Spotifyで最高の音楽体験を

アメブロの過去記事です。

今年(2017年)に入って音楽ストリーム配信サービスをApple MusicからSpotifyに変更しました。

共にメリット・デメリットがありまだまだ十分に満足とは言えませんが、乗り換えの動機は主に2つ。

Apple MusicからSpotifyへの乗り換え動機

動機1

1つはApple Musicに本気さを感じない点です。同じアーティストなのにアーティスト名が複数リストアップされる。1つのアルバムなのに複数のアルバムとして分類される。他にも挙げたらきりがありません。サービスイン当初から感じていますが、クラウドデータベース構造に問題があるような気がしますし改善される気配もあまり感じません。

動機2

もう1つはSpotifyの守備範囲の広さ接続性の高さです。

Windows、macOS、iOS、Android対応アプリは勿論の事、Kindle FireやPlayStation3/4でも利用可能、オーディオ機器にも対応製品が既に数多くあるようですね。

接続性では、Spotify Connectの他にもAirPlayやChromecastまでも使えてしまいます。

で、タイトルの「最高の音楽体験」なんですが、Spotifyなどのストリーム配信サービスは正に最高の音楽体験を与えてくれます。

CD、ダウンロード購入やレコードだけでは素晴らしい音楽に出会えるチャンスは所詮限界があります。結構知っているつもりでも実際にストリーム配信サービスを使うことで新たな音楽に数多く出会えました。

去年の大当たりは以前にも書いたLori Mckennaともう一人Patty Griffin。どちらも日本ではあまりメジャーではないようですね。Lori Mckennaが気に入ればPatty Griffinもきっと気に入るはずです。

Wreck You / Lori Mckenna
Rain / Patty Griffin

いくら音が良くても、つまらない音楽は聴きたくありません

素晴らしい音楽に巡り合える可能性を大きく切り拓いてくれるストリーム配信サービスを使わない手はありません。Spotifyならずっと無料で利用することもできます。

注意点:愛聴盤は手元に

無料もしくは月額千円程度で一生かかっても全てを聴くことなどかなわない曲数(4000万曲以上 )を提供してくれるSpotifyは素晴らしいサービスです。既に持っているアルバムも持っていないアルバムも沢山あって、もう音源買わなくても良いんじゃ?と感じることもあるでしょう。

が、しかし。。。

以前配信していたものが無くなって聴けなくなった例も過去に経験したことがあります。

All for You
現在はSpotifyで聴けますが、過去に聴けなくなった時期がありました。
個人的にはDiana Krallで最も好きなアルバムの一つです。

やはり、これは!と言った思い入れのあるアルバムは手元に持っておくべきですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Spotify
OrdinarySoundをフォローする
オーディナリーサウンド Official Site
タイトルとURLをコピーしました