Shop OrdinarySoundをオープンしました(VISA, MASTER CARD, American Express)

MQA-CDをCDプレーヤーでハイレゾ再生する2つの方法

mqa

MQA-CDをご存知ですか?

CDプレーヤーでは通常のCDとして再生し、MQA対応機器ならCDを上回る高解像度のハイレゾクォリティで再生されるといった、これまでにない期待のCDです。

MQA-CD
「本品はCD規格です。ハイレゾで再生するにはMQA対応機器が必要です。」とパッケージ右下のシールに記載
2枚組
Universal Japan の「これがハイレゾCDだ! クラシックで聴き比べる体験サンプラー 」は、MQA-CD と通常のCD の2枚組で簡単に聴き比べできます。

MQA-CDは既に各ジャンルから多くのタイトルがリリースされています。往年の名盤が目白押しです。

UNIVERSAL MUSIC の洋楽 MQA-CD 一覧のページ

https://www.universal-music.co.jp/international/mqa-uhqcd/

従来、CDプレーヤーでハイレゾの音源を再生することは不可能とされていました。このためCDを超える高解像度のデジタル音源として過去にはSACDやDVD-Audioが登場し、これらを再生するための専用プレーヤーが登場しました。そして今日では、インターネットを使った音楽ダウンロード配信サービスによりPC等でハイレゾ音源を再生できるようにもなりました。

PC等を利用したハイレゾ音源の再生は、ハイレゾ対応の再生プレーヤーソフトやDAC(デジタルアナログコンバーター)を使うなど従来のオーディオ機器とは多少異なるアプローチをするためか導入に踏み込めないケースもまだまだ多いように思います。

MQA-CDは、ハイレゾ音源を楽しむための手軽な手段です。

MQA-CDをハイレゾ再生する方法は2とおりです。1つはMQAに対応したCDプレーヤーを使う方法です。もう1つは、MQAに対応していないデジタル音声出力付きのCDプレーヤーをMQAフルデコーダーを搭載したDACに接続する方法です。

  • MQA対応CDプレーヤーで再生する
  • デジタル音声出力付きのCDプレーヤーをMQAフルデコーダー搭載のDACに接続して再生する

MQA対応CDプレーヤー

MQA対応CDプレーヤーでMQA-CDを再生すればハイレゾで再生される実にシンプルな方法です。

勿論、従来のCDも再生できますから、最も簡単にハイレゾを導入できる方法といえます。

NmodeのX-CD3は、MQA-CDに対応したCDプレーヤーです。MQA-CD対応の他にも、デジタル出力(同軸・光)によるDACのアップグレードパスや、外部クロック入力によるクロックジェネレーターの追加など豊富な拡張機能を備えています。

X-CD3のMQAインジケーター(左)
MQA-CD再生時、緑(MQA)または青(MQA Studio)に点灯

ご購入はこちらから

CDプレーヤー+MQAフルデコーダーDAC

MQA非対応のCDプレーヤーにデジタル音声出力が付いていれば、MQAフルデコーダーを搭載したDACとデジタル接続することでMQA-CDをハイレゾで再生することができます。

SoundWarrior SWL-CA1は同軸と光のデジタル音声出力をMQAフルデコーダーDACに接続することでMQA-CDをハイレゾ再生することができます。

iFi audio NEO iDSDは、同軸・光のデジタル音声入力とMQAフルデコーダー搭載によりMQA非対応のCDプレーヤーでMQA-CDをハイレゾ再生することができます。

※iFi audio NEO iDSDの他にも多数のMQAフルデコーダー搭載DACがあります

SWL-CA1
CDプレーヤー:SoundWarrior SWL-CA1

NEO iDSD
MQAフルデコーダーDAC:iFi audio NEO iDSD
Liberty DACとMQA非対応CDプレーヤーによるMQA再生

MQAフルデコーダー搭載DACをCDプレーヤーにデジタル接続することでハイレゾクォリティで再生できると言います。そこで実際に試してみることにしました。

使用機器

CDプレーヤーとして使ったのはPioneer BDP-170、MQA対応DACはMYTEK Liberty DACです。

Liberty DAC
Liberty DAC は140(W)x216(D)x44(H)mmと大変コンパクトです

接続

Pioneer BDP-170は同軸デジタル出力端子があるので Liberty DACとは同軸デジタルケーブルで接続します。

同軸デジタルケーブルで接続

Liberty DAC(上)と BDP-170 を同軸デジタルケーブルで接続

Liberty DAC は幅 140mm とコンパクトながら USB、同軸デジタル(2系統)、光デジタル、AES/EBUデジタルの計5系統のデジタル入力とバランス(TRS)、アンバランス(RCA)の計2系統のアナログ出力を装備したとてもフレキシブルな仕様です。

再生

この状態でMQA-CDを再生するだけで、ハイレゾ再生が出来てしまいます。特に設定する事は何もありませんでした。

CDをハイレゾ再生している証として、Liberty DAC のインジケーターが青(ヘッドホン端子の右)になっています。※MQA Studio コンテンツの場合は青に点灯します

試しに同じ状態で 「これがハイレゾCDだ! クラシックで聴き比べる体験サンプラー 」に同梱の通常のCDを再生すると上の写真のようにインジケーターはオレンジでリニアPCM再生していることがわかります。

MQAフルデコーダーDACならお手軽にMQA-CDをハイレゾ再生

実際に試したとおり、 愛用のCDプレーヤーにデジタル出力端子があればMQAフルデコーダー搭載DACを追加してデジタルケーブルで接続するだけで手軽にハイレゾ再生ができるため、ハイレゾ入門に最適な選択といえます。

まとめ

MQA-CDなら難しい設定なしでお手軽にハイレゾ再生を実現できます。

また、MQA-CDはSACDと異なりリッピング可能(ハイレゾとして)ですから、CDプレーヤーに限らずPCオーディオなど好みのスタイルに柔軟に対応できる点も魅力です。

MQAフルデコーダー搭載DACならPCに接続してもMQAをハイレゾ再生できるので、MQAと相性抜群のDACです。

MQA-CDをハイレゾ再生するには
  • MQA対応CDプレーヤーで再生
  • デジタル音声出力付きのCDプレーヤーをMQAフルデコーダー搭載のDACに接続して再生
タイトルとURLをコピーしました