Cue Sheetについて

Cue Sheetとは

Cue Sheet(キューシート)は、一つの音声ファイルの再生開始位置を複数個所書き込んでトラックとして扱えるようにするファイル(拡張子.cue)または音声ファイルに含まれる情報です。前者を外部キューシート、後者を内部(または埋め込み)キューシートなどと呼びます。

Cue Sheetには開始時間の他に曲名、アーティストなどの楽曲情報も保存できます。

関連記事:

CD資産の残し方-リッピング時のファイル形式

Cue Sheetに対応したプレーヤー

PCなら様々なアプリでCue Sheet形式を再生可能

Cue Sheet対応の音楽再生アプリ

  • TuneBrowser
  • JRiver Media Center
  • foobar2000
  • MusicBee

上記以外にも多数のCue Sheet対応アプリが存在します。

Win PCの音楽再生ソフト事情

Cue Sheet対応のDAP(デジタルオーディオプレーヤー)

ホームオーディオでCue Sheetに対応した機器はあまり見かけたことがありません。LotooのPAW 5000MKIIの対応フォーマット一覧には”cue”がリストアップされています。

CUE Ripperが生成するCUE Sheet

今回、Cue Sheetについて理解を深めるためにThird WorldのアルバムThe Story’s been ToldをFLAC形式で改めてリッピングしました。

現在、CD入手困難、Spotifyでも配信されていないThird Worldの幻の名盤The Story’s been ToldのCDとレコード

CUE Ripperで1ディスク1ファイル形式(image)にリッピングすると自動的に外部キューシートと内部キューシートが生成されます。

以下は外部キューシート(Third World – The Story’s Been Told.cue)の内容です。※.cueファイルはテキストエディタで開くことができます。

外部キューシート

REM DISCID 5808D707
PERFORMER "Third World"
TITLE "The Story's Been Told"
CATALOG 0731452453020
REM DATE 1979
REM GENRE "Reggae"
REM COMMENT "YEAR: 1979"
FILE "Third World - The Story's Been Told.flac" WAVE
  TRACK 01 AUDIO
    PERFORMER "Third World"
    TITLE "Talk To Me"
    ISRC GBAPA7900001
    INDEX 01 00:00:00
  TRACK 02 AUDIO
    PERFORMER "Third World"
    TITLE "Irie Ites"
    ISRC GBAPA7900002
    INDEX 00 08:18:65
    INDEX 01 08:20:70
  TRACK 03 AUDIO
    PERFORMER "Third World"
    TITLE "Always Around"
    ISRC GBAPA7900003
    INDEX 00 12:51:35
    INDEX 01 12:54:60
  TRACK 04 AUDIO
    PERFORMER "Third World"
    TITLE "Tonight For Me"
    ISRC GBAAN7900022
    INDEX 00 17:30:42
    INDEX 01 17:32:20
  TRACK 05 AUDIO
    PERFORMER "Third World"
    TITLE "Come Together"
    ISRC GBAAN7900023
    INDEX 00 22:22:45
    INDEX 01 22:24:67
  TRACK 06 AUDIO
    PERFORMER "Third World"
    TITLE "Having a Party"
    ISRC GBAAN7900024
    INDEX 01 25:27:55
  TRACK 07 AUDIO
    PERFORMER "Third World"
    TITLE "The Story's Been Told"
    ISRC GBAAN7900025
    INDEX 00 30:31:35
    INDEX 01 30:34:55

以下は、 埋め込み(内部)キューシート の内容です。埋め込みキューシートはfoobar2000で開くことができます。※使い方はCue Sheet形式のタグ編集をご覧ください。

埋め込みキューシート

REM GENRE Reggae
REM DATE 1979
REM DISCID 5808D707
REM COMMENT YEAR: 1979
CATALOG 0731452453020
PERFORMER "Third World"
TITLE "The Story's Been Told"
FILE "Third World - The Story's Been Told.flac" WAVE
  TRACK 01 AUDIO
    TITLE "Talk To Me"
    ISRC GBAPA7900001
    INDEX 01 00:00:00
  TRACK 02 AUDIO
    TITLE "Irie Ites"
    ISRC GBAPA7900002
    INDEX 00 08:18:65
    INDEX 01 08:20:70
  TRACK 03 AUDIO
    TITLE "Always Around"
    ISRC GBAPA7900003
    INDEX 00 12:51:35
    INDEX 01 12:54:60
  TRACK 04 AUDIO
    TITLE "Tonight For Me"
    ISRC GBAAN7900022
    INDEX 00 17:30:42
    INDEX 01 17:32:20
  TRACK 05 AUDIO
    TITLE "Come Together"
    ISRC GBAAN7900023
    INDEX 00 22:22:45
    INDEX 01 22:24:67
  TRACK 06 AUDIO
    TITLE "Having a Party"
    ISRC GBAAN7900024
    INDEX 01 25:27:55
  TRACK 07 AUDIO
    TITLE "The Story's Been Told"
    ISRC GBAAN7900025
    INDEX 00 30:31:35
    INDEX 01 30:34:55

外部キューシートと内部キューシートに相違

外部キューシートと内部キューシートを見比べると僅かな差異が見られます。

8行目(TRACK 01 AUDIOの前)までは、書かれていることは同じですが表記順が異なります。

TRACK 01 AUDIO以下の各トラック情報では、外部キューシートにはPERFORMER “Third World”と書かれていますが、内部キューシートにはありません。

ISRCとは

外部キューシートにも内部キューシートにもトラック単位で”ISRC”という項目があります。このISRCについて日本レコード協会が次のように説明しています。

「International Standard Recording Code」の略称で、日本語で「国際標準レコーディングコード」といいます。
レコーディング(オーディオレコーディング及び音楽ビデオレコーディング)の識別に利用される唯一の国際標準コードです。・・・

https://isrc.jmd.ne.jp/about/

TuneBrowserでのCue Sheetの扱い

以下、TuneBrowserヘルプの抜粋です。

タグの登録/更新

CUESHEETが存在している場合, タグ情報は (ジャケット画像を除いて) CUESHEETに記載されているものを使用します. 同様に, 更新時はCUESHEETを書き換えます.
CUESHEETのタグ情報で, TuneBrowserが読み込みに対応している書式は以下の通りです.

・REM TAG VALUE
TAGをタグ名として, それ以降の文字列VALUEを値として格納します.

・PERFORMER
ARTISTに変換して読み込みます.

・TITLE
トラック記述に入っていない場合はALBUM, トラック記述に入っている場合はトラックのTITLE.

・TRACK
この識別子があると, それ以降はトラック記述に入ります.

・INDEX
タグ情報としては使用しませんが, そのトラックの開始フレームとして使用します. TuneBrowserは INDEX 01 のみ使用します.

・上記以外の TAG VALUE
TAGをタグ名として, それ以降の文字列VALUEを値として格納します.

書き込みに対応している書式は以下の通りです (設定で「すべてのタグを書く」としている場合はこの限りではありません).

・PERFORMER
ARTISTから変換して書き込みます.

・ALBUM
TITLEから変換して書き込みます.

・GENRE/DATE/DISCID/COMMENT
冒頭にREM を付与して書き込みます.

・TITLE
トラックのタイトルとして書き込みます.
上記以外で, もともとCUESHEETに書かれていた情報も書き戻します.

Third World – Loving You Is Easy (Official Video)
この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする