TuneBrowser:PCならではの聴く楽しさを+αしてくれる高音質プレーヤー

今更ながらですが、PCオーディオの最大のメリットは聴きたい曲にすぐにアクセスできること。CDリッピングやダウンロード購入で何千、何万曲を一括管理できるばかりか、ストリーム配信サービスの登場で未知の音楽との出会いまで実現してくれます。

もう一つのメリットは高級オーディオプレーヤーに引けを取らない音のクォリティを安価に手に入れられることでしょう。

Windows10/8.1/7対応の国産プレーヤーTuneBrowserは、難しい設定なしに簡単に導入できて聴く楽しさを与えてくれるソフトとしてお気に入りの一つです。

TuneBrowserメイン画面

音楽ストリーム配信サービスにこそ対応していませんが、過半数のユーザーの要求を満たす機能と安定性だと思います。中でも気に入ったのはアルバムビューのジャケット表示(画面右下の広いエリア)で、ランダムに置かれた感が自然で好きです。マウスドラッグでジャケット位置の微調整まで出来てしまいます。

”完全オリジナルの再生エンジン”により音質の評判も高いようです。

このソフトの楽しさは実際に体感しないとわからないと思います。フリー版をダウンロードできるので、Windowsユーザーなら試してみる価値ありです。

ダウンロードページ:https://tunebrowser.tikisoft.net/download/

この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする