ありのままのサウンドクォリティ

FiiO K11 据え置きUSB DAC内蔵ヘッドホンアンプ

FiiO K11

FiiO K11はRCA可変出力対応のDAC(USB、S/PDIF)&ヘッドホンアンプです。同軸のデジタル出力にも対応しています。

スピーカーには高音質アクティブスピーカーFiiO SP3がおすすめです。

目次

製品情報

K11は、スリムなボディ、豊富な入出力、大出力のヘッドホンアンプ回路を備えた、小型据え置きUSB DAC内蔵ヘッドホンアンプのエントリーモデルです。

FIIOが長年にわたり開発してきた据え置き型DAC内蔵ヘッドホンアンプ「Kシリーズ」は絶え間ない進化を遂げ、最新モデルとなるK11では全く新しいボディデザインに、フルバランス構成のヘッドホンアンプ回路によって最大1400mWのドライブ力を発揮し妥協のないオーディオ再生品質を融合しました。

液晶ディスプレイによる直感的な本体操作が可能で、デスクトップ空間に調和するハイパフォーマンスな一台です。

製品名JANコード商品ジャンル税込価格発売時期
K11 Black4562314017984USB DAC内蔵ヘッドホンアンプ23,650円2023年11月3日
K11 Silver4562314017991

主な特長

  • Cirrus Logic製DACチップ「CS43198」を採用384kHz/32bit,DSD256再生に対応
  • フルバランス設計のヘッドホンアンプ回路部で1400mWの出力を達成
  • 3段階のゲインコントロールにより、IEMからヘッドホンまで幅広い再生環境に対応
  • 多彩な入出力を備え、オーディオシステムの中心に使用可能
  • フロントに採用したディスプレイとノブにより、本体機能を直感的に変更可能
  • 本体上部のロゴ部に備えられたRGBインジケーターライト
  • 洗練されたシンプルな筐体デザインとブラック/シルバーの2色展開

製品の詳細

Cirrus Logic製DACチップ「CS43198」を採用384kHz/32bit,DSD256再生に対応

K11では、低消費電力でオーディオ特性に優れるCirrus Logic社のDACチップ「CS43198」を採用しています。「CS43198」は、真に録音に忠実なオーディオ再生を提供するために、同社が定めた厳しい水準を達成するMaster HIFI DACです。
このチップを採用することで、S/N比:123dB以上、THD+N:0.00035%未満というパフォーマンスを達成しました。

フルバランス設計のヘッドホンアンプ回路部で1400mWの出力を達成

K11では、ヘッドホンアンプ回路のフルバランス構成を徹底し、左右のチャンネルあたり1基ずつ、合計2基搭載することによって、バランス出力で32Ω負荷時に最大1400mW、300Ω負荷時に最大250mWの高出力を実現しました。

さらに音質に悪影響を及ぼす電源ノイズを抑制するために、回路の各ブロックにそれぞれ独立した電源供給を行う電源供給回路設計を採用しています。12Vの外部電源から供給された電力は各ブロックを担当する低ノイズLDOによってクリーンな状態に保たれ、それぞれ適切な量に調整された上でコンポーネントに供給されます。

3段階のゲインコントロールにより、IEMからヘッドホンまで幅広い再生環境に対応

K11は本体前面の液晶ディスプレイでの設定により、High(高)とMid(中)、Low(低)の3段階からゲインの調整が可能です。接続するイヤホン、ヘッドホンの能率に合わせてゲイン調整を行い、常に快適な音量レベルで音楽を楽しめます。

多彩な入出力を備え、オーディオシステムの中心に使用可能

K11はUSB端子、RCA同軸端子、角型光端子を使用したデジタル入力や、RCA端子を使用したアナログ出力、そして6.35mmのヘッドホン端子を使用したシングルエンド出力と4.4mm端子を使用したバランス出力に対応します。

PCとの接続に留まらず、様々なデジタルデバイスと接続して高品質なバランス接続で音楽を楽しむことや、既に所有するオーディオシステムに簡単に組み込むことが可能です。

フロントに採用したディスプレイとノブにより、本体機能を直感的に変更可能

K11では、FIIO製の据え置きヘッドホンアンプとして初めて、フロント部にディスプレイを採用いたしました。高コントラストで耐久性に優れたVAディスプレイにより、視認性が良く、焼き付きがなく常時点灯が可能となりました。サンプリングレート、音量、ゲイン、出力モードを視覚的に確認できます。

前面のノブを操作することで電源のオン/オフ、各入力の切り替え、メニュー操作、音量調整、その他の操作に使用されます。ノブを素早く2回プッシュすることでヘッドホン出力/RCA出力を排他的に選択でき、各出力では最後のボリュームを記憶可能です。アクティブスピーカーとの接続や、純粋なDACとして外部アンプへ接続をする場合にそれぞれ適切な出力モードを選択可能です。

本体上部のロゴ部に備えられたRGBインジケーターライト

K11の本体上部に設置されたFIlOロゴはRGB照明で照らされ、現在のオーディオ・サンプリング・レートを素早く識別できます。明るさ、色、光のパターンはすべてノブで調整可能です。

洗練されたシンプルな筐体デザインとブラック/シルバーの2色展開

K11は、剛性の高いアルミニウム合金を素材を丁寧に処理した上で組み立てられています。
高さは約32mm、幅は143mmに抑えられたコンパクトなサイズ感なので、デスク上にすっきりと設置可能です。ブラックとシルバーの2色展開で、好みに合わせてお選びいただけます。

主な仕様

DACチップCS43198
アンプテクノロジー左右独立構成ヘッドホンアンプ回路
デジタル入力USB Type C ×1系統
RCA同軸 ×1系統
TOS光 ×1系統
デジタル出力RCA同軸×1系統(RCA同軸入力と排他)
ヘッドホン出力4.4mmバランス ×1系統
6.35mmシングルエンド ×1系統
対応サンプリングレートUSB:PCM 384kHz/32bit, DSD 256 (Native)
RCA同軸:PCM 192kHz/24bit
TOS光:PCM 96kHz/24bit
ヘッドホン推奨インピーダンス16~300Ω
出力≥520mW (シングルエンド, 32Ω負荷時 / THD+N<1% / ハイゲイン時)
≥60mW (シングルエンド, 300Ω負荷時 / THD+N<1% / ハイゲイン時)

≥1400mW (バランス, 32Ω負荷時 / THD+N<1% / ハイゲイン時)
≥250mW (バランス, 300Ω負荷時 / THD+N<1% / ハイゲイン時)
周波数応答20Hz~50kHz
S/N比123dB以上 ( A-weighted)
THD+N0.00035%未満 (ライン出力時 / 1kHz / 10kΩ)
ノイズフロア2.8uV未満 (シングルエンド, A-weighted)
4.9uV未満 (バランス, A-weighted)
出力インピーダンス1.2Ω(シングルエンド, 32Ω負荷時)
2.4Ω(バランス, 32Ω負荷時)
寸法147x133x32.3mm
重量約407g
付属品ACアダプタ
電源ケーブル
USB Type A to Cケーブル
6.3mm to 3.5mm変換アダプタ
クイックスタートガイド
保証書

画像はイメージです。仕上げや製品仕様は予告なく変更することがございます。

目次