ありのままのサウンドクォリティ

sE Electronics

多様なマイクラインナップ、元祖リフレクションフィルター、そして高品質のスタジオアクセサリー。ユニークな発想から生まれる製品を昔ながらの手法で生産し続ける姿勢が高く評価されている sE Electronics 社

sE Electronics
目次

sE7

sE Electronics

コンパクトかつクールなコンデンサー

sE7 は、アコースティックギターからピアノ、ドラム等に至るまで、スタジオ/ライブサウンドを問わず幅広いアプリケーションで活躍する、高品質なバックエレクトレット・スモールダイヤフラムコンデンサーマイクロフォンです。

最適化された音響設計、ディスクリートクラスA回路、トランスレスの出力部が、痛々しい高域や低域のパンチ不足に悩まされることなく、すべての周波数において自然でクリアな音質を提供します。

ディスクリート回路とアッテネーション・パッドは、高いSPLの対応力と極めて低ノイズのコンポーネントによって、広大なダイナミック・レンジを実現しています。ローカット・フィルターは、ランブルノイズや足元からの不要なノイズ等を軽減し、近接効果によって発生する過剰な低域成分を補正することにも有用です。これにより、sE7 をエレキギターのスピーカーキャビネットや管楽器、ドラムを含む多くの楽器のクローズマイクとして使用することも可能でしょう。

酷使にも耐えられるよう設計された金属製のシャーシ、堅牢な構造、そして高い製造管理基準により、要求の厳しいステージにおいても信頼性が確保されています。

高品質なコンデンサーカプセル

sE7 の特化されたカプセルには、優れたトランジェント・レスポンスが得られる超薄型のダイヤフラムが採用され、自然でバランスの良い音質をもたらします。

また、そのカーディオイド・パターンは、スタジオやステージ・アプリケーションにおける多くのソースに対して理想的なものとなっています。

クラスで最も静かなペンシルマイク

非常に短い信号経路と高度な電子設計を特徴とする sE7 は、同クラスの中で最も静かなマイクロフォンです。トランスレス設計が優れた明瞭度と深みをもたらし、ソース本来のサウンドクオリティーを損なうことはありません。

アッテネーション・パッド

sE7 は、-20 dB のアッテネーション・パッドスイッチを備えています。これによってプリアンプやミキサーへの過負荷を防いでダイナミックレンジを拡張し、管楽器やスネアドラムといった幅広いアプリケーションでのクローズドマイクテクニックを可能にします。

ローカット・フィルター

80 Hz のローカット・フィルターは、低周波のランブルや不要な足元のノイズ等を軽減し、クローズマイク時の過剰な近接効果を平衡させることに役立ちます。

金属製の筐体とプレミアムな仕上げ

sE7 のメタルシャーシは電気的な干渉やノイズを効果的に抑えます。また、高い品質の仕上げと金メッキされたXLRコネクタにより、信頼性の高い信号接続を実現します。カスタムのマイククリップも付属し、マイクスタンドへの取り付けも簡単に行えます。

sE7 マッチド・ペア

sE Electronics

sE7 には数百もの個々のマイクから熟練工によって選別された、可能な限り最高のステレオイメージを実現する “マッチド・ペア” モデルもラインナップされます。

納得のいくステレオ収録には、一貫性の高いマイクロフォンペアが必要です。それによって全周波数帯で可能な限り高い相関が得られ、驚くほど立体感のあるサウンドが得られるようになるのです。

仕様

  • タイプ : 1/2インチ・バックエレクトレット・コンデンサーカプセル
  • 指向性 : カーディオイド
  • 周波数特性 : 20Hz – 20kHz
  • 感度 : 19 mV/Pa (-34.5 dBV)
  • 最大許容音圧レベル(SPL) : 136 / 156 dB SPL(0 / 20 dB パッド)
  • セルフノイズ:16 dB (A)
  • ダイナミックレンジ : 120 / 140 dB(0 / 20 dB パッド)
  • S/N比 : 78 dB
  • ローカットフィルター : 80 Hz、6 dB / Oct(スイッチ式)
  • パッド : 20 dB(スイッチ式)
  • 動作電源:ファンタムパワー 48V(IEC 61938 準拠)
  • インピーダンス : 200Ω 以下
  • 推奨負荷インピーダンス : 1kΩ 以上
  • 消費電流 : 3.0 mA
  • コネクタ : XLR 3ピン
  • 外形寸法 : 23 mm(直径)x 120 mm(長さ)
  • 本体重量 : 128 g
  • 付属品
    sE7:マイククリップ(変換ネジ付き)、ウインドスクリーン
    sE7 Pair:マイククリップ(変換ネジ付き)x 2個、ウインドスクリーン x 2個

仕様は予告なく変更となる場合があります。

sE8

sE Electronics

概念を覆す驚異のサウンド

sE8 はスタジオやステージにおける様々な課題に応える、最新の高性能スモールダイアフラムコンデンサーマイクです。

手作業で製造される新しいカプセルは、優れたバランスのサウンドを提供する洗練されたバックプレート・デザインを採用しているためまったく痛々しくならず、ドラムのオーバーヘッドやハイハットといったソースに最適です。

これまでで最も静かなスモール・カプセル・マイクロフォンのひとつであり、クラス最高峰のダイナミック・レンジとSPLへの対応力、アッテネーション・パッドやローカット・フィルターとともに、スタジオ/ステージを問わず求めるサウンドにしっかりと対応してくれることでしょう!

ハンドメイドのトゥルーコンデンサーカプセル

最大限の信頼性を保証する金蒸着ダイアフラム
sEの自社工場で手作りされ、個別に調整が行われるカプセル
優れた直線性と自然なサウンドのために最適化された超高精度な電極設計
優れたトランジェントを誇る超薄型3ミクロンの金蒸着ダイアフラム
新開発のバックプレート設計による滑らかなサウンドと一貫したオフアクシス特性
精密部品による高度な音響設計
不要な着色を最大限回避

クラスで最も静かなペンシルマイク

高度な電子設計がICを使用せずに極めて低いノイズを実現
鮮やかで透明性に優れたトランスレス設計
実績あるクラスA回路により、高いダイナミックレンジとクリーンでスムースなレスポンスを保証

切り替え可能なパッド

-10 dB / -20 dB の切り替えが行えるパッドスイッチはダイナミックレンジを拡張し、管楽器やスネアドラムといった幅広いアプリケーションでのクローズドマイクテクニックを可能にします。

切り替え可能なローカット・フィルター

80 Hz / 160 Hz から選択可能なローカットフィルターは、低周波のランブルや不要な足元のノイズ等を軽減し、クローズマイク時の過剰な近接効果を平衡させることに役立ちます。

金属製の筐体とプレミアムな仕上げ

sE8 のメタルシャーシは電気的な干渉やノイズを効果的に抑えます。また、高い品質の仕上げと金メッキされたXLRコネクタにより、信頼性の高い信号接続を実現します。新しく設計された付属のマイククリップによって、マイクスタンドへ確実に取り付けることができるでしょう。

sE8 マッチド・ペア

sE8 には数百もの個々のマイクから熟練工によって選別された、可能な限り最高のステレオイメージを実現する “マッチド・ペア” モデルもラインナップされます。

sE8 マッチド・ペアには、高精度のステレオマウントバー、2つのウインドスクリーン、2つのマイククリップ、堅牢なメタルフライトケースが付属しています。

仕様

タイプ : スモールダイアフラムトゥルーコンデンサー
指向性 : カーディオイド
周波数特性 : 20Hz – 20kHz
感度 : 25 mV/Pa (-32 dBV)
最大許容音圧レベル :
139 / 149 / 159 dB SPL (0 / 10 / 20 dB パッド) (0.5% THD @ 1kHz)
セルフノイズ:13 dB (A)
ダイナミックレンジ : 126 / 136 / 146 dB (0 / 10 / 20 dB パッド)
S/N比 : 81 dB
ローカットフィルター : 80 / 160 Hz、6 dB / Oct(選択可)
パッド : 10 / 20dB(選択可)
動作電源:ファンタムパワー 48V(IEC 61938 準拠)
インピーダンス : 110Ω
推奨負荷インピーダンス:1kΩ 以上
消費電流 : 2.7 mA
コネクタ : XLR 3ピン
外形寸法 : 23 mm(直径)x 120 mm(長さ)
本体重量 : 141 g
付属品
sE8:マイククリップ(変換ネジ付き)、ウインドスクリーン
sE8 Pair:マイククリップ(変換ネジ付き)x 2個、ウインドスクリーン x 2個、ステレオマウントバー、メタルフライトケース
仕様は予告なく変更となる場合があります。

sE2200 カーディオイド・コンデンサー・マイク

瞭然たるクラシックサウンド

sE2200 は受賞歴を誇るカーディオイド・コンデンサー・マイクロフォンの最新バージョンです。ボーカル、ボイスオーバーはもちろん、様々な楽器との相性も良く、その滑らかで洗練されたサウンドは sE Electronics の評価を決定的なものとしました。

Amy Winehouse のような世界的ボーカリストとの共演を通じて名を広めた sE2200 はクラシックなスタジオマイクの魂を蘇らせ、今日もなお世界中で愛用されています。

これまで与えられてきた賞賛から、sE2200 のカプセルデザイン、カスタム設計のトランスフォーマー、クラスAの回路トポロジー等はオリジナルに忠実なままです – つまり、あらゆるエンジニア達に愛されるコンデンサー・マイクロフォンの本質は、このモデルの中にしっかりと脈打っているのです。

その上で、最先端のコンポーネントとより短く最適化された信号経路によって、向上したノイズ特性と明瞭さがもたらされ、新しいフィルターオプションとパッドが多用途性を高めます。sE 最新の製造技術によって磨き上げられたフィニッシュも含め、オリジナルが持つクラシックなサウンドを残しつつ、さまざまなアップデートが施されています。

手作りの1インチ・トゥルー・コンデンサー・カプセル

sE2200 はカーディオイド型のマイクですが、可能な限り最高の音響特性を実現するために(1つではなく)2つの金蒸着ダイアフラムが使われています。

すべてのカプセルは上海での自社工場内で、最高級の楽器のように熟練の技術者の手による製造、調整が行われています。バックプレートやエレクトレット設計の他のマイクとは異なり、sE2200 は真の外部分極型コンデンサー・カプセルを備えています。

伝統のクラスA電子設計

慎重に選ばれたディスクリート・コンポーネントにより、幅広いソースにおいて素晴らしいサウンドを得ることができます。sE2200 は、IC(集積回路)を使わずに優れた性能を発揮するよう設計されています – 低ノイズ、一貫した性能、そして高い感度は、極めて厳しい製造公差が生み出す最先端の表面実装型の電子コンポーネントによってもたらされるのです。

sE2200

切り替え可能なアッテネーションレベルとローカットフィルター

-10dB / -20dB の切り替えが可能なパッドスイッチは広いダイナミックレンジを提供し、ヘビーなエレキギター、パワフルなブラス、重いキックドラム等ラウドな楽器を含む幅広いソースへの対応と、クローズマイクテクニックを可能にします。

80Hz / 160Hz から選択可能なローカットフィルターは、低周波のランブルや不要な足元のノイズ等を軽減し、クローズマイク時の過剰な近接効果を平衡させることに役立ちます。

カスタム設計の出力トランス

クラシックなスタジオマイクの魂を受け継ぐ sE2200 のカスタムトランスは、音像全体に深みや説得力を与えます。また、しっかりとシールドされた金属製のハウジングによってノイズを気にすることなく扱えます。

金属製の筐体とプレミアムな仕上げ

sE2200 の金属製シャーシは安価に構成された他のマイクロフォンとは異なり、電気的な干渉やノイズを効果的に抑えます。そしてしっかりした仕上げが施されたその外観も魅力です。

そして金メッキのXLRコネクターは、長年に渡っての確実なコネクションを実現します。

sE2200

Isolation Pack(ショックマウント + ポップシールド)が付属

sE2200 には “Isolation Pack” も付属しています。振動によるノイズを軽減するショックマウントはシンプルな構造で、マイク本体と簡単に取り付け/取り外しが可能です。

また、絶妙に湾曲した金属製のポップフィルターは垂直方向に調整可能で、破裂音の軽減に役立ちます。

仕様

  • カプセルタイプ : 1インチトゥルーコンデンサー
  • 指向性 : カーディオイド
  • 周波数特性 : 20 Hz – 20 kHz
  • 感度 : 23.7 mV/Pa (-32.5 dBV)
  • 最大許容音圧レベル(SPL) :
    125 / 135 / 145 dB (0 / 10 / 20 dB パッド) (0.5% THD @ 1kHz)
  • 等価ノイズレベル : 8 dB (A)
  • ダイナミックレンジ : 117 / 127 / 137 dB (0 / 10 / 20 dB パッド)
  • S/N比 : 86 dB
  • インピーダンス : 50Ω 以下
  • ローカットフィルター : 80 / 160 Hz、6 dB / Oct(選択可)
  • パッド : 10 / 20dB(選択可)
  • 動作電源 : ファンタムパワー 48V(IEC 61938 準拠)
  • 推奨負荷インピーダンス : 1kΩ 以上
  • 消費電流 : 4.2 mA
  • コネクタ : XLR 3ピン
  • 外形寸法 : 51 mm(直径)x 215 mm(長さ)
  • 本体重量 : 611 g

仕様は予告なく変更となる場合があります。

RN17:コンデンサーマイク

世界初、手巻きで作られる高品質な大型トランスを備えるペンシルマイク

sE / Rupert Neve のコラボレーション製品第2弾となる RN17 の研究開発は、Rupert 氏と Siwei Zou 氏の2人による、スモールダイアフラムコンデンサーのメリットと問題点のディスカッションからスタートしました。

Siwei は振り返ります – 「スモールダイアフラムコンデンサーの魅力は鮮明なサウンドと高いSPLにありますが、ラージダイアフラムと比べ、いささかシャープすぎるところが気になることもあります。トランスの品質が優れたサウンドを生み出すにはとても重要なのですが、小型のものはこれまで存在しませんでした。

Rupert が ‘私はこのトランスがいいと思う’ と教えてくれた時、’それは大きすぎる。これはスモールカプセルマイクだよ’ と伝えたところ、’よし!では、不可能を可能にしてみようじゃないか!’ となり、そこから私たちの挑戦は始まったのです。」

RN17
RN17

スモール・ダイアフラム

RN17

15 mm のダイアフラム(世界最小の金蒸着ダイアフラム)により、他に類を見ないトランジェントレスポンスを誇ります。この小さなカプセルは極めて俊敏な反応を示し、高周波数帯における非常に繊細な部分を捕らえることに長けています。しかし一般的には小さなダイアフラムは低域のレスポンスに乏しいと言われます。これにどのように対応するのでしょう?

強力なトランス

RN17

そのルックスからも分かるように、RN17 に搭載されたトランスは通常のものよりもかなり大きいものです。このフルサイズのトランスは、このマイクのために、Rupert Neve 氏がカスタムで設計を行いました – もはやオーディオトランスフォーマーの設計において、Rupert 氏の右に出る者がいないということは説明不要でしょう。

このトランスにより、RN17 は全周波数帯において驚異の色彩感覚を発揮します。

中域では力強さとディテールを描き出し、低域は完璧であり精確 – まさにスモールカプセルマイクでは考えられなかった次元のバランスとヘッドルームを実現しました。

マット・ブラック・フィニッシュ

RN17 は、ステージやスタジオで過度に目立つことを避け、背後へ溶け込むようなフィニッシュが施されています。

追加のカプセル(別売)

RN17 には標準でカーディオイドカプセルが付属していますが、別売のオムニカプセルもラインナップしています。

カスタム設計のショックマウント

RN17

RN17 には丈夫で取り付けも簡単なカスタム設計のショックマウントが付属しており、マイクスタンドからの振動等、不要な影響を軽減します。

RN17 ファクトリー・マッチド・ステレオ・ペア

RN17
RN17

最高のステレオイメージを保証する、マッチング済みのトランスとカーディオイドカプセルを備える、RN17 “ステレオペア” もご用意。

精密なステレオマウンティングバー、ふたつの専用ショックマウント、木製ケースと、オプションカプセル格納スペースを備える安全なフライトケースに収納されています。

オプション・カプセル

オムニ

RN17

オムニカプセルはとくに RN17 ステレオペアとの使用によって、ドラム、ピアノ、オーケストラの収録には絶妙なルーム効果が期待できます。

仕様

カプセルタイプコンデンサー
ダイアフラム17.2mmGold/Mylar
指向性(カプセルを交換することで指向性を変えられます)カーディオイド(RN17に標準で付属)
オムニ(別売)
周波数特性20Hz-20kHz
インピーダンス200Ohms
感度5.96mV/Pa(-44.5dB)
最大許容音圧レベル(SPL)131dB(0.5%THD@1kHz)
S/N比76dB(カーディオイド)
セルフノイズ18dB(A)(カーディオイド)、15dB(A)(オムニ)
コネクタXLR3ピン
動作電源ファンタムパワー48V
重さ320g
直径44mm(トランスフォーマー)、17mm(カプセル)
長さ200mm

仕様は予告なく変更となる場合があります。

ショッピング

\ 購入その他、気軽にお問い合わせください /

目次