NASH:今どきのスマートで拘りのアナログフォノイコライザー by M2TECH

Nash

イタリアのオーディオブランドM2TECHから新世代アナログフォノイコライザーの登場です。

カートリッジから最高のパフォーマンスを引き出す拘り

Nashリア左

NASHは最も使用頻度の高いRIAAカーブのアナログフォノイコライザーです。MC用とMM用の2系統入力で何れもカートリッジの能力を最大限引き出せるようにデザインされています。

MCカートリッジは機種ごとに負荷抵抗も出力電圧も大幅に異なるため、リアパネルの2つのつまみ(上の写真左側の赤枠)で調整して最適化することができます。
※負荷抵抗:10〜1000Ω、ゲイン:3dB ~ 30dB

MM入力はカートリッジの特性に合わせて負荷抵抗と静電容量を最適化できるよう、リアパネルのディップスイッチ(上の写真右側の赤枠)が設けられています。
※負荷抵抗:15kΩまたは47KΩ、容量負荷(静電容量):0pF〜790pFまで計8段階

デジアナ使い分けに嬉しい高出力フォノアンプ

NASHは非常に低ノイズなディスクリート・コンポーネント回路によりデジタル・ソースの出力値と同じ出力を備えています。ソースをデジタルからアナログ(またはその逆)に切り換えるたびにボリューム調整せずに済むので快適な音楽再生を楽しむことができます。

新世代のフォノイコ:スマホアプリによるコントロール、オートスタンバイ

NASHはスマホ(タブレット)アプリ(iOS/Android)によるリモートコントロールやオートスタンバイ機能など従来のフォノイコライザーとは一線を画する新世代のフォノイコライザーです。スマホとはBluetooth通信のためWi-Fi環境がなくてもリモート操作できます。

本体フロントパネルのスタンバイ設定画面

standby

iPhone版、iPad版アプリ(App Store)

ios

Androidアプリ(Google Playストア)

android

NASHはロックスターシリーズの新メンバー

M2TECHのロックスターシリーズにはCROSBY(パワーアンプ)、YOUNG(DAC)、JOPLIN(ADC)、MARLEY(ヘッドホンアンプ)といったそうそうたるメンバーが揃っています。今回、NASHが新メンバーに仲間入りとなりました。

詳細情報

この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする