SoundWarrior SWLシリーズ

リビングやダイニングなど、生活空間でインテリアとして馴染むデザイン性と性能をコンセプトにした製品シリーズです。

SWL-CA1

SWL-AA1

SWL-AA1

SOUND WARRIORシリーズの最初の一歩であり、今も多くのお客様に愛されている真空管アンプ SW-T10 の発売から10周年を経て、新たにSWL-AA1を開発・デザインしました。SWL-AA1は、リビングなどの様々な場所で気軽にお使いいただける SWLシリーズ の真空管アンプです。
真空管のもつ優しくて深い音質は、普段使いのリラックスしたリビングやダイニングでの食事や会話の妨げにならず、さり気なく、心地よく音楽をお楽しみいただけます。

真空管が魅せる、暖かな音をリビングに

真空管のもつ優しくて深い音色は、普段使いのリラックスしたリビングやダイニングでの食事や会話の妨げにならず、さり気なく、心地よく音楽をお楽しみ いただけます。オールアナログのA級クラスのプリメインアンプとして、回路を新設計。SOUND WARRIORシリーズで培われたHiFi技術と設計思想が、しっかりと生かされ、高音質を実現しました。

暮らしにフィットするデザイン

ボディの床面積をA4サイズに収め、リビングのサイドボード、本棚、ダイニングテーブルやカウンターの上に置いても、インテリアと調和するデザインを目指しました。中央の真空管は、本製品がオールアナログの真空管アンプであることを印象づけますが、縦一列に並べたことで、過度な真空管の主張を抑えました。また真空管カバーとして、この製品のために特注したパンチングメタルを用いて、安全性、放熱性だけでなく、カバーをつけた状態でも真空管の光を楽しんでいただけます。そして、落ち着いたブルーに塗られ、アルミ無垢材の押し出しの波型加工されたトランスカバーは、放熱効果だけでなくマットな仕上げで、中央の真空管エリアを引き立てつつ、様々インテリアに調和します。

使いやすさを考えた入出力端子

本機の入出力端子は、アンプ後端に上向きに設定。アンプを奥行きのないテープルや本棚において背面の壁にぴったりとつけることができるだけでなく、アンプ正面方向から見る視線にあわせた入出力の表記になっています。入力端子は、アナログ・レコードプレイヤーをつなぐことができるフォノ入力を含めた3系統の入力をご用意しました。出力端子は、1系統のスピーカー出力端子と連動したヘッドホン端子が付属しています。

仕様

使用真空管6BQ5 x 2本,12AX7 x 1本
入力端子LINE 1:φ3.5 mmステレオミニジャック(優先) RCAピンジャック L/R,LINE 2:RCA ピンジャック L/R,LINE 3/PHONO:RCA ピンジャック L/R
入力感度LINE 1φ3.5 mm / LINE 3:270 mV,LINE 1RCA / LINE 2:410 mV,PHONO:5 mV
出力端子スピーカー出力:スピーカーターミナル L/R ヘッドホン出力:φ 3.5 mm ステレオミニジャック
最大スピーカー出力3.2 W x 2 ( 1 kHz 歪率 10 % )
スピーカーインピーダンス6 Ω以上 ( 6 Ω ~ 8 Ω 推奨 )
ヘッドホンインピーダンス40 Ω ~ 100 Ωに適合
スピーカー出力周波数特性20 Hz ~ 20 kHz ( 0 dB , -2 dB )
トーンコントロールシェルビング特性 High ( CUTOFF 3 kHz ) ± 12 dB 可変,Low ( CUTOFF 100 Hz ) ± 12 dB 可変
電源AC 100 V 50 / 60 Hz
サイズW290mmxH92mmxD210mm、約3.7kg
価格98,000円+消費税(メーカー標準価格)
付属品取扱説明書×1、保証書×1

SWL-CA1

SWL-CA1

本機は、SOUND WARRIOR Living Audioシリーズの中核機種である真空管アンプ/SWL-AA1、SLR方式バスレフ型スピーカー/SWL-SA1との組み合わせに最適なCDプレーヤーとして開発しました。

SWL-AA1と同じA4サイズながら、スロットイン方式CDプレーヤーとしては、かつてない薄さを実現。高さ30mmの中に、CDプレーヤーとして必要かつ十分な機能を実装しています。 デジタル入出力端子に加え、USB AタイプのDC出力端子も装備するなど、CDプレーヤーとしてだけでなくリビングオーディオシステムの中心としてもお使いいただけます。

本機は、SWL-AA1と重ねて使用することを想定して設計しており、外形を合わせるだけでなくスイッチやツマミの位置、リアパネルの配置も最適化しました。 SWL-AA1やSWL-SA1と組み合わせることで、オーディオコンポーネントとして一体感のあるシステムを構築できます。

また、単品のCDプレーヤーとしても十分にお楽しみいただける機能性と設置場所の自由度を高めるコンパクトサイズを実現しています。

製品の特徴

スリムでコンパクトながら高音質

本機はSOUND WARRIORシリーズとしての音質にもこだわり、アナログ出力にはESS社製DAC ES9016K2Mを採用しています。

さらにデジタル入力(Opt:96kHz、Coax:192kHz)とデジタル出力(S/PDIF:44.1kHz)、USB DC出力端子も装備しています。 お好みの外部D/Aコンバーターと接続したり、デジタル入力からTVの音を入力してアンプへ出力することも可能です。

さらに、USB DC出力からBluetoothレシーバー・モジュール等へ電源供給できるなど、CDプレーヤーとしてだけでなく様々な使い方でお楽しみいただけます。

SWL-AA1に最適化したデザイン

SWL-CA1

本機はSWL-AA1と重ねて使うことを想定して設計しております。その為、外形を合わせるだけでなく、スイッチやツマミの位置、リアパネルのジャックの配置もSWL-AA1との接続に最適化されています。

さらに、CDプレーヤー本体から離れても操作できるカード型リモコンも付属し、CDの操作とCDプレーヤーのボリュームコントロールもリモコンから可能になっています。

オーディオコンポーネントとして一体感を演出

SWL-CA1

SWLシリーズのスピーカー/SWL-SA1を縦置きにすることにより、SWL-AA1+SWL-CA1(本機)の高さとSWL-SA1の高さもマッチングでき、オーディオコンポーネントとしての一体感を演出。設置場所の自由度を高めています。

仕様

型番SWL-CA1
電源DC12V~DC15V 1A
消費電力9.6W
入力端子OPTICAL:角形光デジタル(TOS-Link)
COAXIAL:RCAピンジャック
出力端子ANALOG:RCAピンジャックL/R
OPTICAL:角形光デジタル(TOS-Link)
COAXIAL:RCAピンジャック
DC OUT:USB Aタイプ
デジタル入力信号規格:S/PDIF(IEC-60958) 2ch リニアPCM
量子化ビット数:16bit 20bit 24bit
サンプリング周波数:44.1k,48k,88.2k,96k,176.4k,192kHz
(OPTICALは96kHzまで)
デジタル出力信号規格:S/PDIF(IEC-60958) 2ch リニアPCM
量子化ビット数:16bit
サンプリング周波数:44.1kHz
アナログ出力最大出力:19.2dBm (7.1Vrms)
※デジタルフルスケール時
工場出荷時:8.7dBm (2.1Vrms)
※デジタルフルスケール時
DC出力最大出力:DC 5V 0.4A
サイズW290mm×H30mm×D194mm(突起物含まず)
W290mm×H38mm×D208mm(突起物含む)
重量約1.6kg
価格65,000円+消費税 (メーカー標準価格)
付属品ACアダプター(DC12V 1A)×1、リモコン×1、ステレオケーブル×1、取扱説明書×1、保証書×1

SWL-A1SET1

SWL-A1SET1

SOUND WARRIOR Living Audio System

SWL-AA1+SWL-SA1をセットにしたリビングオーディオシステム

SWL-A1SET1 は SOUND WARRIOR Living Audioシリーズのフラッグシップモデル、SWL-AA1/真空管アンプ専用スピーカーと、SWL-AA1専用に開発したSLR方式バスレフ型スピーカーSWL-SA1をセットにしたリビングオーディオシステムです。
SWL-AA1の真空管アンプと、インテリアに溶け込むつや消しのブラックの塗装を施したSWL-SA1のミニマルスタイルなボディは、リビングやダイニングなど、日々の生活の場になじむ、自然でやさしい響きをお楽しみいただけます。

製品の特徴

プロダクトデザイナーに、SONYで数々の製品デザインを手掛けた天沼昭彦氏を迎え、真空管の持つ暖かさを、A4サイズのコンパクトボディにスタイリッシュにまとめた真空管アンプ/SWL-AA1と、『リビング等での会話を邪魔しない自然な響き』、『広帯域再生によるリアリティさの追求』、『中核機種SWL-AA1のスタイリッシュさにぴったりのコンパクトさ』の3つをコンセプトに掲げて開発したSLR方式バスレフ型スピーカー/SWL-SA1からなるリビングオーディオシステムです。リビングのサイドボードや本棚、ダイニングのテーブルやカウンターに置いても、インテリアと調和するデザインとコンパクトサイズになっています。音質面でもリビングやダイニングでの食事や会話の妨げにならず、さり気なく、心地よく音楽をお楽しみいただけます。

仕様

SWL-AA1仕様

使用真空管6BQ5 x 2本,12AX7 x 1本
入力端子LINE 1:φ3.5 mmステレオミニジャック(優先) RCAピンジャック L/R,LINE 2:RCA ピンジャック L/R,LINE 3/PHONO:RCA ピンジャック L/R
入力感度LINE 1φ3.5 mm / LINE 3:270 mV,LINE 1RCA / LINE 2:410 mV,PHONO:5 mV
出力端子スピーカー出力:スピーカーターミナル L/R ヘッドホン出力:φ 3.5 mm ステレオミニジャック
最大スピーカー出力3.2 W x 2 ( 1 kHz 歪率 10 % )
スピーカーインピーダンス6 Ω以上 ( 6 Ω ~ 8 Ω 推奨 )
ヘッドホンインピーダンス40 Ω ~ 100 Ωに適合
スピーカー出力周波数特性20 Hz ~ 20 kHz ( 0 dB , -2 dB )
トーンコントロールシェルビング特性 High ( CUTOFF 3 kHz ) ± 12 dB 可変,Low ( CUTOFF 100 Hz ) ± 12 dB 可変
電源AC 100 V 50 / 60 Hz
サイズW290mmxH92mmxD210mm、約3.7kg
付属品取扱説明書×1、保証書×1

SWL-SA1仕様

型番SWL-SA1
型式1WAY (5cmフルレンジ使用) バスレフ型 (SLR方式)
入力インピーダンス8 Ω
出力音圧レベル80 dB (2.83V / 1m)
定格入力5W
最大入力20W
周波数特性80Hz ~ 20kHz
サイズH110 x W125 x D220 mm 1.1kg (1台)
付属品スピーカーコード (1m x 2本)
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
プレーヤー スピーカー
OrdinarySoundをフォローする
オーディナリーサウンド Official Site
タイトルとURLをコピーしました