べても音質面のハンデは無い

フレキシビリティ

  • USB DAC機能を持ったDAPなら、ミュージックPCのDACとしても利用できる ※屋内利用時
  • デジタルアウト付きDAPなら、好みのDACでDA変換することもできる

アンプやアクティブスピーカーとの接続

アンバランス接続

どんなDAPにも付いている3.5mmステレオのヘッドホン出力(アンバランス)をアンプやアクティブスピーカーに繋ぐのがベーシックと言えるでしょう。
ヘッドホン出力なので、DAP側でのボリューム操作が可能です。

バランス接続

高音質アクティブスピーカーやパワーアンプの性能を存分に引き出すにはバランス接続が有利です。

高音質アクティブスピーカーやパワーアンプのバランス入力の多くはXLR端子です。DAPとの接続には、片方がDAPに適合するバランスコネクターでもう片方がXLR2チャンネル(LR)のYケーブルを使うことになります。※短めのYケーブルとその先にLR各々のXLRケーブルを接続するのが現実的でしょう。

Astell&Kernからバランス仕様のYケーブルが登場しました。

Astell&KernのKANN CUBEのMini XLR端子に繋いで一般的なXLR(3pin)で出力できます。


バランス入力のアクティブスピーカーやアンプに接続

PEE41
Astell&Kern KANN CUBEにバランス出力ケーブル(PEE41)を接続
Type 20
HEDD Type 20
X-PM7 MKII
Nmode X-PM7 MKII

DAPにおすすめの高音質スピーカー

DAPをメインの音楽プレーヤーにした場合におすすめの組み合わせはアンプを内蔵した高音質アクティブスピーカーです。アンプ+パッシブスピーカーの一般的な組み合わせと比較して、ハイコストパフォーマンス&省スペースを実現してくれます。

イタリアIK Multimedia社、ドイツHEDD audio社、同じくドイツreProducer Audio社の高音質アクティブスピーカー

オーディオオフ会のお供にも活躍

オーディオ愛好家の方々は、仲間内でお宅訪問し合って自慢のオーディオシステムの聴き比べを楽しんでいます。

しかし、他所宅で馴染みのない音源を聴いても正直な所、良し悪しは判断し辛いものです。良いと感じても音源が良いからなのか、それともシステムが良いからなのかわかりようがありません。聴き馴染みの音源を持参しても使っているプレーヤーが違えば音の出方は違ってくるので、システムのどの部分が違いに影響しているかわかりません。

ハイエンドクラスの高音質DAPなら据え置き機にひけをとらないクォリティを手軽に持ち出すことができます。訪問先のシステムにDAPを接続させてもらえば、より一層楽しいオフ会になるというものです。※ハイエンドクラスのDAPの多くは、RCA(アンバランス)にもXLR(バランス)にも対応します

オフ会に限らず自宅に何部屋もオーディオシステムがある場合でも、DAPだけ持ち運べば同じ音源を各々の部屋で楽しむことができ重宝します。いっそのことプレーヤーは据え置き型からDAPに置き換えてしまっても良いかもしれません。

iFi audioのフラッグシップDACであるPro iDSDは、いわゆるDAPではなく据え置き型ですが小型(ハーフサイズ)でしかも音楽ファイルを保存したUSBメモリーやSDカードを挿して再生できるのでDAPの代わりとしても有力候補です。

オーディナリーサウンドBASE店でキャンペーン開催中!

オーディナリーサウンドBASE店で2019年8月30日~9月16日に利用可能な5%offクーポンをプレゼント中です。お買い物の際にクーポンコード:shop80thxを入力してください。

ハイエンドDAPを手に入れるチャンスです。

オーディナリーサウンドBASE店:DAP特集

HEDD Type05 / 07 / 20は、クーポンに加えて実売価格5万円相当の画期的なスピーカースタンドをプレゼント中。数に限りがございます。詳細は「高音質HEDD Audioスピーカーを手に入れるまたとないチャンス:スピーカースタンド・プレゼント」をご覧ください。

関連記事:

Spotifyは実に数多くのデバイスに対応していてスマホやPCならアプリをインストールすれば手軽に利用できます。一方でSpotifyの機能...
この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする