サイトリニューアルにつき、心を込めてデザイン修正中 m(__)m SHOP

Spotify:プレイリストでMy Libraryを格段に使いやすくする方法

Spotifyはプレイリストの使いこなしで、My Libraryの使い勝手が格段に良くなります。まず、プレイリストの作り方と使い方をマスターしましょう。アルバムごとのプレイリストをフォルダーに仕分けると聴きたい音楽を見つけやすくなります。

目次

Spotifyのここが不便

新たな音楽に巡り合える、CDでは入手困難なアルバムが聴ける等々Spotifyはこれまでになかった音楽体験ができる素晴らしいサービスです。

がしかし、こんな困った点も

  • 海外のアーティスト名が英語だったり日本語だったりで探しづらい!
  • My Libraryに保存したアーティストの曲をアルバム単位で表示してくれない!
    My Libraryのアーティストの仕様が変更されました。アーティストを選ぶと、そのアーティストのページが表示されます。※アルバムをMy Libraryに追加しても、アーティストページでMy Libraryに追加したアルバムと追加していないアルバムを区別して表示することはありません。

海外のアーティスト名が英語だったり日本語だったりで探しづらい!

Spotifyに限りませんがストリーミング配信サービスの多くは海外アーティスト名が英名だったり和名だったりで混在しています。アーティストを探しづらくてしょうがありません。

レオナ・ルイス
”L”で始まる Leona Lewis を”レ”で探すはめに
Little Feat
Little Featは英名のままです

洋楽なら通常は英字がしっくりくると思うのですが。。。

フォローしたアーティストのMy Libraryに追加したアルバムが探しづらい!

iTunes等の音楽再生ソフトの多くは、アーティストを選ぶとそのアーティストのアルバム一覧が表示されて聴きたいアルバムを直ぐに選択できます。ところがSpotifyの場合はMy Libraryからアーティストを選ぶとアーティストページが表示されるだけで、My Libraryに追加したアルバムだけを表示してくれません。

My Libraryのアーティストから先程の画像のアーティスト:Little Feat のアイコンをクリックするとディスコグラフィが表示されますが、My Libraryに追加したアルバムがどれなのか識別することが出来ません。

My Libraryには、アーティストの他にアルバム単位で表示することもできますが、全てのアーティストのアルバムが一覧表示されるのでこちらも探しやすくはありません。やはりアーティストを選ぶとそのアーティストのアルバム一覧が表示されるのが辿り着きやすいと言えます。

補足)My Libraryのアルバムで検索ボックスにアーティスト名を入力すればアーティストで絞り込んだアルバム一覧が表示されますが、いちいち検索ボックスにテキスト入力しなければなりません。

プレイリストとフォルダで整理する

このような不便な点をなんとかしたいと思い対処したのが、プレイリストとフォルダを使ってアーティスト別のお気に入りアルバム一覧を表示する方法です。少し手間ですが、一度作っておけば後々の使い勝手が良くなります。

フォルダ作成はPC版アプリ(Win/Mac)とWeb Playerの機能です。
※Web Playerのフォルダ作成機能は、Windows版Chromeで確認

PCで作ったフォルダはモバイル版アプリ(iOS/Android/FireOS)にも反映されます。

やり方の大まかな流れは次のようになります。

  1. アーティストページなどからアルバムを見つけて、アルバムそのままのプレイリストを作る
    作り方:
  2. アーティスト名のフォルダーをプレイリストに作って、アルバムから作ったプレイリストをフォルダーに入れる
  3. プレイリストの中のアーティストフォルダーが増えて見つけづらくなったら、頭文字のインデックスフォルダーを作って、アーティストフォルダーをインデックスフォルダーに入れる

(インデックスフォルダー) > (アーティストフォルダー) > (アルバムごとのプレイリスト)

プレイリストフォルダーとプレイリストは、ドラッグ&ドロップで自由に表示位置を変更できます。

操作方法は別記事を参照してください。

下の画像は、こんな風になりますというスクリーンショットです。

画像をクリックして拡大してもらうとわかりやすいと思いますが、画面左側のプレイリストの中に頭文字のインデックスフォルダー > アーティストフォルダー > アルバム単位のプレイリストがツリー表示され、ここからアーティストを選ぶと画面右側にアルバムがアルバムアートワークで一覧表示されます。

これで一発でアルバムを選べますし何より見ていて楽しいですよね。※Little Feat は音楽もさることながらジャケットもいかにもアメリカンなイラストで好みです。

Spotifyでカナ表記される”レオナ・ルイス” も “Leona Lewis” フォルダを作って “L” フォルダの中に入れたので、英名の並び順ですんなりと見つけられるようになります。

まとめ

MY LIBRARYの使い辛さをプレイリストでカバーする

使い辛さ

  • Spotifyは洋楽アーティスト名がカナ表記だったり英語表記だったりでまちまちなので、MY LIBRARYのアーティストを探し辛い。
洋楽アーティスト名がカナ・英字混在
  • My Libraryの「アーティスト」からアーティストを選んでも、My Libraryに保存したアルバムを表示してくれない。(My Libraryに保存したアルバムも保存していないアルバムも関係なくディスコグラフィとして表示)
My LibraryのアーティストからMy Libraryのアルバムは区別せずにディスコグラフィとして全てのアルバムを表示

使い辛さはプレイリストとフォルダでカバーできる

  • アーティスト名のプレイリストフォルダを作る。フォルダ名は洋楽アーティストの場合は英語表記またはカナ表記のどちらかに統一する。
  • アルバム単位のプレイリストを作ってアーティストフォルダにまとめることで、アーティストを選んでそのアーティストのアルバム一覧をサムネイル表示できるようになる。
  • MY LIBRARYのアーティストが増えると探し辛いので”A”や”あ”などのインデックスフォルダを作り、アーティストフォルダをその中に入れる。

プレイリストとフォルダーの並べ替え(PC)

  • PC版Spotifyはプレイリストとフォルダーをドラッグ&ドロップで移動して並べ替えることができる。
  • モバイル版Spotifyアプリの「好きな順番に並べる」で、PCを使って並べ替えた結果を表示することができる。

上記のプレイリストを使ったライブラリー管理は、オフライン再生時にも有効ですから、いつでもどこでも聴きたい曲に辿りやすくなります。

Spotifyは十分に高音質。イヤホン、ヘッドホンやDAP、DACはよいものを選びたいものです。

スピーカーを使ってSpotifyを聴くと、音楽がもっと楽しくなります。


Spotifyにおすすめのワイヤレススピーカー

Spotifyを手軽に高音質で聴くなら、Spotify Connectに対応したワイヤレススピーカーがおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者

目次
閉じる