Shop OrdinarySoundをオープンしました(VISA, MASTER CARD, American Express)

4.4mmバランス変換ケーブルでDACやDAPをアンプ・アクティブスピーカーに接続する方法

ポータブルオーディオを中心に4.4mmバランス接続に対応した機種が増えてきました。

4.4mmバランスは変換ケーブルによって高音質なアクティブスピーカーやパワーアンプ・プリメインアンプに接続することができます。

4.4mmバランス対応オーディオ機器の種類

4.4mmバランス対応機器はポータブルDAC・ヘッドホンアンプやDAPに留まらず、Bluetoothレシーバーやフォノイコライザーまで幅広く対応しています。以下はタイプ別の4.4mmバランス対応機器です。

DAC

iFi audio micro iDSD Diablo

micro iDSD Diabloの4.4mmバランス出力は、可変出力と固定出力の2系統です。

iDSD Diablo

iFi audio micro iDSD Signature

micro iDSD Signatureの4.4mmバランスは、可変出力(ヘッドホン)1系統です。

micro iDSD Signature
micro iDSD Signature

iFi audio hip-dac

hip-dacの4.4mmバランスは、可変出力(ヘッドホン)1系統です。

hip-dac
hip-dac

iFi audio ZEN DAC

ZEN DACの4.4mmバランスは、可変出力(ヘッドホン)1系統と固定/可変切替出力1系統です。

ZEN DAC
ZEN DAC

Lotoo PAW S1

PAW S1の4.4mmバランスは、可変出力(ヘッドホン)1系統です。

PAW S1
PAW S1

DAP(デジタルオーディオプレーヤー)

Astell&Kern KANN ALPHA

KANN ALPHAは、4.4mmバランス出力の他に2.5mmバランス出力に対応しています。

KANN ALPHA
KANN ALPHA
KANN ALPHA

Lotoo PAW 6000、PAW Gold TOUCH

バランス出力は4.4mmです。

PAW 6000
Lotoo PAW 6000
PAW 6000
PAW Gold TOUCH
バランス 出力(左)、ヘッドホン出力(右)

Bluetoothレシーバー

iFi audio ZEN Blue

ZEN Blueの4.4mmバランスは、固定出力1系統です。

ZEN Blue
ZEN Blue

アナログヘッドホンアンプ(プリアンプ)

iFi audio ZEN CAN

ZEN CANの4.4mmバランスは、入力1系統と可変出力(ヘッドホン)1系統と固定出力1系統です。

ZEN CAN
ZEN CAN

フォノイコライザー

iFi audio ZEN Phono

ZEN Phonoの4.4mmバランスは、固定出力1系統です。

ZEN Phono
ZEN Phono

4.4mmバランスケーブルの種類

4.4mmバランスケーブルには以下のような様々な種類があります。

4.4mm to 4.4mm

iFi audio 4.4mm to 4.4mm Cable

4.4mm to 4.4mm cable

TOP WING White Barrel 4.4mm-4.4mm

4.4mm to XLR

aet(発売予定)

※サンプル出荷品

TOP WING White Barrel 4.4XLR

White Barrel 4.4XLR

iFi audio micro iDSD Diablo同梱品?

国内仕様に含まれるかは未定ですが、メーカー製品情報では4.4mm to XLRケーブルが同梱品に含まれています。

4.4mm to TRS

TOP WING White Barrel 4.4TRS

White Barrel 4.4TRS


アクティブスピーカー(またはアンプ)とのバランス接続事例

バランス入力に対応したアクティブスピーカーやパワーアンプ(またはプリメインアンプ)のコネクター形状の多くはXLRですから、前述の4.4mm to XLRのケーブルで接続します。アクティブスピーカーの中にはコンボジャックに6.3mmTRSプラグを接続してバランス入力可能なタイプもありますから、この場合は前述の4.4mm to TRSのケーブルを使います。

DAC・DAP

アクティブスピーカーやパワーアンプの多くは音量調整の為のボリュームを持ちません。4.4mmバランスのヘッドホンジャックは自ずと可変出力ですから、このヘッドホン端子とアクティブスピーカー(またはアンプ)を接続すればDAPやDAC側で音量調整が可能になります。DACでは上記のmicro iDSD Signature、hip-dac、PAW S1が該当します。

ヘッドホンジャックの他に可変の4.4mmバランス出力を持った機種の場合は、そちらにアクティブスピーカー(またはアンプ)を接続しても構いません。上記のZEN DACが該当します。

固定の4.4mmバランス出力とアクティブスピーカー(またはパワーアンプ)を接続する場合は音量調整ができなくなるため、間にボリュームコントローラーを接続します。※プリメインアンプの場合はアンプ側で音量調整できるためボリュームコントローラーは必要ありません。micro iDSD DiabloやZEN DACが該当します。

※ZEN DACはリアパネルのスイッチで4.4mmバランス出力を可変/固定に切り替えられます。

Bluetoothレシーバー

ZEN Blueを使うとワイヤレス受信した音声をバランス出力することができます。固定出力ですから、必要に応じてアクティブスピーカー(またはパワーアンプ)との間にボリュームコントローラーを接続します。

アナログヘッドホンアンプ(プリアンプ)

ZEN CANは4.4mmバランス入力1系統とアンバランス入力2系統を切り替えてバランス出力できるばかりでなく音量調整も可能なため、ボリュームコントローラーとして使うことができます。

フォノイコライザー

ZEN Phonoは固定の4.4mmバランス出力ですから適宜ボリュームコントローラーを中継してアクティブスピーカー(またはアンプ)に接続します。

付録

その他のAstell&KernのDAP

SR25、SA700、SE200、SP2000、その他(SP1000、SP1000M、SE100、SR15等)

2.5mmバランス出力端子(4極)です。アンバランスは、3.5mmヘッドホン出力端子/光出力端子。※光出力はSP2000、SP1000のみ

ヘッドホン出力(左)、バランス出力(右)※SP2000

KANN CUBE

2.5mmバランス出力端子(4極)およびMini 5pin XLRです。アンバランスは、3.5mmヘッドホン出力端子/光出力端子。

KANN CUBE
2.5mmバランス(左)、3.5mmアンバランス(中)、Mini 5pin XLR(右)
PEE41
Mini 5pin XLRバランス出力をXLRに変換するケーブル:PEE41
その他のLotooのDAP

PAW 5000MKII

バランス出力は2.5mm4極です。LINE OUT端子は写真からPHONEと同じ3.5mmでアナログアンバランスとS/PDIF光出力兼用と思われます。

PAW 5000MKII
ライン出力(左)、ヘッドホン出力(中)、バランス出力(右)

DAP、DACのバランス出力端子の種類とデジタル出力を一覧にまとめました。

※アンバランスは3.5mmで統一されています。

4.4mm2.5mmMini 5pin XLRS/PDIF光
ZEN DAC
hip-dac
ZEN Blue
PAW S1
PAW 6000  
PAW Gold TOUCH  
PAW 5000 MKII  
KANN ALPHA
KANN CUBE 
SP2000  
SE200   
SA700   
SR25   

バランス入力に対応した機器

アンプ

Nmode | X-PM7 MKII

  • XLRバランス入力としてステレオ2系統装備したプリメインアンプです

Nmode | X-PW1-MKII

  • XLRバランス入力としてモノラル1系統装備しています

amphion | Amp700

  • XLRバランス入力をステレオ1系統装備しています

アクティブスピーカー

エントリーからハイエンドまで幅広く多くの機種でバランス入力に対応しています。

バランス入力端子はほとんどがXLRです。

アクティブスピーカー一覧は↓


この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ケーブル接続
OrdinarySoundをフォローする
オーディナリーサウンド
タイトルとURLをコピーしました