iLoud Micro Monitorはサイズと価格を越えた高音質Bluetooth対応スピーカーです

iLoud Micro Monitor

iLoud Micro Monitor

iLoud Micro Monitor

イタリア IK MultiMedia 社のスピーカー iLoud Micro Monitorは手のひらサイズなのにアンプとBluetoothを内蔵していて設置も値段も手頃。全てのミュージック・ラヴァ―(音楽愛好家)におすすめできる高音質スピーカーです。

View this post on Instagram

Makoto Sameshimaさん(@ordinarysound)がシェアした投稿

本格派マイクロスピーカー

サイズは高さ180mm × 奥行き135mm ×幅 90mmと、音楽を楽しめるスピーカーとしては最小クラスですから”Micro Monitor”と名付けるのも頷けます。未だかつてこのサイズでこの音質を達成したスピーカーを聴いたことはありません。

マイクロスピーカーのiLoud Micro Monitor

CDと並べれば、Micro Monitorと名付けられた理由がよくわかります

(手前がCD、奥はLPレコード)

iLoud Monitor 手のひらサイズ

正に手のひらサイズのスピーカー

マイクロなのにバイアンプ構成の本格派

iLoud Micro Monitorは写真でわかるとおりツイーターとウーハーで構成される2wayスピーカーです。更にツイーター専用アンプ、ウーハー専用アンプ(左右スピーカーで計4チャンネル分のアンプ)がこのマイクロスピーカーには搭載されているといった本格ぶりです。この方式の最大のメリットは、一般的なアナログパッシブ回路によるクロスオーバーの歪みを回避できることです。

理屈よりも先に実際にiLoud Micro Monitorを聴いていただければ納得していただけます。サイズを超えた低音再生能力は、無理に低音を出すようなチューニングでは決してなく極めてナチュラルですから、聴き慣れるうちに気づく低音の違和感はありません。

ジャンルを選ばない透明で明瞭なサウンド

iLoud Micro Monitorは一見するとロックやダンス系に向いたスピーカーのようにも見えます。しかし実際の出音は大変素直で高レスポンスですから、ジャズでもクラシックでも楽しんでいただける万人向けのスピーカーです。

ワイヤレス接続できるBluetoothを内蔵

本格派スピーカーにもかかわらずBluetoothレシーバーを内蔵していますから、アナログライン入力(RCA)に加えてスマホやPCなどの音声をワイヤレスで受信することもできます。

iLoud Micro Monitor リアパネル

iLoud Micro Monitor背面にRCA入力とステレオミニ入力(背面右)、Bluetoothペアリングボタン(背面左上)が見えます

スマホやPCに保存した音楽以外にもSpotifyやAmazon Prime Musicなどのストリーミング配信を手軽にスピーカー再生できて重宝します。

iLoud Micro Monitor と Fire7

iLoud Micro Monitor と Echo Dot

Amazon Fire7もAmazon EchoもiLoud Micro Monitorにワイヤレス接続すると音質が見違えります

マイクロスピーカーならではのマルチパーパス

iLoud Micro Monitorは手のひらサイズですから、様々なシチュエーションに応えます。

iLoud Micro Monitor 側面

デスクトップでPCの両サイドに置くにも最適。手前底部の足を立てることで、机の天板による反射音の悪影響を回避します。底部は足が付いているので別途インシュレーターを用意する必要もありません。

iLoud Micro Monitor 底面

iLoud Micro Monitor スタンドセッティング

底部の標準規格(3/8inch)のネジ穴を使ってスタンド設置も簡単。

iLoud Micro Monitor バッグ

小型軽量のメリットを生かして手軽に持ち出せます。

iLoud Micro Monitor TV用

高音質&コンパクトはテレビの音質改善にも抜群の効果を発揮。

チョイスできる2カラーバリエーション

モニター系のスピーカーの多くはカラーバリエーションがありませんが、iLoud Micro Monitorは好みに合わせてブラックとホワイトの2色からチョイスできる嬉しい仕様です。

iLoud Micro Monitor ブラック

iLoud Micro Monitor ホワイト

ビギナーにもハイエンドユーザーにも

一般的なスピーカー(パッシブスピーカー)は別途アンプがなければ音を鳴らすことは出来ませんから、費用も設置場所もかさみます。

iLoud Micro Monitorは価格も手頃でアンプ内蔵なのにとても小さくさらに高音質ですから、普段はイヤホンやヘッドホンで音楽を聴いている方々がスピーカーを体験するのに最適な選択です。普段はデスクトップや家具の上に置いて音楽を楽しむ、小型で簡単に移動できるのでテレビに接続してみても良いでしょう。

一方で既にハイエンドなシステムを構築されている方々にも、自信をもっておすすめできる高音質スピーカーです。

メインシステムとは別のサブシステムとして寝室や書斎での利用、テレビ用、出張時や単身赴任での利用など、いつでもどこでも高音質で音楽を楽しんでいただけます。

パッシブスピーカー派ならマイクロスピーカーはREVOX Re:sound G miniで決まり

お気に入りのアンプを使いたいという向きには、スイスの名門 REVOX 社の Re:sound G mini が断然おすすめです。

iLoud Micro Monitorとは価格レンジがことなりますが、両者ともに極めて高いポテンシャルの持ち主です。Re:sound G miniは3つのカラーバリエーションから選択することができます。

iLoud Micro Monitor、REVOX G mini、HEDD Type 20

REVOX Re:sound G mini(写真左上)とIK Multimedia iLoud Micro Monitor(写真左下)※右上の黒いスピーカーはオーディナリーサウンドのリファレンス:HEDD Type 20

サイズ的に両スピーカーは同クラスのマイクロスピーカーです。共にサイズを卓越した素晴らしいサウンドです。

関連記事:

デスクトップを知り尽くし、他と一線を画す高音質Bluetoothスピーカ―

高音質スピーカーiLoud Micro Monitorはテレビの音質改善にもおすすめ

IK Multimediaの製品

この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする