PAW 6000

PAW 6000|DSD256/PCM768ネイティブ再生対応Portable Hi-Fi Music Player

数量:
PAW 6000
PAW 6000
PAW 6000
PAW 6000
PAW 6000

主な機能

・3.5mmシングルエンド&4.4mmバランス ライン/ヘッドフォン出力

・DSD256/PCM768ネイティブ対応

・Bluetooth音声送受信機能
Bluetooth 4.2 対応
※DSD256フォーマットのBluetooth送信は非対応

・USB-DAC機能
真のエイシンクロナス伝送
USB Audio Class 2.0準拠により、各OS標準ドライバーにて対応
※Windows 10 Creators Update(1703)以降/Mac OS 10.6.8以降等、USB Audio Class 2.0ドライバ搭載OSにて動作

対応フォーマット:PCM768kHz/DSD256(DoP)
2つの動作モード:PCモード(バスパワー供給有)、Phoneモード(バスパワー供給無)を備え、モバイル端末との接続も対応
USB-DAC時のボリュームはソース機器のソフトウェア設定ボリュームと連動
対応ソフトウェアの一例:Audirvana Plus/HF Player

・オンラインファームウェアアップデート

・ギャップレス再生

・USB Host機能
PAW 6000をUSBトランスポートとして、USB-OTGケーブルを用いてUSB-DACを接続可能
対応フォーマット:PCM768kHz/DSD256(DoP、もしくはPCM変換再生)
※対応するUSB-DACの要件
*USB Audio Class 2.0準拠
*Type C接続でない場合には、対応するUSB-OTGケーブルが必要となります
*バスパワー動作のDACを接続する場合には、本体の放熱に十分留意ください

・日本語検索機能

製品の仕様

対応フォーマット DSD64/128/256 DFF / DSF / ISO / PCM 44.1-768kHz FLAC / APE / WAV / AAC / ALAC / MP3 / M4A / WavePack / OGG
DACチップ AKM4493EQ
ヘッドフォン・オペアンプ OPA1622
USB USB3.1 Type-C
ストレージ micro SDカード(2TB最大)
バッテリー容量 5200mAh
Bluetooth対応コーデック SBC
サイズ 112×65×18mm(突起物を含まず)
重量 225g

バランス・ヘッドフォン出力(4.4mm)
周波数特性 +0.004/-0.254 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00022% @1kHz(20~20kHz, A-weight, No load)
S/N比 121dB(20~20kHz,A-weight)
出力レベル +12dBu(high gain) -5.6dBu(low gain)
チャンネル・セパレーション -135dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -120dBu
最大出力 300mW/Ch(32Ohm Load)

アンバランス・ヘッドフォン出力(3.5mm)
周波数特性 +0.005/-0.259 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00025% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比 121dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル +12dBu(high gain) -5.6dBu(low gain)
チャンネル・セパレーション -120dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -118dBu
最大出力 300mW/Ch(32Ohm Load)

バランス・ライン出力(4.4mm)
周波数特性 +0.004/-0.254 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00022% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比 121dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル +8.24dBu/+4.0dBu/0dBu
チャンネル・セパレーション -135dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -120dBu

アンバランス・ライン出力(3.5mm)
周波数特性 +0.005/-0.259 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00025% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比 121dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル +8.24dBu/+4.0dBu/0dBu
チャンネル・セパレーション -120dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -118dBu

上記仕様は予告なく変更する場合がございます。

PAW Gold TOUCH

PAW Gold TOUCH
PAW Gold TOUCH

帝王の再臨

  • DSD512/PCM768ネイティブ
  • 独自OS「Lotoo OS」搭載
  • 3.77インチタッチパネル液晶
  • アルミニウム合金筐体
  • 4.4mmバランス対応

ハイエンドを志したパーツの厳選と回路設計、徹底したノイズ対策とユーザビリティに富んだ新機能を兼ね備えたPAW Gold TOUCHは、フラッグシップの概念を変えます。

主な機能

  • 3.5mmシングルエンド&4.4mmバランス ライン/ヘッドフォン出力
  • XRC再生
    PCMをPCM768変換再生、DSDをDSD256変換再生に対応
    今後のファームウェアアップデートにて、対応フォーマットを拡大予定
  • Bluetooth音声送受信機能
    Bluetooth 4.1 SBC/LDAC対応(LDACは送信時のみ)
    ※DSD256/DSD512フォーマットのBluetooth送信は非対応
  • USB-DAC機能
    真のエイシンクロナス伝送
    USB Audio Class 2.0準拠により、各OS標準ドライバーにて対応
    ※Windows 10 Creators Update(1703)以降/Mac OS 10.6.8以降等、USB Audio Class 2.0ドライバ搭載OSにて動作
    対応フォーマット:PCM768kHz/DSD256(DoP)
    2つの動作モード:PCモード(バスパワー供給有)、Phoneモード(バスパワー供給無)を備え、モバイル端末との接続も対応
    USB-DAC時のボリュームはソース機器のソフトウェア設定ボリュームと連動
    対応ソフトウェアの一例:Audirvana Plus/HF Player
  • ファームウェアオンラインアップデート※ファームウェア v1.1.0.25以降
  • ギャップレス再生 ファームウェアアップデートにて近日中に対応予定
  • USB Host機能 ファームウェアアップデートにて近日中に対応予定
    PAW Gold TOUCHをUSBトランスポートとして、USB-OTGケーブルを用いてUSB-DACを接続可能
    対応フォーマット:PCM768kHz/DSD256(DoP)
  • 日本語検索機能 ファームウェア v1.1.1.2以降

製品の仕様

対応フォーマットDSD64/128/256/512 DFF / DSF / ISO
PCM 44.1-768kHz WAV / FLAC / APE
OGG / M4A / AAC / MP3
DSP ICADI Blackfin 706
DAC ICAKM4497EQ
XRC ICAKM4137EQ
ヘッドフォン・オペアンプOPA1622 / OPA1612 / LME49600
USBUSB3.1 Type-C
ストレージUHS-II SDカード(2TB最大)
バッテリー容量5200mAh
Bluetooth対応コーデックSBC/LDAC
サイズ119×68.6×21mm(突起物を含まず)
重量311g
バランス・ヘッドフォン出力(4.4mm)
周波数特性+0.008/-0.34 dB (20~20kHz)
THD+N0.00015% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比127dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル+14.4dBu(high gain) -5.6dBu(low gain)
チャンネル・セパレーション-126dB
ダイナミック・レンジ127dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
アンバランス・ヘッドフォン出力(3.5mm)
周波数特性+0.006/-0.38 dB (20~20kHz)
THD+N0.00020% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比125dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル+14.4dBu(high gain) -5.6dBu(low gain)
ダイナミック・レンジ126dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
バランス・ライン出力(4.4mm)
周波数特性+0.008/-0.34 dB (20~20kHz)
THD+N0.00015% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比127dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル+14.4dBu
チャンネル・セパレーション-126dB
ダイナミック・レンジ127dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
アンバランス・ライン出力(3.5mm)
周波数特性+0.006/-0.38 dB (20~20kHz)
THD+N0.00020% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比125dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル+14.4dBu(high gain) -5.6dBu(low gain)
ダイナミック・レンジ126dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
  
標準的な小売価格450,000円(税別)
JAN:6970082830687

上記仕様は予告なく変更する場合がございます。

PAW 5000MKII JP Edition

PAW 5000MKII
PAW 5000MKII

カジュアルな用途にも対応したハイレゾ対応ポータブル・プレイヤーPAW 5000JPが内部回路をグレードアップしてMkIIに生まれ変わりました。

アンドロイドのような汎用OSを排除し組み込みOSによる比類なき音質、そして2.5mmバランス(4極)端子、およびスポーツ・モード(曲のテンポ変更80-120%)、ゲイン&ダンプ切り替え、S/PDIF出力などの従来の特徴はそのままに、新たにDSD256ネイティブ対応など、現代のハイレゾフォーマットに対応しました。

回路構成を一新新たにDSD256ネイティブ/PCM384kHz対応

  • DSDネイティブ対応
  • 主要フォーマット対応
  • バランス出力(2.5mm4極)
  • ラインアウト搭載
  • Bluetooth対応
  • ATE機能搭載
  • パラメトリックEQ搭載
  • 視認性の高いTFT液晶

プロ譲りの音質を手のひらサイズに

初代PAW5000から現代のハイレゾフォーマットに対応すべく、DACチップをAK3390ENに更新。

出力段でキーアイテムとなるオペアンプにはTexas Instruments社が業界最高性能を謳うOPA1622を新たに採用。

そして初代機同様オリジナル組み込みOSとCPU ADI BlackFin 514 DSPによるノイズレスで軽快な動作はそのまま引き継いでいます。

ハイレゾ音源の卓越したトランジェント、音場表現を余すことなく出力します。

視認性の高いTFT液晶

プロ機で重要とされるのは、どのような天候であれ情報が確認できるということです。これは野外で使うポータブルプレーヤーでも重要なこと。

長年プロ機器のODMを行っていたLotooはディスプレイにTFT液晶を採用しました。これは好天下であっても十分な視認性を備えています。

大きさはユーザーインターフェースに必要最小限なサイズに留めることで液晶から発せられるノイズも同様に抑えています。組み込みOS、CPUにもこだわり、弊害となるノイズに徹底して取り組んでいます。

多彩な出力とDAMP/Gain切り換え

PAW 5000MKIIは多彩なプレーヤーの使い方に応え、標準的な3.5mmステレオミニヘッドフン出力はもちろんのこと、2.5mm4極バランス出力、ライン出力、S/PDIF光出力、Bluetooth出力を備えています。

また、昨今の様々なインピーダンス/感度のイヤフォンに対応するために、2段階ゲイン調整が可能です。特徴的なDAMP機能により、出力カップリングコンデンサの有無を切り替えることで、音源やイヤフォンの特性にあわせて最適な低域レンジを選択できます。

EQ設定方法

1.EQ設定の画面へ移動する
ATE/PMQEボタンを押し、PMEQ管理より設定するEQ名を選びます。

2.EQ を設定する
5バンドPMEQの設定ができます。
周波数、Q、ゲインを設定できるバンドパスフィルター、さらにFilter1/5 にはそれぞれローシェルビング/ ハイシェルビングが設定でき、フィルター全体のゲインを設定するフィルターグループゲイン機能があります。また、プリセットの名前を変えることができます。

3.設定したEQ を使う
ATE/PMEQ ボタンを押し、PMEQより、使用するEQ の名前を選択します。

4.EQ 設定のエクスポート/ インポート
ATE/PMEQ ボタンを押し、PMEQ管理、PMEQ をエクスポートよりEQ の設定をSD/micro SD カードへ書き出すことができます。書き出したファイルはPMEQ.bin という名前でメモリーカードのルートに保存されます。また、書き出したPMEQ.bin ファイルはPMEQ をインポートより読み込むことができます。

パラメトリックEQの各種設定による変化

仕様

対応フォーマットDSD 64/128/256
DFF / DSF / ISO / WAV / MP3 / FLAC / APE /OGG /M4A / AAC / ALAC / CUE
ディスプレイ2インチカラー
DSPADI Blackfin 514 DSP
サンプルレートDSD : 2.8MHz/5.6MHz/11.2MHz
PCM : 32kHz-384kHz
USBUSB3.0 micro B 端子
メモリーmicro SDXCカード(最大2TB)
バッテリー容量1700mAh
ワイヤレス通信Bluetooth v4.0 A2DP
サイズ98x55x17.5mm
重量110g
ヘッドフォン出力
周波数特性±0.2dB (20~20kHz)
THD+N0.0006%以下(1kHz, A-weighted)
S/N比114dB
出力レベル150mWx2@32Ω
ライン出力
周波数特性±0.2dB (20~20kHz)
THD+N0.0004%以下(1kHz, A-weighted)
S/N比116dB
PAW 5000MKII
PAW 5000MKII

PAW Pico

あらゆるシーンで、PAW Picoを。

PAW Pico

PAW Picoは幅わずか4.5センチ、26グラムという腕時計なみのサイズながら、PCMにおいては192KHzまで、DSDでは64(2.8MHz)〜128(5.6MHz)まで対応する画期的なモバイル・デジタル・オーディオ・プレーヤーです。

PAW Picoが変えるハイレゾの世界観

ポータブルプレイヤーが高音質を求めて大きく重くなるのは仕方が無いことです。高音質のためには回路は複雑になりますし、筐体の振動が音に与える影響を考えればよりしっかりとした素材を用いるほかありません。Lotoo PAW Goldも正統なオーディオ設計思想に基づいていますので、筐体は堅牢かつ回路規模も大きいものです。しかしそうした大きくて重いプレイヤーを365日24時間使えるでしょうか。荷物が多くて少しでも身軽になりたいとき、雨が降っているとき、ちょっと気分がはれないとき、そういうときこそ音楽はあなたの助けになるはずなのに、高音質を追求したプレイヤーはしばしば制約になってしまいます。

PAW Picoの名前は一兆分の1を表す単位から来ています。大きさ、重さともに世界最小クラス。Lotooが世界に誇るプロ音響機器開発のDNAを引き継ぎ、音質に妥協はありません。

いつでもどこでも、PAW Picoはあなたの生活の癒しとなる音楽を届けてくれるのです。

筐体に秘めたプロ機のDNA

PAW PicoのCPUにはPAW Goldと同じADI社のBlackfin 706を採用。DACチップには、プロ現場でフィールドレコーディングやバックアップとして使われる録再機と同じTI TLV320シリーズを使用し、PCM192kHz/DSD5.6MHz(PCM変換)までのフォーマットに対応します。ボリュームノブはアルミの削り出しでフィーリングは確かなものです。同スイッチにはAlps製品を使い耐寿命10万回以上を誇ります。Lotooはこの小さい筐体の中にプロ現場で通用する安定性、音質を詰め込みました。

連続稼働時間を伸ばすためにDSD再生こそPCM変換ですが、PCM変換再生の品質によって音質は大きく異なります。プロ機分野で活躍しているLotooは持ち前の技術を生かし、PAW PicoのPCM変換再生は高音質を志して作られたフォーマットというDSDの理念を失わないものです。PAW PicoではDSDの良さが存分に味わえます。

SDカードよりも高寿命でローノイズな内蔵32GB MLC Flashを採用。液晶やタッチパネルは消費電力が大きく、ノイズが発生するため、あえて本体には物理スイッチのみを用いています。徹底したローノイズ/省電力化によって、連続稼働時間は10時間にも及びます。

Bluetoothによるコントロール

PAW Picoには液晶がありませんが、その代わりにBluetooth通信モジュールとボイスメッセージを内蔵しています。

Bluetoothを用いてPAW Picoと通信し、専用アプリ*からPAW Pico内蔵メモリに入れた音源を端末のディスプレイで確認しつつ選曲することができます。また、PAW Picoは1つ1つのフォルダをプレイリストとして認識し、アプリがない状態でもトラック送りボタンを長押しすることにより、プレイリストを切り替えることができます。
ボイスメッセージ*では、内部バッテリーの残量を音声で確認することができます。

本体に液晶がなくとも、考えられたUIとアプリによって操作に戸惑うことはありません。

*日本語ボイスメッセージはJP Editionのみ対応

GPS/モーションセンサー

PAW Picoに内蔵しているのはBluetoothだけではありません。GPS/モーションセンサーも内蔵しています。日々の音楽を聴きながら行うランニングやウォーキングにPAW Picoを使えば、プロフェッショナル品質の音質だけではなく、運動の記録を取ることも可能なのです。

PAW Picoでは、移動距離、平均速度、歩数、消費カロリーなどの記録を取り、アプリで管理できます。またボイスメッセージではアプリで任意に設定したある程度の距離/時間ごとに、現在の運動ペースなどを把握することもできるのです。

このスポーツモードでは、通常の再生モードとは違い、専用のプレイリストがノンストップで再生されます。しかもメタデータにBPMが設定された音楽データでは、アプリによって曲のテンポを走るペースや気分にあわせて自由に設定できるのです。

腕時計サイズ、重さはたった単3電池ほどのPAW Picoは、運動する上で全く気にならないでしょう。しかも、ハイレゾ/DSD音源をプロフェッショナル品質の音質で聴きながら運動できるのです。PAW Picoは「おさんぽDSD」や「ハイレゾランニング」を簡単に実現出来る画期的なポータブルプレイヤーなのです。

製品の仕様

対応フォーマットDSD64, DSD128, DFF / DSF / ISO / FLAC / APE
WAV / MP3 / WMA / OGG / M4A / AAC / WAVPACK
AIF / ALAC / CUE (DSDはPCM変換再生)
CPUADI Blackfin 706 DSP
対応サンプルレートDSD 2.8MHz, DSD 5.6MHz
PCM 32kHz-192kHz
USBUSB2.0
内蔵メモリーMLC Flash 32GB
連続動作時間10時間
内蔵モジュールBluetooth(BLE), GPS, モーションセンサー
周波数特性±0.5dB (20~20kHz)
THD+N0.003% (A-weighting, 500mV)
ダイナミックレンジ> 101dB
出力レベル-3.5dBu@16ohm
標準的な小売価格23,000円(税別)
JAN:6970082830458

関連記事:

Lotoo:製品に宿る名門NAGRA社の遺伝子
1999年に設立されたINFOMEDIAは、中国とアジアにおいてオーディオ・ワークステーションと放送用自動システムを提供する最大の企業です。世界で初めて手のひらサイズのソリッドステート・デジタル・レコーダーを開発、放送用自...
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
プレーヤー
OrdinarySoundをフォローする
オーディナリーサウンド Official Site
タイトルとURLをコピーしました