DAP、DACのバランス出力端子の種類

高音質DAPの多くはバランス出力に対応しています。DACのバランス出力はXLRに加えて4.4mmバランス出力の機種も増え始めています。端子の規格は統一されておらず様々な規格が採用されているのが現状です。

ここでは、高音質DAPと4.4mmバランス出力対応DACについてまとめてみます。

KANN ALPHA
今秋発売のAstell&Kern | KANN ALPHA 4.4mmバランス出力対応

iFi audioのDAC

ZEN DAC、ZEN Blue、hip-dacは4.4mmバランス出力端子を装備しています。

LotooのDAC

PAW S1は4.4mmバランス出力端子を装備しています。

Astell&KernのDAP

KANN ALPHA

  • 4.4mmバランス出力
  • 2.5mmバランス出力端子
KANN ALPHA

SR25、SA700、SE200、SP2000

※その他:SP1000、 SP1000M、SE100、SR15

2.5mmバランス出力端子(4極)。
アンバランスは、3.5mmヘッドホン出力端子/光出力端子。※光出力はSP2000、SP1000のみ

ヘッドホン出力(左)、バランス出力(右)※SP2000

KANN CUBE

2.5mmバランス出力端子(4極)およびMini 5pin XLR。
アンバランスは、3.5mmヘッドホン出力端子/光出力端子。

DAPでバランス出力が2系統もあるのは珍しいのでは。

KANN CUBE
2.5mmバランス(左)、3.5mmアンバランス(中)、Mini 5pin XLR(右)

一般的なXLR端子バランス仕様のアンプやアクティブスピーカー接続にはMini 5pin XLRが使いやすそうです。

LotooのDAP

PAW 6000、PAW Gold TOUCH

バランス出力は4.4mmです。

PAW 6000
PAW Gold TOUCH
バランス 出力(左)、ヘッドホン出力(右)

PAW 5000MKII

バランス出力は2.5mm4極です。
LINE OUT端子は写真からPHONEと同じ3.5mmでアナログアンバランスとS/PDIF光出力兼用と思われます。

PAW 5000MKII
ライン出力(左)、ヘッドホン出力(中)、バランス出力(右)

PAW Pico

バランス出力なし。アンバランスは3.5mm。

PAW Pico

変換ケーブル

4.4mm、Mini 5pin XLRのバランス出力を通常のXLR、TRSバランス入力に接続するには、変換ケーブルを利用します。

4.4mmバランス出力をXLRに変換

White Barrel 4.4XLR

4.4mmバランス出力をTRSに変換

White Barrel 4.4TRS

Mini 5pin XLRバランス出力をXLRに変換

PEE41
PEE41

まとめ

DAP、DACのバランス出力端子の種類とデジタル出力を一覧にまとめました。

※アンバランスは3.5mmで統一されています。

4.4mm2.5mmMini 5pin XLRS/PDIF光
ZEN DAC
hip-dac
ZEN Blue
PAW S1
PAW 6000  
PAW Gold TOUCH  
PAW 5000 MKII  
KANN ALPHA
KANN CUBE 
SP2000  
SE200   
SA700   
SR25   

バランス入力に対応した機器

アンプ

Nmode | X-PM7 MKII

  • XLRバランス入力としてステレオ2系統装備したプリメインアンプです

Nmode | X-PW1-MKII

  • XLRバランス入力としてモノラル1系統装備しています

M2TECH | CROSBY

  • XLRバランス入力をステレオ1系統装備しています

アクティブスピーカー

エントリーからハイエンドまで幅広く多くの機種でバランス入力に対応しています。

バランス入力端子はほとんどがXLRです。

アクティブスピーカー一覧は↓


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
プレーヤー
OrdinarySoundをフォローする
オーディナリーサウンド Official Site
タイトルとURLをコピーしました