Spotifyのオフライン再生|ダウンロード曲数と保存先の変更方法

Spotifyはインターネット接続での利用が基本ですが、音楽をダウンロードすることでインターネットが使えない場合も再生できて便利です。※無料のフリープランはオフライン再生不可

多くの曲をダウンロードしてデバイスの容量不足に悩んでいたら、SDカードやその他のストレージにダウンロード先を変更することで容量不足から解放されます。

オフライン再生とは

インターネットが使えない状況でもSpotifyが配信している音楽を聴けるようにする機能がオフライン再生機能です。

インターネット接続している時にPCやスマホに音楽をダウンロードしておくことでオフライン再生できるようになります。

ダウンロードできる曲数とデバイス数

1つのデバイスに最大10,000曲、最大5つのデバイスにダウンロードすることができます。※以前は3333曲でしたが、いつのまにか増えていました。

気を付けたいのは、ダウンロードした音楽を維持するには少なくとも30日に一度はインターネット接続することです。過去に、暫く使っていなかったタブレットにダウンロードしてあった音楽が消えていて再ダウンロードするはめにあった経験があります。

曲数(1デバイスあたり)10.000曲
デバイス数5台

出典:音楽やポッドキャストをダウンロードする(Spotify公式サイト)

10,000曲ダウンロードに必要な容量の目安

「設定 > 音質」によって曲のサイズは変わりますが、”最高音質”(320kbps)でダウンロードすることを前提に一曲のサイズが15MBとすると150GBあれば1万曲保存できる計算になります。

microSD 128GBなら10,000曲を最高音質でダウンロード可能

Androidスマホ(moto g7 power)のmicroSDカードを128GBにしたので、10,000曲を128GBのmicroSDカードにダウンロードできるのか、できるのなら容量は何GBなのかを確認してみました。
WD Purple

結論から言うと、10,030曲が128GBのmicroSDカードに保存され保存容量は93.3GBでした。

補足1)Spotifyアプリで何曲ダウンロードしたか確認する術を知らないので、お気に入りの曲(ハートマーク)をダウンロード対象にしました。プレイリストの「お気に入りの曲」では曲数が表示されるので、「お気に入りの曲」プレイリストをダウンロードすることでダウンロード曲数がわかります。
後から曲をお気に入りに追加・削除するとダウンロードも同期して追加削除されるので便利です。

補足2)1デバイスでダウンロード可能な曲数を超えてダウンロードしようとすると「ダウンロード待ちです」と表示されますが、既にダウンロードした曲を削除しない限りはダウンロードは始まりません。

注意1)今回は幅広いジャンルの曲をダウンロードしましたが、クラシックのように長い曲が多いと128GBでは入りきれないかもしれません。

注意2)今回は、お気に入りの10,030曲をダウンロードできたことになっていますが、厳密に10,030曲であるかどうか定かではありません。曲をお気に入りにしても配信していない曲はダウンロードできないので、実際にダウンロードした曲数とお気に入りの曲の総数は必ずしも一致しないからです。途中でこのことに気づいたので目視で配信していない曲はお気に入りから外しましたが、まだ外し漏れがあるために10,000曲ではなく10,030曲になっているのかもしれません。

オフライン再生のメリット

オフライン再生のメリットはインターネットが繋がらない場所でもSpotifyを利用できることですが、インターネット接続が不安定な状態の時にもオフライン再生に切り替えることで安定的に音楽を聴けるようになります。

ドライブ中もオフライン再生を使うことで通信の不安定さや通信料金を気にすることなくストレスフリーに音楽を聴くことができます。

My Libraryから音楽をダウンロードするには

ダウンロードできる対象はスマホ・タブレットとPCで異なります。

My LibraryiOS/Android/Fire OSWin/Mac
ソング××
アルバム×
アーティスト×
プレイリスト

スマホ、タブレットの場合

My Libraryのプレイリスト、アーティスト、アルバム単位で「ダウンロード」をオンにして音楽をダウンロードすることができます。

PC(Win/Mac)の場合

My Libraryのプレイリスト単位で「ダウンロード」をオンにして音楽をダウンロードすることができます。

ダウンロード先を変更するには

iPhoneやiPadなどiOS版Spotifyアプリを除いて、音楽のダウンロード先を変更することができます。

※iOS版のSpotifyに曲のダウンロード先を変更するオプションはありません。「設定」画面にあるのはストレージの使用状況を示す「ストレージ」だけです。

microSD対応のAndroidやFire OSデバイスならmicoroSDカードにダウンロードした音楽を保存するすことでデバイス本体のストレージ容量を確保することができます。

沢山の曲をオフライン再生するするなら、AndroidやFire OSデバイスが有利と言えそうです。

Android/Fire OSの場合の変更方法

  1. SpotifyアプリのHome画面右上の設定アイコン(歯車)から設定画面を開き、「その他 > ストレージ」(最下行2番目)を選択する
  1. ストレージとして「デバイスのストレージ」にチェックが入っていたら「SDカード 」 に変更する
  1. SDカードを選択すると確認メッセージが表示されるので「OK」でデータ移行処理がはじまる

※Spotifyバージョン:8.5.40.195、Androidバージョン:9、Fire OSバージョン:5.3.7.0、SDカードは外部ストレージとして使用 (2020/1/13)

Windows/Macの場合の変更方法

Windowsの場合は既定のダウンロード先はCドライブですが最近のSSD搭載ノートPCではすぐに容量不足になるかもしれません。Cドライブ以外のデータ用ドライブが使えるならダウンロード先をそちらに変更した方が何かと良いですね♪

Macの場合も外付けのストレージにダウンロード先を変更できます。

設定方法は以下のとおり
  1. 「編集」メニュー(Win)または「Spotify」メニュー(Mac)から「環境設定」を選択して、「設定」画面を開く
  2. 下までスクロールして「詳細設定を表示する」をクリック
  3. 「オフライン保存容量」の「場所を変更」をクリック
オフライン保存容量
  1. 保存先を選択

以上です。

因みにWindowsの場合は、既定のダウンロード先は以下の場所になります。
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Spotify\Storage

※デスクトップアプリの場合です。ストアアプリは「Local」以下が微妙に異なります。(2019/1/26追記)

オフラインで音楽を再生するには

オフライン再生を利用するにはSpotifyをオフラインモードに切り替えます。

スマホ、タブレットの場合

Home > 設定 > 再生 > オフラインモード
※最新版Spotifyアプリでは、設定画面はHomeから開くように仕様変更されています。

PC(Win/Mac)の場合

Windows:「ファイル > オフラインモード」メニュー
Mac:「Spotify > オフラインモード」メニュー


関連記事:


オフライン再生も高音質で楽しもう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Spotify
OrdinarySoundをフォローする
オーディナリーサウンド Official Site
タイトルとURLをコピーしました