HEDDphone:リスニングにモニターにおすすめのヘッドホン

世界初AMT(エアモーショントランスフォーマー)ヘッドホン!

HEDDPhoneはドイツのスピーカーメーカーHEDDの初のヘッドホンです。

自社初のヘッドホンながらも「世界初のフルレンジAir Motion Transformer(エアモーショントランスフォーマー)ヘッドフォンという実にセンセーショナルな製品です。

ライバルは2倍以上の価格帯

その音はルームチューニングされた高音質スピーカー比較で極めて違和感のないナチュラルで高音質。価格を遥かに上回るハイエンドヘッドホンです。

付属ケーブルは着脱式のアンバランス標準フォン(1/4inch)。コネクターにはMini XLR(NEUTRIKのREAN)が使われています。

プレミアムヘッドホンマガジン2020でも一押し!!

製品情報

ヘッドフォン・テクノロジーの新章

​HEDDは、世界中のオーディオ愛好家やレコーディング・アーティストの方々に、世界初のフルレンジAir Motion Transformer(エアモーショントランスフォーマー)ヘッドフォンをご紹介できることを誇りに思います。エアモーショントランスフォーマー(AMT)とは、一般的なボイスコイル型、静磁型(平面振動板型)、或いは静電システム型と比べてはるかに速く空気を送り出すことができる電気力学的トランスデューサーです。折り畳まれたダイアフラムによって他の方式よりも4倍速く空気を送り出すことができます。これは、伝統的な1:1のピストン式動作を凌駕します。

30年程前、HEDDのCEO兼最高技術責任者であるKlaus Heinz氏は、Oskar Heil氏オリジナルのAir Motion Transformerの発明に基づいて、最初のコンパクトで市販可能なAMTツイーターを設計しました。それ以来彼はいくつかの改良を重ね、音質を向上させ、2019年時点での AMTは、革新的なHEDD Series ONEスタジオモニターで体験していただく事が可能です。

近年、Heinz氏はこの優れたトランスデューサ原理の新しい領域を切り開くために、フルレンジのエアモーショントランスフォーマーの開発に取り組んできました。全可聴周波数帯域(およびそれ以上)を再生するよう、HEDDphone®はVVT®を組み込んでいます(特許出願中)。VVT®は、AMTの原理をリニアフルレンジ(10Hz – 40kHz)ヘッドフォントランスデューサに拡張するための、新しいダイアフラム・ジオメトリを導入しています。それは、折り目が幅と深さの両方で異なるよう、従来のAMTドライバーの固定された幾何学的構造を変更しました。

HEDDphone®は第4のトランスデューサー・テクノロジーを導入します。それは莫大なダイナミック・キャパビリティと、AMTの仕組みに基づく優れた音の解像を最先端のヘッドフォンの世界へもたらします。正確で、自然のままの、そして感動的な音楽再生にとって本当に重要な部分に於いて、HEDDphone®は最も優れています。

AMT(エアモーショントランスデューサー)を内蔵

​他の全てのトランスデューサー・テクノロジでは一般的な1:1の比率ではなく、一つの折り目が4:1の比率(速度可変)で空気を送り出します。

Inside the AMT

技術データ

コンセプトAMT内蔵開放型オーバーイヤーヘッドフォン
感度87dB SPL / 1 mW
インピーダンス42Ω
重量718g
コネクター・タイプMini XLR

ネットショップで購入

数量:

PayPalで購入

準備中

タイトルとURLをコピーしました