ピュアオーディオ的おすすめスピーカーケーブルANALYSIS PLUS

ANALYSIS PLUSはありのままを伝えるスピーカーケーブルですから、スピーカーの持ち味を引き出すことに適したスピーカーケーブルといえます。アメリカで生産され中空楕円構造の特許を取得しています。

“音が良くなるケーブル”ではなく、“正しい伝送のケーブル”

スピーカーケーブルの目的は音を良くすることではありません。正しく伝送するケーブルこそがピュアオーディオに相応しいスピーカーケーブルです。詳細は、アナリシスプラスケーブルは最高のサウンドと科学的に証明されていますをご覧ください。

ANALYSIS PLUS

ANALYSIS PLUSスピーカーケーブルのラインナップ

  • GOLDEN OVAL(ゴールデンオーバル)
  • SOLO CRYSTAL OVAL 8(ソロクリスタルオーバル8)
  • BIG SILVER OVAL(ビッグシルバーオーバル)
  • SILVER OVAL(シルバーオーバル)
  • BLACK OVAL 9(ブラックオーバル9)
  • BLACK OVAL 12(ブラックオーバル12)
  • CLEAR OVAL(クリアーオーバル)

GOLDEN OVAL(ゴールデンオーバル)

受注生産

ゴールデンオーバルSPは、ゴールデンオーバルINで採用された素材と構造の全てを踏襲し、マッシブな9ゲージの断面積に仕上げたとても贅沢なスピーカーケーブルです。

そもそもゴールデンオーバルが企画された経緯は、長期間にわたって音質が劣化しないハイエンドケーブルを望む、録音スタジオからの要請でした。結果としてその素材には酸化とは無縁な金が選ばれ、30年間のコンスタントな運用を保証するゴールデンオーバルの誕生となったわけです。

アナリシスプラス独自の中空楕円構造と純金コーティングのコラボレーション、そして念入りなシミュレーションによって完成された絶縁と多重シールディングは、理想の伝送特性と未曾有の静けさをもたらすことに成功しています。

SOLO CRYSTAL OVAL 8(ソロクリスタルオーバル8)

超極太・断面積 Max8ゲージ!高品質・単一結晶銅を、特許中空楕円構造にして、信号劣化を激減した、凄スピーカーケーブル♪

アナリシスプラスのスピーカーケーブルの中でも最もマッシヴな「ソロクリスタルオーバル8」。導体に高純度「単一結晶銅」(ソロクリスタル)を使用。ハイトランジェント・レスポンスと高解像度を達成し、ワイドレンジな再生はもちろん、高S/N比に裏打ちされたとてもナチュラルな質感を実現しています。1本が11ゲージの導体が、合計4本、スピーカーケーブル1本の中に入っています。

*** これらを2本ずつに分けて、2本まとめて1つの端子に接続(ショットガン接続)することでウルトラマッシヴ『8』ゲージスピーカーケーブルに変身!(Single Wire Model)

*** ショットガン接続しないで、片側に4つの端子をつければ、導体が11ゲージの太さを持つバイワイヤスピーカーケーブルが1本のスピーカーケーブルに入っている「インターナルバイワイヤケーブル」に変身!!(Bi Wire Model)

​同じく単一結晶銅を使ったアナリシスプラスのラインケーブル「ソロクリスタルオーバルイン」との組み合わせがお勧め♪

​ケーブルの外径寸法:20mm x 10mm

BIG SILVER OVAL(ビッグシルバーオーバル)

ビッグ・シルバーオーバルは、ベストセラー・モデルとして好評を博したシルバーオーバルを改良した後継モデルです。

無酸素銅の素線にシルバーコーティングを施した導体は変わらず、断面積を12ゲージから9ゲージへと大幅にアップしながら、絶縁体を含めたそれらのジオメトリーを最新の技術によって煮詰めることにより、さらなるパフォーマンスの向上と使いやすさの両立に成功したスピーカーケーブルです。

独自の中空楕円構造により、高域周波数においてもレジスタンスとインダクタンスの上昇が抑えられ、銀線にありがちなキツめのサウンドとは無縁であることは従来どおりです。

このビッグ・シルバーオーバルは、とりわけ分解能と透明度の改善に際立っていたシルバーオーバルに加え、低域の伸張と拡大に威力を発揮します。コネクターはオリジナルのT1スペード仕様であり、銅ブロックからの削り出しに金メッキがかけられた、とてもマッシヴなものとなっています。

ケーブルの外径寸法:17mm x 5mm

SILVER OVAL(シルバーオーバル)

シルバーオーバルは、ビッグ・シルバーオーバルの登場により一時生産を中止していましたが、市場からの高い評価と強い要望により再度生産と供給を開始した、アナリシスのベストセラー・スピーカーケーブルです。

シルバーオーバルには、無酸素銅の素線にシルバーコーティングが施された、断面積が12ゲージの編み上げ導体が採用されています。それは独自の中空楕円構造により、高域周波数においてもレジスタンスとインダクタンスの上昇が抑えられ、フラットな位相特性を実現すると共に、銀線にありがちなクセのあるサウンドとは無縁となっています。

このシルバーオーバルは、とりわけ分解能と透明度そしてスピード感の改善に威力を発揮します。

​ケーブルの外径寸法:9mm x 4mm

BLACK OVAL 9(ブラックオーバル9)

アナリシスプラス最初のスピーカーケーブルとして登場したオーバル9の後継モデルです。9ゲージの断面積を有した余裕の導体構成により、レンジの拡大とレスポンスの向上を実現しました。

​ケーブルの外径寸法:20mm x 8mm

BLACK OVAL 12(ブラックオーバル12)

文字どおり12 ゲージの導体面積を持つスピーカーケーブル。上位モデルと同じ特許取得の中空楕円構造により、クラスを遥かに超えるハイパフォーマンスを提供。

ケーブルの外径寸法:11mm x 7mm

CLEAR OVAL(クリアーオーバル)

アナリシスプラスの凄さを手軽に試すことができる、待望のスピーカーケ ーブル。14ゲージの導体は独自の中空楕円構造で仕上げられ、比類のないコストパフォーマンスを達成しました。

クリアーオーバルはバルク(巻き)にてご利用いただけます。バルクの場合、コネクターは別売りとなっております。

ケーブルの外径寸法:11mm x 8mm

スピーカーケーブル価格表

GOLDEN OVALSOLO CRYSTAL OVAL 8BIG SILVER OVALSILVER OVALBLACK OVAL 9BLACK OVAL 12CLEAR OVAL
1.2m100万円15万円12万円8.5万円7万円3.5万円2.5万円
1.5m18万円14.5万円10万円8万円3.8万円2.7万円
1.8m150万円21万円17万円11.5万円9万円4.1万円2.9万円
2.1m24万円19.5万円13万円10万円4.4万円3.1万円
2.4m200万円27万円22万円14.5万円11万円4.7万円3.3万円
2.7m30万円24.5万円16万円12万円5万円3.5万円
3.0m250万円33万円27万円17.5万円13万円5.3万円3.7万円
3.3m3.9万円
3.6m4.1万円
3.0m 以降+50万円/0.6m+6万円/0.6m+5万円/0.6m+3万円/0.6m+2万円/0.6m+6千円/0.6m+4千円/0.6m
※ペア税別価格

コネクタ

  • T1スペード
  • バナナ
  • アンプ側:T1スペード+スピーカー側:バナナ
  • アンプ側:バナナ+スピーカー側:T1スペード

その他の長さやコネクタもカスタムオーダー可能です。
どうぞお気軽に御問合せください。


関連記事:高音質スピーカーの選び方と使い方まとめ

タイトルとURLをコピーしました