Shop OrdinarySoundをオープンしました(VISA, MASTER CARD, American Express)

Spotify Connectで高音質と快適操作を手に入れよう!

数ある音楽サブスクの中でSpotifyをおすすめする理由の一つはSpotify Connectです。
理由はSpotify Connect機能のおかげで音楽サブスクを高音質に快適に使うことができるからです。

Spotify Connectが高音質で聴ける理由

Spotifyを再生できるデバイスは数えきれず、おそらく音楽サブスク中で群を抜いているでしょう。これらのデバイスは無線または有線のネットワーク機能が内蔵されているので、直接Spotifyとインターネット通信して音楽を聴くことができます。

Spotify Connectならインターネットからダイレクト

対応デバイスの中にはオーディオメーカーの高音質なワイヤレススピーカーやプレーヤー(ミュージックストリーマー)が含まれているので、好みに合ったデバイスを選びましょう。

Spotify Connect対応デバイスを使えばパソコンなしで音楽サブスクを高音質に楽しむことができます。

Spotify公式サイトにも対応デバイスリストが掲載されています。

Spotify Connectが快適な理由

プレーヤーがリモコンにリモコンがプレーヤーに変幻自在

スマホやパソコンのSpotifyアプリは、前述のSpotify Connect対応デバイスのリモコンとして使うことができます。
SpotifyアプリでSpotify対応デバイスを選択するとそのデバイスで再生されるようになります。

Spotifyアプリが再生中であれば再生が止まることなく出力先は選択したデバイスに切り換わります。複数のデバイスがある場合なら次々と切り換えて再びSpotifyアプリで再生することもできます。
再生をスマホからリビングのデバイスに切り換え、就寝前には寝室のデバイスに切り換える等といったことが実に簡単にできます。

Spotify Connectの使い方

例えばスマホとパソコンでSpotifyを使っているとしましょう。外出中にスマホで聴いていた音楽を再生したままで、帰宅後に音の出力先をパソコンに切り替えることができます。

  1. スマホで再生中に
  2. 接続可能なデバイスを選択(※ここではHP PROBOOKを選択)すると
  3. 瞬時にHP PROBOOK(ノートパソコン)から音が出ます

以降は、スマホをパソコンのリモコンとして使えるようになります。再生コントロールや音量調整は勿論のこと、他のアルバムやプレイリストから選曲することもできます。

言いかえると、聴いていたスマホの操作はそのままに音を出す先がパソコンに切り換わるということです。

「接続可能なデバイス」で「他のデバイス」を選択することでAirPlay対応デバイス(スピーカー)やBluetoothスピーカー等に出力することもできます。

Spotify ConnectはAirPlayを進化させたような快適性と柔軟性を提供していると言えるでしょう。※AirPlayは音声そのものを飛ばしますが、Spotify Connectはリモコンになっているデバイスで指定した再生デバイスに音楽を直接ストリーミングします。

再生デバイス側(上の例ではパソコン)で再生コントロールや選曲することもできますし、再びスマホで音を出すこともできます。これは2台間に限った話ではなくSpotifyの立ち上がっているPCやスマホ、タブレット間で、どのデバイスで再生してどのデバイスで再生コントロールするかは自由自在です。

PCで再生を始めたけどスマホでSpotifyアプリを立ち上げればPCのリモートアプリに早変わりしてくれます。既存のプレーヤーとリモコンの概念を大きく覆します。

数多くの音楽ストリーミング配信サービスのなかでもシームレスにデバイス間で再生と操作を行き来するSpotifyは一歩先を行っている感があります。

注)Spotify Connect は同一ネットワーク上のデバイスで機能します

Spotify Connect対応機器

Spotify Connectに対応したワイヤレススピーカーなら、スマホやパソコンをリモコンとして利用し高音質再生が楽しめます。

Spotify Connectに対応したオーディオストリーマーをオーディオ機器に追加すれば、Spotifyを従来のソースと同様に楽しめます。用途に合わせてプレーヤータイプ・ストレージ内蔵タイプ・アンプ内蔵タイプがあります。

ワイヤレススピーカー

ruarkaudio

REVO

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Spotify
OrdinarySoundをフォローする
オーディナリーサウンド
タイトルとURLをコピーしました