JRemoteでスマホやタブレットをJRiverの極楽リモコンに

JRiver Media Centerを使っているのなら、スマホやタブレットにJRemoteアプリを入れて極楽ミュージックライフを満喫しましょう。もしスマホもタブレットも持っていなくてもJRemoteのためだけに導入する価値ありです。

関連記事:音楽好きにとってPCは高音質と快適さを兼ね備えた最高のプレーヤーです

JRemoteが使えるデバイス

  • iOSデバイス
  • Androidデバイス

JRemoeオフィシャルサイトはこちら

https://jremote.jriver.com/

先日、JRiver Media Centerがセールでアップグレード版マスターライセンスが$29.98と格安だったため入手してMac版をインストールしました。

※マスターライセンスとは、Windows版、Mac版、Linux版をインストールできるお得ならライセンスです

Mac版のJRiver Media CenterをiOS版JRemoteで使うための設定を行ったのでご紹介します。

JRemoteを利用するための設定手順

設定はJRiver Media CenterとJRemoteの両方で行う必要があります。はじめにJRiver Media Center側です。

JRiver Media Centerの設定

  1. 「ツール – オプション」メニューでオプション画面を開く
  2. オプション画面の左ペインから「メディアネットワーク」をクリックし、右ペインの最初の項目「メディアネットワークの機能を利用してこのライブラリを共有してDLNAを有効にする」にチェックを入れる
  3. 表示された「メディア ネットワーク設定」画面で「次へ」をクリックする
  4. 同じく、表示された「メディア ネットワーク設定」画面で「次へ」をクリックする
  5. アクセスキーを知らせる「情報」画面が表示されるので、「終了」をクリックする
  6. 「メディア ネットワーク設定 DLNAサーバをレンダラーのために設定」画面で「終了」をクリックしてオプション画面に戻る

オプション画面の2番目の項目に「アクセスキー:〇〇〇〇」と表示されています。

JRemoteの接続設定

  1. インストールしたJRemoteを開き、Settingsアイコン(画面左上の歯車)をタップしてSettings画面を開き「Add a new server」をタップする
  2. 次の画面で「Connect with access key」をタップする。
  3. 次の画面でアクセスキーを入力して「Add and connect」をタップする

接続設定は以上です。

無料のAndroid版Gizmoでも基本機能は利用可能

Androidデバイスを使っていたらJRemoteのサブセット版的存在のGizmoから始めてみるのもよいでしょう。

無償版とは言えJRiverの基本的な操作である音楽ライブラリーのブラウズと再生コントロールやAndroidデバイスでの再生も可能です。

Gizmoをインストールして起動後に次の画面が表示されたらJRiver Server access keyを入力します。※アクセスキーの取得方法はJRemoteと同じ

What do your want to do?と表示されるので、リモコンとして使いたければChoose Where To PlayのServerを選択します。

Home画面が表示されるので「オーディオ」を選択すると…

アーティストやアルバム、ジャンルなどで選曲できるようになります。

Androidデバイスで再生するには、右上のメニュー(3点アイコン)から「Mode」を選択すると、先ほどの「What do your want to do?」画面になるので「Here」を選択します。

タイトルとURLをコピーしました