HEDD TM 80 がついにベールを!家庭用ハイエンドスピーカーとしても期待大 ♪

HEDD TM 80 がついにベールを!家庭用ハイエンドスピーカーとしても期待大 ♪

TM80

ロスアンゼルス近郊のアナハイムで毎年この時期に開催される世界最大規模の楽器ショー NAMM で1/25(現地時間)にHEDDの新作 TM 80 と TMS 36 が発表されました。メインユニットの TM 80 とサブウーハーの TMS 36 で構成されていて、STANDARD SET はTM 80 一台と TMS 36 一台の組み合わせ(写真右)、EXTENDED SET はTM 80 一台と TMS 36 二台の組み合わせ(写真左)になっています。

Type 20 など従来のシリーズ同様に複数のアンプを内蔵したアクティブスピーカーで、タワー型であることと密閉型であることが大きな相違点になります。 また、HEDD ご自慢の HEDD Lineariser にも対応しているので性能を最大限に引き上げることができます。(既に製品ページとカタログ(PDF)がアップされています)

サイズ的には、幅280mm 奥行き400mm ですから家庭での利用にも良いですね。 価格は未定ですが300万円以下ならハイエンドホーム―ディオとして大変魅力的なものになりそうです。4月頃には国内発売される事を期待しています。

2018 NAMM

HEDDカテゴリの最新記事