Shop OrdinarySoundをオープンしました(VISA, MASTER CARD, American Express)

卓上スピーカースタンドの決定版 IsoAcoustics Aperta ISO Stand

IsoAcoustics ロゴ

小音量でもスピーカーで高音質に音楽を堪能できるデスクトップオーディオ。DTMのモニタースピーカーを机上で使う場合も1種のデスクトップオーディオと言えます。しかし、デスクトップでスピーカーを使うにはクリアしなければならない2つの課題があります。

1つはスピーカーの振動対策、もう1つはスピーカーを最適な向きに配置することです。

デスクトップでクリアしたい2つの問題

デスクトップは振動に弱い

デスクトップに限った話ではないのですがスピーカーは設置面からアイソレートして振動を周りに伝えないようにすることが大切です。※伝わった振動は音を濁らせる原因になります。これを回避するためにスピーカースタンドやインシュレーターなどを使います。

振動が伝わりにくいしっかりした接地面にスピーカーを置くのが望ましいのですが、デスクトップの場合は余程頑丈な机でない限り振動しやすい不利な環境と言えるでしょう。※天板の下には通常引き出しがあり、この空洞部分も悪影響があると思われます。

スピーカーの高さが低過ぎると性能を発揮できない

スピーカーをデスクトップに直置きまたはインシュレーターを利用して設置すると、次のような問題が起こります。

  • スピーカーと机の天板が近すぎるため反射音の悪影響をもろに受ける。(赤線)
  • スピーカーの音(主に高音)がリスナーの耳に向かっていない。(青線)

高い音は直進性が高いためスピーカースタンドを使ってツイーターの位置を耳の高さに調整します。スピーカーを高い位置に置くことで机の天板からの反射音を防ぐことにもつながります。

スピーカーを傾けて設置できるスピーカースタンド

スピーカーを傾けることで天板からの反射音を防ぎ、高い音を耳の方向に合わせることもできます。

デスクトップにこそ優れたスピーカースタンドが必要

直置きではスピーカーの本領は全く発揮されません

徐々にネットでもデスクトップオーディオの写真を見かけるようになりました。大抵は、机にスピーカーを直置きしてるんじゃないかと思われるような設置や、インシュレーターは使っていても机の天板の影響をもろに受けそうな低い位置に置かれていることがほとんどです。

インシュレーターの高さはたかが知れているのでデスクトップの反射音の影響が大きくなってしまいます。そればかりかツイーターが耳の高さよりも遥かに低くなる場合が多いので、音質や音のバランスに悪影響を与えてしまいます。※かがみこんでツイーターの高さで聴いてみるとよくわかります。

IsoAcoustics のスピーカースタンドが最適

カナダの IsoAcoustics(アイソ・アコースティックス)は、スピーカーと設置面をアイソレートして不要な振動を防ぎ、適度な高さでデスクトップの不要な音反射を防ぎ、スピーカーとリスナーの耳の位置関係を最適化してくれる他に類を見ない優れモノです。

ISO Stands
ISO Standsシリーズ

ISO Standsは付属パーツによりスピーカを上向きにも下向きにも設置することができます。

スタンドを使わないのは裸足で外を歩くようなもの

外を歩く時に靴を履くこととスピーカーをスタンドに乗せることは同じようなことです。トップアスリートは高性能なランニングシューズを使います。

スタンドを買う費用をスピーカーの予算に追加してより高性能なスピーカーを手に入れた方が良さそうな気がしますが答えは真逆です。特にデスクトップオーディオの場合はスピーカースタンドも必ず予算に含めておきましょう。

製品情報

Aperta

Aperta
Aperta
購入

クレジットカード

IsoAcoustics | Aperta(ペア)

¥21,000

今すぐ購入する

※税別価格

銀行振込

種類: 数量:

アルミ削り出しのISOスピーカースタンド「アペルタ」

製品紹介

Aperta(アペルタ)は、ISO-L8Rシリーズで定評のあるIsoAcoustics独自の特許技術によってデザインされた、全く新しいアルミ削り出しのスピーカースタンドです。

優れたアコースティックアイソレート効果をもつApertaでスピーカーをフリーな状態にさせることにより、そのスピーカーが持つ本来のサウンドの再生が可能となります。一度このスタンドをお使いいただければ、タイトな低域に加え、全ての周波数レンジで音の明瞭度が格段に上がることに驚かれるはずです。

軸上エネルギーを吸収しながらも軸外のエネルギーに抵抗するというIsoAcousticsの優れたデザインにより、スピーカーをデスクトップや棚などの面部から効率的にアイソレートしつつ、スピーカーキャビネットの周囲へのエネルギー転移を防ぎます。

Discover…. TRUE SPATIAL CLARITY

サウンドクオリティと明確なステレオイメージを作り出すためには、スピーカーの設置方法とポジショニングは非常に重要な要素です。リスニングポジションに向かってスピーカーを正しく調整することで、高域の定位をより正確にモニタリングすることができます。

Adjustable Tilt

傾斜角の調整については、新たに回転ダイアル方式を採用しました。チルトアップ、ダウン双方に最大傾斜6度のアングルを持ち、設置の状況に応じて正確な定位を得るための調整が容易になります。

aperta

新たに導入された回転ダイヤル式の角度調整機構

Aperta Isolation Stands

最大15.9Kgまでの重量のスピーカーに対応し、デスクトップ、フロアスタンド、床面への設置などあらゆる環境において優れたスピーカー再生環境を提供します。

寸法・重量

  • 横幅: 155mm
  • 奥行き: 191mm
  • 高さ (傾斜角0度): 76mm
  • 重量 (1本): 620g

Aperta Black(ブラックカラー)

Aperta Aluminum(シルバーカラー)

ISO-STANDシリーズ

購入

クレジットカード

IsoAcoustics | ISO-STANDシリーズ

¥7,000 〜 ¥16,500

今すぐ購入する

※税別価格

銀行振込

種類: 数量:

デモンストレーションビデオのタイトルのとおりに効果は正にアメイジング!です。※ヘッドホンで聴くと効果を正しく聴き分けられます

IsoAcoustics AMAZING Studio Monitor Isolation Demo.mp4

スピーカーのサイズに合わせた3つのラインナップ

IsoAcoustics ISO-130

ISO-130

ISO-130(ペアセット)
本体価格: 9,250円(税込み: 9,990円)
UPC: 810514000386

寸法: 130W x 152D x 71H(mm),ロングパイプ使用時 210H(mm)
最大傾斜角: 6.5°
重量制限: 9kg

このようなスピーカーに

H252 x W150 x D185 mm

V4S4
V4S4

H256 x W166 x D218 mm

H259 x W132 x D220 mm

IsoAcoustics ISO-155

ISO-155

ISO-155(ペアセット)
本体価格: 11,000円(税込み: 11,880円)
UPC: 810514000409

寸法: 155W x 190D x 76H(mm),ロングパイプ使用時 210H(mm)
最大傾斜角: 6.5°
重量制限: 18kg,ロングパイプ使用時 16kg

このようなスピーカーに

RP5G4
RP5G4WN

H285 x W190 x D241 mm

H284 x W188 x D246 mm

T5V
ADAM T5V

H298 × W179 × D297mm

ADAM A5X

H280 x W170 x D220 mm

V6S4
V6S4

H353 x W231 x D288 mm

H308 × W180 × D245mm

GX100BJ
GX100BJ

H262 × W160 × D231.5mm

One15
amphion One15

H316 × W160 × D265mm

Two15
Two15

H450 × W160 × D265mm

One18
One18

H380 × W191 × D305mm

Two18
Two18

H550 × W191 × D305mm

IsoAcoustics ISO-200

ISO-200

ISO-200(ペアセット)
本体価格: 16,500円(税込み: 17,820円)
UPC: 810514000423

寸法: 200W x 255D x 125H(mm),ロングパイプ使用時 215H(mm)
最大傾斜角: 6.5°
重量制限: 34kg,ロングパイプ使用時 27kg

このようなスピーカーに

H347 x W210 x D293 mm

HWD : 337 x 201 x 280 mm

H370 × W220 × D300mm

RP7G4
RP7G4

H339 × W225 × D284mm

RP8G4
RP8G4

H400 × W266 × D309mm

HWD : 346 x 222 x 338 mm

V8S4
V8S4

H435 x W284 x D347 mm

H400 x W250 x D335 mm

H400 x W255 x D320 mm

HWD :280 × 358 × 338mm
スタンド横向きで設置可能

同梱しているものとセットアップ(ISO-130, ISO-155, ISO-200)

IsoAcoustics ISOスピーカースタンドには、高さを決めるための2種類の長さのパイプが各4本と傾斜角度を調整するための2種類の高さのインサートパーツが各2つ用意されています。お持ちのスピーカーとリスニングポジションに応じて、これらのパーツを使用して組み立てを行います。
インサートパーツを使用して微妙な傾斜角の調整および2パターンの高さにセットすることができます。

ISOスタンドを使用するメリット

  • 高さを調整
  • 角度を調整
  • 接地面からのアイソレート
  • 作業スペースの確保

ショートパイプで組み立て

ショートパイプで組み立てたときのスタンド高さは、ISO-130で約71mm、ISO-155で約76mm、ISO-200で約95mとなります。またインサートパーツを使って、最適なリスニングアングルに傾けることができます。

ロングパイプで組み立て

ロングパイプで組み立てたときのスタンド高さは、ISO-130で約210mm、ISO-155で約210mm、ISO-200で約215mmとなります。またインサートパーツを使って、最適なリスニングアングルに傾けることができます。

ISO-430(1本)

ISO-430
ISO-430

ヨコ置きモニタースピーカー、ベースアンプ用

ISOシリーズ中で最大サイズのISO-430は、横430mm、奥行き230mm、高さ90mmと横長の形状をしており、Focal SM9、Adam A77Xなどに対応するスタンドです。耐荷重は45kgとなっており、モニタースピーカーのみならず、ギター/ベースアンプに使用することで余分な振動ノイズを軽減し、より明瞭なモニタリングが可能となります。同梱しているものは、上下のアイソレータパーツ(x1)、チューブ(x6)、インサートパーツが2サイズ3つずつ入っています。必要に応じてインサートパーツを挟むことで、微妙な傾斜角の調整が可能となります。

横置きのモニタースピーカーだけでなく、ギターアンプ、ベースアンプに使用することで、余分な振動ノイズを軽減することができます。

本体価格: 10,000円 (税込み: 10,800円)
UPC: 810514000461

このようなスピーカーに

H329 x W546 x D371 mm

H235 x W530 x D280 mm

H280 × W530 × D338mm
スタンド横向きで設置可能

ISO-200sub (1本)

ISO-200sub
ISO-200sub

サブウーファー向けのシンプルなパッケージ

ISO-200subは、ISO-200スタンドを1台のサブウーファーで使用される方のために、ロングチューブ、インサートパーツを除き、上下のアイソレータパーツ(x1)、ショートチューブ(x4)のみで構成された製品です。

サブウーファー用に用意されたシンプルなパッケージです。

本体価格: 7,000円 (税込み: 7,560円)
UPC: 810514000447

このようなスピーカーに

H370 x W200 x D280 mm

あわせて読みたい

スピーカースタンドを含めスピーカーを高音質で再生するためには様々な工夫が必要です。

あわせて読みたいおすすめ記事

スピーカーを生かすも殺すもセッティング次第です。

スピーカーを正しく設置(セッティング)して高音質化する方法
高価なスピーカーも無造作に置いただけでは良い音で鳴ってはくれません。ルームアコースティック対策は高音質再生に最重要ですが、その前にスピーカーをできるだけ望ましい位置に配置することと、スピーカーの振動を設置面に伝えないようにすること...

デスクトップオーディオならスピーカー リスニングを容易に実現できます。

デスクトップオーディオのすすめ - 高音質スピーカーはオーバースペックか?
デスクトップにスピーカーを置いて音楽を聴くスタイルはデスクトップオーディオと呼ばれます。ワンルームやプライベートルームでスピーカーを利用するのに適した方法ですし、サブのオーディオシステムとしてベッドサイド等でも使われています。...

デスクトップで良い音を聴くならニアフィールド用のスピーカーを選びましょう。

ニアフィールド スピーカーおすすめ20選:小音量で高音質
新しい生活様式によってインドアライフの時間が増えてきています。これまで以上に音楽に触れる機会も多くなったことではないでしょうか?イヤホンやヘッドホンを長時間使わないイヤホン・ヘッドホンを長時間使うと耳に負担がか...

スピーカーで高音質再生するための最も効果的で低コストな方法はデジタルルームチューニングです。

スピーカーリスニングの音質向上に最も効果的なたった一つの方法
スピーカーで高音質に聴きたくて、スピーカー自体やスピーカーケーブル、インシュレーターを買い替えて音響パネルも設置したけれど期待した効果は得られなかった、そんな経験はありませんか?初めてスピーカーを使ってみたがヘッドホンの方が高音質だったと...

タイトルとURLをコピーしました