オーディオのライトサイド
UNDOK

Bluetoothスピーカー機能に加えてサブスク・NASの音楽をストリーミング再生するワイヤレススピーカーの紹介です。
このようなワイヤレススピーカーを使うと、PCオーディオやネットワークオーディオを導入しなくても簡単に高音質で便利なストリーミング再生を楽しむことができます。

フレキシビリティと音質でBruetoothスピーカーを上回るruarkaudioのワイヤレススピーカーは、インテリア性も高く生活に溶け込んだ音楽に最適なオーディオシステムです。

目次

UNDOKアプリ

ruarkaudioのワイヤレススピーカーにはネットワーク接続機能を持ちスマホのUNDOKアプリを使って音楽サブスクやNASの音楽等を再生できる機種があります。現在、UNDOKに対応しているのは上記の7機種です。

iOSとAndroidで動作するUNDOKアプリ

UNDOKアプリはiOSとAndroidで動作します。

各アプリストアからUNDOKをインストールしてruarkaudioのワイヤレススピーカーを登録すると、スマホから登録したワイヤレススピーカーを操作することができます。以下は、登録デバイスとしてruarkaudio MRxを使ったUNDOKアプリの紹介です。

UNDOKのホーム画面から操作対象のデバイスを選ぶと再生ソースを選択する画面が表示されます。

UNDOKのデバイスリスト

ソースはインターネットラジオ、音楽サブスク(TIDAL/Deezer/Amazon Music/Spotify)、Local Music、Music player、Bluetooth、AUX inから選択します。

画面下には本体の音量を調整するためのボリュームスライダーとミュートボタンがあります。

UNDOK ソースリスト

Amazon Music

Amazon Musicを再生するには”SOURCE”の”Amazon Music”を選択します。すると画面が”Browse”に切り替わります。アマゾンプライム会員特典のAmazon Music Primeの場合、次のような画面になりました。

UNDOK Amazon Music

楽曲を選んで再生することができます。

UNDOK Amazon Music再生中

Spotify

Spotifyを再生するには”SOURCE”の”Spotify”を選択します。Spotifyの場合はSpotifyアプリを開いて”デバイス選択”で対象のワイヤレススピーカーを選択し再生を開始します。

UNDOC Spotify

別のアルバムやアーティストを再生する場合は、Spotifyアプリで操作します。

ローカルミュージックサーバーの音楽再生

NASやPCのDLNAサーバーの音楽をワイヤレススピーカーで再生します。ワイヤレススピーカーのUSBポートに挿したUSBメモリーの音楽ファイル再生(FLAC等)も可能です。

DLNAサーバーやUSBメモリーから再生するには”SOURCE”の”Music Player”を選択します。ここでは、DLNAサーバーとしてJRiver Media Centerで配信している楽曲(黒咲ゆきみさんのニューアルバムEndless Space)を再生しています。

UNDOC サーバー 再生中

ワイヤレススピーカー

ruarkaudio

R2 mk4 – ruarkaudio

Bluetooth Wi-Fi Spotify Connect Amazon Music Deezer

スリムで美しいデザインでありながら、多様なストリーミング機能も備え、従来のナチュラルでパワフルなサウンドがさらにアップグレードされたR2mk4は、毎朝欠かすことができないコーヒーや紅茶のように、音楽を愛する方々に必要不可欠な存在になるでしょう。


CDも再生するなら、CDプレーヤー内蔵型がおすすめ

R3 – ruarkaudio

Bluetooth Wi-Fi 有線LAN Spotify Connect Amazon Music DLNA 音楽CD

R3は、スロットローディング方式のCDプレーヤーを内蔵しBluetoothとWi-Fi、有線LANに対応したワイヤレススピーカーです。サイズ:H167mm x W420mm x D220mmでSpotify ConnectやAmazon Musicに対応しています。

詳細は製品情報をご覧ください。

ruarkaudio R3
目次