Let’s note CF-J10:オーディオPC用にまだまだ現役(ドライバ更新)

Let’s note CF-J10はオーディナリーサウンドのセカンドPC的位置づけで長らく活躍しているCore i3搭載のWindowsノートPCです。

購入から既に7年程経過しているでしょうか。その間にOSはWin7からWin10に、ストレージはHDDからSSDにアップグレードして未だ現役で快適に動作しているのは流石メイド・イン・ジャパンといったところでしょう。5年間の延長保証を付けたのも正解でした。というのも使っていくうちにファンの風切り音がうるさくなって気になっていたのですが保証期間内にリペアに出してファンを無償交換したことで問題解決したからです。

ただWi-Fi接続が不安定で有線LANを使っていることとSDカードスロットが認識しない点が不便なので何か良い対策はないか調べてみました。

Wi-Fi接続が不安定

Let’s note CF-J10はWi-Fiのオンオフを切り換えるスイッチが付いていて、このスイッチが動作不良を起こしている模様。調べてみるとこの機種で同じ現象に遭遇した方は他にもいらっしゃるようなんですが、物理的に修理して自己解決されています。私にはそのようなスキルはないのですんなりパスしてネットワークは有線LANで使っていくことに決めました。どうしても必要になったらWi-Fiアダプターを追加接続することにします。

let's note

赤い囲みが動作不良のWi-Fiスイッチ

SDカードスロットが認識しない

こちらも調べてみるとドライバをインストールすることで解決するようなのでトライしました。

次からダウンロードします。

「Card reader driver for XP,Vista,Win7,Win8,Win8.1,Win10」からダウンロードした0007-RtsXStor_10.0.370.188.zipを解凍してsetup.exeでインストールすると無事にSDカードを読み書きできるようになりました。

Realtekダウンロードサイト赤い囲みをクリック

ダウンロードページ自分のメールアドレスを入力して「Download File」をクリックすると、メールでダウンロードリンクが通知されます。

SDカード認識ドライバーをインストールするとSDカードが認識されるようになりました。

この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする