ネットショップのクレジットカード利用を再開! ショッピングガイド

ヘッドホンアンプ– tag –

イヤホンやヘッドホンの能力を存分に引き出してくれるのがヘッドホンアンプです。イヤホン/ヘッドホンをグレードアップしたら最適なヘッドホンアンプを選びましょう。

iFi ZEN CAN Signature MZ99 発売日:2022年2月24日

ヘッドホンアンプとは

ヘッドホンアンプとは文字通りヘッドホン(またはイヤホン)で音楽を聴くためのアンプです。ヘッドホンを接続するための端子と音量調整のためのボリュームが付いています。

内蔵ヘッドホンアンプと単独のヘッドホンアンプ

iPhoneなど一部を除くスマホやパソコン、DAPなどにはヘッドホン端子がありヘッドホンアンプを内蔵しています。

一方で、ヘッドホンアンプと呼ばれる単独のオーディオ機器も存在します。スマホやパソコンに内蔵されたヘッドホンアンプからのグレードアップ目的であったり、元々ヘッドホンアンプを持たないオーディオシステムに追加する場合に利用します。

また、ヘッドホンアンプは音楽を再生する機能がないため音楽プレーヤーなどを接続するための外部入力端子が付いています。

ヘッドホンアンプとDACの違い

DACの多くはデジタルオーディオプレーヤーと接続してヘッドホンで音楽を聴くことができるためヘッドホンアンプと混同しがちです。それではヘッドホンアンプとDACの違いは何でしょうか?iFi audioの製品で説明してみます。

ZEN CANはヘッドホンアンプです。3系統ある音声入力はどれもアナログでヘッドホン端子が付いています。

ZEN DAC SignatureはDACです。音声入力は1系統でデジタル(USB)です。また、2系統ある音声出力はどちらもアナログのライン出力で、ヘッドホンと接続するための端子はありません。

それではZEN DACはどうでしょうか?音声入力はデジタル1系統(USB)のみで、アナログ出力はリアパネルのライン出力とフロントパネルのヘッドホン端子があります。iFi audioの製品ページで「USB DAC&ヘッドフォンアンプ」と紹介されているとおり、見方によって”ヘッドホンアンプを内蔵したDAC”と言うことも”デジタル(USB)入力専用のヘッドホンアンプ”と言うこともできます。

整理すると、

  • 入力がアナログのみでヘッドホン端子(またはヘッドホン端子とライン出力端子)があればヘッドホンアンプです。
  • 入力がデジタル(USBやS/PDIFなど)のみでアナログライン出力があればDACです。アナログライン出力の代わりにヘッドホン出力のみのDAC(hip-dacなど)もあります。
  • デジタル入力端子がありヘッドホン端子もライン出力端子もあるものは、DAC機能とヘッドホンアンプの機能を兼ね備えているのでDACと呼んでもヘッドホンアンプと呼んでも差し障りありません。

このように、正確に表記するとヘッドホンアンプ、DAC、DAC&ヘッドフォンアンプに分類できますがDAC&ヘッドフォンアンプは文字数が多いためか多用されることは少ないように思います。

ここでは単体製品のヘッドホンアンプについて紹介します。※DAC機能を内蔵したものもあります。

ブランド別ヘッドホンアンプ

XI AUDIO

Formula S-silver
XI audio Formula S

Benchmark

Rupert Neve Designs

RNHPはRupert Neve Designsのリファレンスクォリティ高音質ヘッドホンアンプです。

RNHP
Rupert Neve Designs RNHP

SPL

SPL Phonitor se
Phonitor se
SPL Phonitor se
Phonitor se
SPL Phonitor se
Phonitor se
SPL Phonitor x
Phonitor x
SPL Phonitor x
Phonitor x
SPL Phonitor x
Phonitor x

HeadAmp

Blue Hawaii SE
Blue Hawaii SE
GS-X Mk2

\ DAC内蔵ヘッドホンアンプはこちら /

12