Shop OrdinarySoundをオープンしました(VISA, MASTER CARD, American Express)

ADAM Audio S3H ミッドフィールド モニタースピーカー

ADAM Audio logo

正規輸入品

購入

クレジットカード

ADAM AUDIO|S3H ※ペア

ADAM AUDIO|S3H ※ペア

¥726,000

今すぐ購入する

PayPalで購入


銀行振込

数量:

製品情報

S3Hは、ADAM Audioの最も人気のあるスタジオモニターであるS3AとS3X-Hの系譜を継いでおり、その2機種と同様に、技術革新とデザインに関して新たな基準を打ち立てています。

個別の500W D級アンプによって駆動されるデュアル7インチ・低域ドライバーは、32Hzまでの低域をきわめて正確に再生します。 ADAMの新開発DCH(4.5インチ・ドーム/コーン型ハイブリッド・ミッドレンジドライバー)は、350WのD級アンプで駆動され、250Hz~3kHzの帯域を担います。ドライバー設計の先端を行くこのハイブリッドなデザインは、コーン型とドーム型それぞれの音響的利点を1つのユニットで兼ね備えています。3kHz以上の周波数は、ADAMのベルリン工場でハンドメードされているS-ARTツイーター、新しいHPSウェーブガイド、そして100W AB級アンプの組み合わせによって再生されます。これらすべてが合わさることにより、S3Hは透明で美しい立体的サウンドスケープを広大なスイートスポットで提供します。

Sシリーズに搭載されたカスタムデザインのDSPは、最適なクロスオーバー設定によって幅広い周波数レンジにおけるリニアな応答特性を実現するだけでなく、ユーザー設定が可能なEQとルームアコースティクスに適応するボイシング/チューニング機能を提供します。S3HのユニークなDSP機能として、ADAMの伝説的なS3AモニターのキャラクターをエミュレートしたファクトリーEQプリセットの設定が可能です。過大入力に対する高域リミッター機能、AES3デジタル入力、そして将来的な拡張オプションなどの機能も備えたこのDSPは、備え付けのUSBポートよりソフトウェアのアップデートも可能となっており、スピーカーをコンピュータに接続することでコンピュータ上のソフトウェアからDSP機能の制御を行うこともできます。

S3Hは、非常に強力なアンプによって駆動される3ウェイ設計(横置き型)となっており、主にミッドフィールドモニターとしての使用を想定して開発されましたが、よりコンパクトな環境でもその能力を十分に発揮することができます。他のすべてのADAMモニターと同じように、S3Hのサウンドはパンチがありながらも音楽的であり、音楽にとって非常に重要なミッドレンジの帯域を澄みきった音で再現することができます。

レンジの広い周波数特性、ヘッドルームが十分に設けられたパワーアンプの性能、追加のサブウーファーを必要としないほどのディープな低域再生能力、そして音量レベルの大小にかかわらず安定した音のバランスを提供するS3Hは、スタジオ用のアクティブモニターを探しているプロフェッショナルの方々にとって非常に魅力的な選択肢です。その信頼性のある音によって、プロデューサーやエンジニア、そしてミュージシャンの方々がいかなる音量レベルで作業を行っていたとしても、クリエイティビティを十分に発揮できるよう支援します。また、間断のない長時間作業の場合でも、S3Hの非常に聴き疲れの少ないサウンドが耳の疲労軽減に貢献します。

  • ドイツ・ハンドメードの高精度なS-ARTツイーターとHPSウェーブガイド
  • ​4” ドーム/コーンハイブリッド(カーボン複合材)
  • ​2 x 7” ウーファー(HexaCone)
  • アンプ合計出力(RMS):1350 W
  • ​周波数特性: 30 Hz – 50 kHz
  • Max. SPL: ≥126 dB(ペア @ 1m)
  • AES3デジタル入力および拡張オプション

製品の特徴

ドイツ・ハンドメードのS-ART ツイーター

  • ​空気を4:1の比率で効率よく動かし、複雑な高域トランジェントもダイレクトに素早く再生
  • 長時間の使用でも耳が疲れにくい
  • 折りたたまれたダイアフラムがブレイクアップを防ぎ、ひずみを最小限に抑える
  • 従来のピストン型のツイーターと比べ約2.5倍の有効面積があるため、優れたダイナミックレンジを実現

カスタム設計のELE低域ドライバー

  • Extended Linear Excursion (ELE) ドライバー
  • 超軽量な素材、最適化された内部ダンパー、高剛性のHexaConeメンブレン、そして共鳴や歪みが極限まで押さえ込まれたフレームが、精度の高い設計で組み合わされ、高解像度かつ正確なオーディオ再生を実現

フロントに設置されたバスレフポート

  • コンプレッションの少ない低域再生
  • 壁面へ近接した設置も可能

最大SPL:≥ 126 dB(ペア@1m)

  • コンパクトなサイズにも関わらず、大音量の再生でもコンプレッションとは無縁のパワフルな音

音響的に最適化された重厚なキャビネット

  • 不要なキャビネットの振動を防ぎ、キャビネット形状によって発生する音の回析を低減

新設計のアルミ削り出しHPSウェーブガイド

  • より広いエリアで均質な指向特性と安定した音像を実現
  • ミキシングコンソールや机などによって生じる一次反射を低減

カスタム設計のSMA磁気回路

  • Symmetrical Magnet Assembly (SMA)磁気回路
  • 拡張されたシンメトリックな磁気フィールドがリニアでひずみの少ない駆動を可能にし、従来の設計に比べてボイスコイルの最大変位量が約3倍
  • インテリジェントなセルフ・クーリング設計によりパワーコンプレッション効果を抑制

PWMとA/Bを組み合わせたアンプ構成

  • ウーファーの駆動に高効率なPWM ICE Power アンプ、S-ARTツイーターの駆動にはA/B級アンプを使用
  • ​大音量でも小さ音量でもひずみの少ない再生

アナログXLR入力

  • バランス型に最適化されたライン信号入力

2年間の部品保証、製品登録によって5年間に延長可能

  • 最大で5年間の部品保証
  • 修理作業を含めた代理店保証は1年間

DCHハイブリッド・ミッドレンジ

  • ドーム型/コーン型のハイブリッド設計によるミッドレンジドライバー
  • 2タイプのドライバーの利点を併せ持ち、部分共振を抑制
  • ツイーターとの統合的な設計により、非常に優れた中域の指向特性を実現

2 x 7″ウーファーと4″DCHミッドレンジを搭載した3way横型モニター

  • ​解像度の高いステレオイメージ

リニアな周波数特性:30 Hz 〜 50 kHz

  • 幅広い帯域で色付けのない再生能力

​カスタム設計のDSPエンジン

  • 最適な周波数特性と最大限のダイナミックレンジを実現する理想的なクロスオーバー
  • 部屋のアコースティック特性に最適化するためのEQオプションとプリセット機能
  • リミッター回路によるアンププロテクション、AES3デジタル入力、将来的な拡張のための基盤コネクタ、そしてソフトウェア・アップデートとPCコントロールを可能にするUSBコネクタ

仕様

ウーファー

ユニット数2
ドライバー口径7″ (178 mm)
ボイスコイル径1.5″ (39 mm)
コーン素材HexaCone

ミッドレンジ

ユニット数1
タイプDome / Cone Hybrid
ドライバー口径4″ (100 mm)
ボイスコイル径2.4″ (60 mm)
コーン素材Carbon Composite

ツイーター

ユニット数1
タイプS-ART
ダイアフラム面積4 inch² (2420 mm²)
同等ダイアフラム径2″ (56 mm)
ベロシティ変換比率4:1
ダイアフラム重量0.17 g
ウェーブガイドHPS

内蔵アンプ

搭載数4
ウーファー2
タイプPWM
アンプ出力(RMS)500 W
ミッドレンジ1
タイプPWM
アンプ出力(RMS)300 W
ツイーター1
タイプA/B
アンプ出力(RMS)50 W

コントロール機能

入力感度調整可
パラメトリックEQ6
ハイシェルフ・ルームEQ1
ローシェルフ・ルームEQ1
プリセット数5
ディレイ0 ms to 5 ms

入力コネクタ

アナログXLR
入力インピーダンス48 kOhm
最大入力レベル+24 dBu
デジタルAES3

一般データ

パネルリア
周波数特性30 Hz – 50 kHz
THD > 100 Hz≤0.4 %
Max. SPL (ペア@1m)≥126 dB
クロスオーバー周波数250 Hz / 3 kHz
最大消費電力550 W
重量26.6 kg
高さ x 幅 x 奥行き280 mm x 585 mm x 380 mm
部品保証通常2年間、製品登録で5年に延長
付属品パワーコード、マニュアル
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
アクティブスピーカー
OrdinarySoundをフォローする
オーディナリーサウンド
タイトルとURLをコピーしました