Shop OrdinarySoundをオープンしました(VISA, MASTER CARD, American Express)

オーディオプラグインの使い方

オーディオプラグインの種類

イコライザーや真空管プリなどのオーディオプラグインには様々な規格があります。代表的な規格はVSTプラグインとAUプラグインです。

VSTはさらにVST2とVST3があり、WindowsとMacで動作します。AUはMacの標準規格です。

これらのプラグインはソフトウェアとしてPCのCPUで動作しますが、これとは別にオーディオインターフェイスや専用ハードウェアのDPSで動作するプラグインが存在します。この中で最もメジャーなものが、UNIVERSAL AUDIOのUAD-2です。

主要なプラグインの規格

  • VST2/VST3プラグイン
  • AUプラグイン
  • UAD-2プラグイン

ホストアプリケーション

VST/AUプラグインは対応するアプリのみで動作させることができます。このアプリをホストアプリケーションと呼びます。

一部の音楽再生ソフトがVSTまたはAUプラグインを使うことのできるホストアプリケーションです。安定的に動作する代表的なアプリは、Audirvana(Win/Mac)とJRiver Media Center(Win/Mac)です。

Windows版AudirvanaはVST3対応、Mac版AudirvanaはAU対応、JRiver Media CenterはWin/Mac共にVST2対応です。

WinMac
AudirvanaVST3AU
JRiver Media CenterVST2VST2

スタンドアローンでプラグインが使えるT-Racks

T-RackSのプラグインはフリーで使えるT-RackS Custom Shopのアプリで利用することもできます。アプリに音楽ファイルを読み込んでプラグインを適用した再生がおこなえます。

関連記事:

UAD-2プラグインが使えるハードウェア

UAD-2プラグインを使うには対応したハードウェアが必要で、ハードウェアにはオーディオインターフェイスとDSPアクセラレーターがあります。共にDSPを搭載していてUAD-2プラグインがDSPに読み込まれて動作します。

UAD-2プラグイン対応のオーディオインターフェイスは、オーディオインターフェイス内にオーディオプロセッサーを内蔵する事によりVST/AUプラグインでは実現できないメリットがあります。

VST/AUプラグインをホストアプリケーションに登録するには

ホストアプリケーション側でVST/AUプラグインを指定すると、ホストアプリケーションからプラグインの操作パネルを開いてパラメーターを設定したり再生に摘要したりできるようになります。

プラグインの指定方法はホストアプリケーションによって異なります。

Audirvanaでプラグインを選択するには

Windows版Mac版共にオーディオデバイスの設定でプラグインを指定します。

Windows版は「Audirvana for Windows」を参照してください。

Mac版は「Audirvana for Windows」を参照してください。

JRiver Media Centerでプラグインを選択するには

Windows版Mac版共にDSPスタジオ画面でプラグインを指定します。

操作は「VSTプラグインを追加するには」を参照してください。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
オーディオプラグイン
OrdinarySoundをフォローする
オーディナリーサウンド
タイトルとURLをコピーしました