ありのままのサウンドクォリティ

FiiO K9 AKM/K9:USB DAC/ヘッドホンアンプ搭載プリアンプ

K9 AKM
目次

K9 AKM 製品情報

旭化成のフラッグシップ・セパレートDACシステム「AK4191EQ+AK4499EX」を搭載するハイパフォーマンスDAC

K9 AKMは、旭化成エレクトロニクス(以下AKM)製のオーディオ向けDACチップのフラッグシップシステム「AK4191EQ+AK4499EX」搭載し、オーディオ回路や基板レイアウト等は最上位モデルであるK9 Pro ESSと共通の設計を採用した、ハイパフォーマンスモデルです。

「THX-AAA 788+」アンプ回路やデュアルクロック管理技術、ADCボリュームコントロールといった主要な設計や技術については上位機種と共通採用し、DACチップをはじめとする搭載コンポーネントを変更することによって、パフォーマンスをなるべく維持しながらも、低価格化を実現しました。

製品名JANコード商品ジャンル価格(税込)発売時期
K9 AKM4562314018103USB DAC内蔵ヘッドホンアンプ 89,100円2024年1月19日

主な特長

  • AKMのフラッグシップ・セパレートDACシステム「AK4191EQ+AK4499EX」を搭載
  • THXと共同開発した「THX-AAA 788+」ヘッドホンアンプ回路を搭載
  • DACからヘッドホンアンプ部までの完全バランス設計を採用
  • XMOS製「XUF208」と二系統の超高精度水晶発振器を搭載
  • 高音質の源となるクリーンな電源供給設計
  • 微細な音量調整を可能にするADCボリュームコントロール機能を搭載
  • あらゆる用途に対応する豊富な入出力端子を搭載
  • Qualcomm製「QCC5124」を搭載、高品質なワイヤレス伝送に対応
  • 視覚的にもわかりやすい、入力設定表示と各設定スイッチ
  • きらびやかなRGBインジケーターライトを搭載
  • UAC1.0/2.0、接続モードを自由に切り替え可能
  • FIIOコントロールアプリと連携することで、より細かい設定が可能に
  • 安心して使えるインテリジェント保護装置を搭載
  • 置く場所や置き方を選ばない、洗練された筐体デザイン

主な仕様

DACシステムAK4191EQ+AK4499EX
アンプテクノロジーTHX AAA-788+×2
デジタル入力USB Type-C×1系統
USB Type-B×1系統
RCA同軸×1系統
TOS光×1系統
Bluetooth×1系統
アナログ入力4.4mmバランスライン×1系統
RCAライン×1系統
アナログ出力XLRバランスライン×1系統
RCAライン×1系統
ヘッドホン出力4ピンXLRバランス×1系統
4.4mmバランス×1系統
6.3mmシングルエンド×1系統
Bluetooth SoCQCC5124 (Bluetooth 5.1対応)
Bluetooth対応コーデックSBC/AAC/aptX/aptX HD/aptX LL/aptX Adaptive/LDAC
対応サンプリングレートUSB:PCM768kHz/32bit、DSD512 (Native)
RCA同軸:192kHz/24bit
TOS光:96KHz/24bit
ヘッドホン推奨インピーダンス8~350Ω
ヘッドホン出力≥1500mW (シングルエンド、32Ω負荷時/THD+N<1%)
≥200mW (シングルエンド、300Ω負荷時/THD+N<1%)
≥2000mW (バランス、32Ω負荷時/THD+N<1%)
≥780mW (バランス、300Ω負荷時/THD+N<1%)
周波数応答20Hz~50kHz(-3dB)
S/N比≥128dB (バランスライン出力時、A-weighted)
THD+N<0.00020% (バランスライン出力時、1kHz/-1dB@10kΩ)
ノイズフロア<1.9μV (バランスライン出力時、A-weighted)
電源リニアトランス
サイズW200×D224.5×H72mm(脚部除く)
重量約2,660g
付属品クイックスタートガイド
AC電源ケーブル
USB Type-A to Bケーブル
6.3mm to 3.5mm変換アダプター
交換用ヒューズ
ラバーフットx6
縦置き用スタンド
画像はイメージです。仕上げや製品仕様は予告なく変更することがございます。

K9 製品情報

FiiO K9

特徴

  • ESS Technology製のハイパフォーマンスDACチップ「ES9068AS」をデュアル構成で搭載
  • DACからヘッドホンアンプ部までの完全バランス設計を採用
  • THXと共同開発した「THX-AAA 788+」ヘッドホンアンプ回路を搭載
  • XMOS製「XUF208」と二系統の超高精度水晶発振器を搭載
  • 高音質の源となるクリーンな電源供給設計
  • 微細な音量調整を可能にするADCボリュームコントロール機能を搭載
  • あらゆる用途に対応する豊富な入出力端子を搭載
  • Qualcomm製「QCC5124」を搭載、高品質なワイヤレス伝送に対応
  • 視覚的にもわかりやすい、入力設定表示と各設定スイッチ
  • きらびやかなRGBインジケーターライトを搭載
  • UAC1.0/2.0、接続モードを自由に切り替え可能
  • FiiOコントロールアプリと連携することで、より細かい設定が可能に
  • 安心して使えるインテリジェント保護装置を搭載
  • 置く場所や置き方を選ばない、洗練された筐体デザイン

仕様

DACチップES9068AS×2
アンプテクノロジーTHX AAA-788+×2
デジタル入力USB タイプB×1/RCA同軸×1/TOS光×1/Bluetooth×1
アナログ入力4.4mmバランスライン入力×1/RCAライン入力×1
アナログ出力3ピンXLRバランスライン×1/RCAライン×1
ヘッドホン出力4ピンXLRバランス駆動×1/4.4mmバランス駆動×1/6.3mmシングルエンド×1
Bluetooth SoCQCC5124 (Bluetooth 5.1対応)
Bluetooth対応コーデックSBC/AAC/aptX/aptX HD/aptX LL/aptX Adaptive/LDAC
対応サンプリングレート[USB]PCM768kHz/32bit、DSD512 (Native)
[RCA同軸]192kHz/24bit
[TOS光]96KHz/24bit
ヘッドホン推奨インピーダンス16~600Ω
ヘッドホン出力≥1500mW (シングルエンド、32Ω負荷時/THD+N<1%)
≥200mW (シングルエンド、300Ω負荷時/THD+N<1%)
≥2000mW (バランス、32Ω負荷時/THD+N<1%)
≥780mW (バランス、300Ω負荷時/THD+N<1%)
S/N比≥124dB (A-weighted, USB入力時)
THD+N<0.00029% (1kHz/32Ω/A-weighted)
ノイズフロア<4.8μV (ヘッドホン出力、A-weighted, USB入力時)
<7.1μV (バランスヘッドホン出力、Mediumゲイン、最大音量、USB入力時)
サイズW200×D224.5×H72mm(脚部除く)
重量約2,660g

付属品

  • クイックスタートガイド
  • AC電源ケーブル
  • USB A to Bケーブル
  • 6.3mm to 3.5mm変換アダプター
  • 交換用ヒューズ
  • ラバーフット x6
  • 縦置き用スタンド
FiiO K9おすすめシステム

関連情報

関連アイテム

USB、Bluetooth、S/PDIF入力に対応する据え置きDAC

目次