オーディオのライトサイド

Ferrum Audio– tag –

Ferrum Audioについて

Ferrum Audio(フェルム・オーディオ)は、2020年ポーランドのワルシャワで誕生いたしました。

長年、HEMという名でオーディオ・エレクトロニクス製品の製造業に携わってきた私達は、これまで培ってきた最先端のソフトウェア開発のノウハウと、自分たちのルーツであるワルシャワのユニークネスを融合した、新しい製品を世に送り出したいと考えたのです。

自分たちのルーツを調べてみると、我々が生まれ、人生の大半を過ごしたこの地域には、クラフトマンシップの歴史があることに気がつきました。

ワルシャワ地域には、古来より「鉄」が大量に埋蔵されており、製鉄業や自動車産業などの工業都市として発展してきました。

HEMのCEOであるMarcin Hamerlaの父親は鍛冶屋であり、Marcin自身が「ハンマー」という愛称で呼ばれていることからも、いかに「鉄」との縁が濃いことをうかがい知ることができます。

一方で、世界的に有名な作曲家であり名ピアニストであるフレデリック・ショパンは、「Żelazowa Wola<ジェラゾワ・ヴォラ>」という地で生まれました。
Żelazoはポーランド語で鉄を意味しており、我々と「鉄」とのつながりは確信へと変わりました。

クラフトマンシップとオーディオの融合は、ポーランドのワルシャワ地方という自分たちのルーツにしっかりと示されていたのです。
ショパンがその音楽を世界に波及させたように、我々はオーディオを世界に届けたいと考えています。

その想いを、Ferrumというラテン語で「鉄」を意味する言葉に込めました。