サイトリニューアルにつき、心を込めてデザイン修正中 m(__)m SHOP

ZEN DAC Signature V2 ピュアなUSB DAC ヘッドホンアンプを排除

iFiロゴ

正規輸入品

目次

ZEN DAC vs ZEN DAC Signature V2

ZEN DACとZEN DAC Signature V2の外観上の違いは、色とフロントパネルです。ZEN DAC Signature V2のフロントパネルはボリュームノブのみと実にシンプルになりました。ヘッドホンアンプを排除してDAC性能が向上されたようです。

リアパネルの画像のとおりに入出力端子に変更はなく、入力はUSBのみで出力はアンバランス(RCA)とバランス(4.4mm)です。

ZEN DAC Signature V2と組み合わせたい高音質アクティブスピーカー

ZEN DAC Signature V2の音質とコストパフォーマンスにあわせたスピーカーはアクティブスピーカーをおすすめします。中でもKRK RP5G4ADAM T5Vはペア税込で4万円以下とZEN DAC Siginatureに勝るとも劣らないコストパフォーマンスのアクティブスピーカーです。どちらのブランドも世界が認めるお墨付きの音質です。

ZEN DAC Signature V2で費用対効果が高い接続方法は、ケーブルが安価に入手できるアンバランス接続です。バランス接続の場合は、4.4 to XLR cableまたはTOP WINGのケーブルWhite Barrelから選ぶと良いでしょう。

ヘッドホンリスニングにおすすめのヘッドホンアンプ

スピーカーに加えてヘッドホンを利用する場合は、ヘッドホンアンプを追加します。デザイン的にも相性の良いZEN CAN Signature 6XXに加えて、ドイツSPLのPhonitor Oneが強力な選択肢となります。ヘッドホンアンプの基本性能は元よりPhonitor Matrix機能を搭載することでまるでスピーカーリスニングしているかのような体験ができる魅力的なヘッドホンアンプです。

両機種ともにヘッドホンアンプに徹した機能はUSB DACに徹したZEN DACと好相性と言えます。

ショッピング

在庫僅少(次回入荷未定)。お問い合わせください。

購入その他についてお気軽にお問い合わせください

製品情報

純粋なパフォーマンス

ZEN DACのスペシャル・バージョンであるZEN DAC Signature V2は、純粋なUSB-DACとして設計されており、そのパフォーマンスは一切の妥協を排しています。

純粋でシンプル

スペースブルーの仕上げに包まれたZEN DAC Signature V2は、純粋でシンプルなUSB-DACとして設計されています。

ヘッドフォンアンプを内蔵していないので、その唯一の目的は、ヘッドフォンアンプであれ通常のアンプであれ、あるいはアクティブスピーカーであれ、要は外付けのアンプに信号を送ることです。

この回路の単純化によって、信号経路と最重要な部品のアップグレードの機会を得ることができました。現行のZEN DACは、並外れた低価格でフルバランス回路設計の利点を導入しましたが、Signatureエディションは、強化されたトゥルー・ディファレンシャル・バランス・トポロジーによって、さらに性能を高めています。

優れた回路。すばらしいサウンド。

鍵となる表面実装回路部品がハイエンドのものにアップグレードされていますが、それにはPanasonicのOS-CONやエルナー社のSilmlic IIキャパシターも含まれています。

回路も洗練され、短くダイレクトな信号経路を確保して、最高に純粋な信号伝送を実現しています。これによって、サウンドの細部や表情がさらに向上しています。

トゥルー・ネイティブ

ZEN DAC Signature V2のデジタル・ステージは、数々の賞を獲得したZEN DACの「トゥルー・ネイティブ」アーキテクチュアを踏襲しており、これがPCM(32ビット/384kHzまで)、ネイティブDSD(DSD256まで)、DXDを「ビットパーフェクト」で処理します。MQAにはフルデコードで対応します。入力オーディオ・データのサンプリングレートは、アルミニウム製のボリューム・コントロールの後ろにあるマルチカラーのLEDで表示されます。

iFiがプログラムしたXMOSチップ(USB入力のデータを処理します)と、ジッターを除去したオーディオファイル・グレードのオシレーターによって、デジタル・オーディオ信号の受信、処理、アナログ変換が模範的に実行されます。

魂を接続する

USB B入力は「スーパースピード」のUSB 3.0に準拠するとともに、USB 2.0とも互換性があります。エイシンクロナスなので、データ・レートはZEN DAC Signature V2の専用オーディオ・クロック回路でレギュレーションされ、その結果、ソース機器からの精確でジッターのないデータ伝送が実現します。

ステレオ・ペアのRCAソケット(アンプへのシングルエンド接続用)とペンタコン4.4mm出力端子を装備しています。このペンタコン4.4mm端子が、伝統的な大型のXLRコネクターを装備できないコンパクトな製品間でのバランス信号伝送を可能にします。

バランス入力端子を備えたアンプやアクティブ・スピーカーに接続すると(4.4mmペンタコンまたは4.4mm→XLRケーブル経由でのステレオXLR入力)、ZEN DAC Signature V2のフルバランス回路設計の利点をフルに耳で聞くことができます。あなたの魂に語りかけてくるでしょう。

固定か可変かを選べます

ZEN DAC Signature V2の出力は「variable 可変」と「fixed 固定」を切り替えることができます。

「variable」を選択すると、ボリュームをコントロールできるので、ZEN DAC Signature V2をプリアンプとして使い、パワーアンプにダイレクトに接続することができます。

「fixed」を選択すると、ボリューム・コントロールをバイパスするので、出力を4.2V(バランス)または2.1V(シングルエンド)に固定して、ボリューム・コントロール機能を備えた外付けアンプ、プリメインアンプ、アクティブ・スピーカーに接続することができます。

iPower IIで万全の動作を

iPower II

ZEN DAC Signature V2はバスパワーで動作するものの、音質的観点から言えば外部電源を行うのがベストです。ZEN DAC Signature V2には、iFi独自のノイズキャンセリング技術ANC IIが搭載されたiPower II 5Vが付属します。

ダイナミックなデュオ

ZEN DAC Signature V2は、ZEN CAN Signature 6XXと組み合わせるとすばらしいパフォーマンスを発揮します。「ZEN Signature Set 6XX」として購入することもできます。ZEN DAC Signature V2とZEN CAN Signature 6XX、そしてそれらを接続するためのハイパフォーマンスの4.4 to 4.4 cableをセットにしたものです。

ZEN DAC Signature V2とZEN CAN Signature 6XXを組み合わせて使うと、デジタルでもアナログでも、すばらしいデスクトップ・ヘッドフォン・システムができあがります。並外れたパフォーマンスと柔軟な対応性を驚異的な価格で実現するiFiのZENシリーズの名声がさらに高まることでしょう。

技術仕様

  • バーブラウン・トゥルー・ネイティブ・チップセットを使用しているということは、ファイル・フォーマットが変更されずにそのまま保持される「ビットパーフェクト」であるということです。録音時に使用されたフォーマットのままで、アーティストが意図した音楽をそのまま聴くことができるのです。
    iFiは幅広い製品にバーブラウンを使用しています。そのナチュラルサウンドの「音楽性」と「トゥルー・ネイティブ」アーキテクチュアによって選定したものです。iFiはバーブラウンのICに豊富な経験を持っているので、その能力を最大限に引き出す方法を知っているのです。
  • デジタル・ステージにはジッター除去テクノロジーが幅広く適用されており、これにはGMT(Global Master Timing)フェムト秒精度のクロックとインテリジェント・メモリー・バッファも含まれています。ジッターの問題を永久に解決するシステマティックなデジタル・ソリューションが何もしなくても最初から用意されているということです。
  • トータルで5,410μFのパナソニックのOS-CONが非常に低いESR(等価直列抵抗)、優れたノイズ低減能力、周波数特性を実現します。電解質が固形なので、OS-CONは長寿命であり、低温時のESRの変化もほとんどありません。
  • テキサス・インスツルメンツの低ノイズICは、すばらしいユニティゲイン幅、超低ノイズ、超低歪み、高出力駆動能力、100dBを超えるコモンモード及び電源電圧変動除去比、最大出力電圧振幅帯域幅、高いスルーレートを実現します。
  • TOCOS(東京コスモス電機)のマルチトラック・ポテンショメーターを使用しています。チャンネル・マッチング許容範囲が厳密なので、静かなリスニング・レベルでも(ポテンショメーターの下のポジションでも)最適なパフォーマンスを得ることができます。
  • muRataのコントロール・タイプの低ESRハイQ多層キャパシターを使用しています。ムラタの「ESR制御」は特別なもので、感動を覚えるほどのノイズ抑制能力を持ちます。
  • エルナー社のSilmic IIキャパシターを使用しています。この新開発の誘電体(電解紙)の主要素材はシルク繊維です。アルミニウム電解キャパシターの材料としては考えられないものでしたが、シルク繊維を叩解してマニラ麻繊維と混抄することによって、ハイグレードな音楽用のアルミニウム電解キャパシターを生み出したのです。その結果、類を見ない優れた音響特性と優れたリニアリティーが実現しているのです。

仕様

入力電圧DC5V/2.5A(iPower II 5V付属[100-240V AC])
入出力入力:USB3.0 Bソケット(USB2.0互換)
出力:4.4mmバランス/RCAシングルエンドライン出力
対応フォーマット44.1/48/88.2/96/176.4/192kHz PCM
2.8/3.1/5.6/6.2/11.2/12.4MHz DSD
353/384KHz DXD
MQAフルデコード対応
DACBit-Perfect DSD & DXD DAC by Burr Brown

ライン・セクション

出力4.4mmバランス:2V/最大6.2V(可変)、4.2V(固定)
シングルエンド:1V / 最大3.3V(可変)、2.1V(固定)
出力インピーダンスバランス <= 200Ω
シングルエンド <= 100Ω
SNR<-116dB(A) @ 0dBFS(シングルエンド/バランス)
DNR116dB(A) @ -60dBFS(シングルエンド/バランス)
THD+N<0.0015% @ 0dBFS(シングルエンド/バランス)
消費電力無信号 ~ 0.5W
最大信号 ~ 2.5W
サイズ158mm×117mm×35mm
重量505g
標準的な小売価格41,800円(税込)
JAN5060738785070
保証期間12ヶ月

※仕様は予告なく変更になる場合があります

ダウンロード

Windows用ドライバ


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者

目次
閉じる