HEDDphone:リスニングにモニターにおすすめのヘッドホン

世界初AMT(エアモーショントランスフォーマー)ヘッドホン!

HEDDPhoneはドイツのスピーカーメーカーHEDDの初のヘッドホンです。

自社初のヘッドホンながらも「世界初のフルレンジAir Motion Transformer(エアモーショントランスフォーマー)ヘッドフォンという実にセンセーショナルな製品です。

ライバルは2倍以上の価格帯

その音はルームチューニングされた高音質スピーカー比較で極めて違和感のないナチュラルで高音質。価格を遥かに上回るハイエンドヘッドホンです。

付属ケーブルは着脱式のアンバランス標準フォン(1/4inch)。コネクターにはMini XLR(NEUTRIKのREAN)が使われています。

プレミアムヘッドホンマガジン2020でも一押し!!

メーカーサイトのニュースページ(Google翻訳)

みなさん、
HEDD / ADAMの創設者でスピーカーのベテランであるKlaus Heinzの世界的に有名なエアモーショントランスフォーマードライバーを基にした最初のフルレンジヘッドフォンデザイン、HEDDphone®を発表することにわくわくしています。
エアモーショントランスフォーマー(AMT)は、一般的なボイスコイル、静磁気(平面)、または静電システムよりもはるかに速く空気を移動させることができる電気力学的トランスデューサーです。彼らの伝統的なピストンのような動きは、4倍速く空気を絞り出す折り畳まれたダイアフラムによって克服されます:あらゆるオーディオ録音でより多くの詳細を捉えるための画期的な製品。完全な可聴周波数帯域(およびそれ以降)を再現するために、HEDDphone®はVVT®技術(特許出願中)を導入します。これは、従来のAMTツイーターの固定された幾何学的構造を置き換える新しい可変ダイアフラム幾何学です。
オーディオマニアとプロフェッショナル市場の両方を目指して、HEDDphone®はトップエンドのヘッドホンの世界に巨大なダイナミックな能力とAMT原則の優れた音の解決をもたらします。それはそれが本当に重要であるところで優れています:正確で、手つかずで、そして感動的な音楽再生において。
5月9日から12日まで、今週のMUNICH HIGH END SHOWで最初のハンドメイドのユニットが展示されます。ホール4 / P03で私たちと会い、耳を傾け、そしてこのユニークな新しいMade in Germanyヘッドフォンのデザインについての情報を広めてください。
HEDDphone ONEは2019年第3四半期後半に発売予定です。価格は2000€を大きく下回るでしょう。

http://www.hedd.audio/en/announcing-heddphone-a-new-chapter-in-headphone-history/

購入はこちら

数量:

関連記事:

あのADAM Audio創立者の新ブランド HEDDのスピーカーは家庭で音楽を楽しむためのベストプラクティスです。ワイドレン...
この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする