ネットショップのクレジットカード利用を再開! ショッピングガイド

Tips:インターネットバンキング、キャッシュレス決算

目次

銀行の振込手数料をネットで無料に

キャッシュレス後進国と言われる日本では現金利用が根強いのでしょうが、ネットショップが浸透した今日、現金払いのみという訳にもいかずクレジットカード等を使いたくない場合に銀行振込の手段があります。

銀行振込のデメリットは多く場合に振込手数料を負担しなければならない点と、銀行やATMに出向く手間ではないでしょうか。

これらのデメリットもインターネットバンキングを利用することでかなり解消することができます。

同行で振込手数料が無料になる銀行

個人的に利用しているのは、三菱UFJ銀行やゆうちょ銀行です。

  • 三菱UFJ銀行:インターネットバンキングを使えば三菱UFJ銀行口座への振込手数料が無料
  • ゆうちょ銀行:ゆうちょダイレクト(インターネットバンキング)を使えばゆうちょ銀行口座へ月に5回まで振込手数料が無料

他行で振込手数料が無料になる銀行

個人的に利用しているのは、野村信託銀行と大和ネクスト銀行です。

  • 野村信託銀行:月に10回まで他行宛の振込手数料が無料
  • 大和ネクスト銀行:月に3回まで他行宛の振込手数料が無料

土日祝でもATM出金手数料が無料

銀行振込ではなくATMでの出金手数料ですが、野村證券の口座があると主にセブンイレブンに設置されているセブン銀行のATMでの出金手数料は土日祝でも無料(9:00~19:00)です。
※前述の野村信託銀行は野村証券の口座を開設することで利用できるようになります。

自分の他行口座から無料で即時振替

これも銀行振込ではありませんが、インターネットを使って自分の持っている他行口座から野村証券の口座に即時振替が無料でできます。対象の銀行はメガバンク、ゆうちょ銀行、一部の地方銀行に限られ、5口座まで予め登録する必要があります。

まとめ

このようにインターネットバンキングを利用することで、銀行に行く手間を省き更に振込手数料も無料になるサービスは大いに活用したいものです。証券会社の口座も投資に関係なく銀行感覚で便利に利用することができます。

オーディナリーサウンドでのショッピングは、”キャッシュレス・ポイント還元”を受けられるクレジットカードや電子マネーの支払いに対応していますが、銀行振込も前述のような方法で簡単便利に利用していただけます。銀行振込の場合はクレジットカード払い・電子マネー払いよりも更にお得な価格設定になっています。

Square
ネット・リアルの決済サービス

決済サービスSquareを利用した見積書を元にクレジットカード払いができますが、これ以外にも見積書を元に銀行振込でのお支払いも可能です。銀行振込を希望される場合は、銀行振込割引の見積書をお届けします。

各金融機関の手数料やサービス等についてはご自分で確認の上でご利用ください。


関連ページ:ショッピングガイド

持っておきたい銀行口座:ゆうちょ銀行

ネットバンクの登場で、わざわざ銀行に行かなくても振り込みなどができるようになり便利になったものです。

オーディナリーサウンドのお買い物の支払い方法としてクレジットカードの他に銀行振込にも対応していますが、振込手数料無料でしかもPCやスマホで振り込めるネットバンキングがおすすめです。

振込手数料が無料になる

ネットバンキングのゆうちょダイレクトを使えば、ゆうちょ銀行同士の振込手数料が無料(月5回まで)になります。

よく利用する振込先はゆうちょダイレクトに登録できるので振込操作も楽です。

ゆうちょダイレクトの申し込み方法

https://direct.jp-bank.japanpost.jp/tp1web/U530101WAK.do

ATMが活用できる

ゆうちょ銀行のメリットの一つは、ATMが日本全国くまなく設置されている事です。

曜日・時間帯にかかわらずATM手数料は無料

メインバンクは地方にATMが少なく、地方銀行は県外にATMが少なく、仕方がないので他所のATMで出金手数料を払って出金しなければならないことも多いでしょう。ゆうちょ銀行なら日本中にあるので県外に出た場合も安心です。

ゆうちょATMのご案内

https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/access/atm/kj_acs_atm_index.html

他行キャッシュカードでの出金もATM手数料無料になる銀行も

例えば福岡銀行(福岡の地方銀行です)のキャッシュカードは、8:45 – 18:00(平日のみ)はゆうちょATMで手数料無料で出金できます。

福岡銀行提携ATM

https://www.fukuokabank.co.jp/personal/service/atm/teikei/yuucho/

クレカがなくても銀行口座で登録・利用できるPayPalが凄い

PayPalを使ってますか?

PayPal(ペイパル)

 ネットショッピングでショップにクレジット情報を知られずにクレジットカードが使えるということで、オーディナリーサウンドは海外ショップからの支払いに利用したりしています。

この手のキャッシュレス決済サービスはクレジットカードを登録して実際にはクレジットカードで支払いするのが当たり前ですが、PayPalはクレジットカードがなくても銀行口座から直接引き落とすことができるようになりましたね。

2018/10/13現在、次の銀行口座に対応しているようです。

出典:https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/support/set-up-bank

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行・埼玉りそな銀行

日本のキャッシュレス化にも一役買うのではと期待しています。

オーディナリーサウンドはPayPal加盟店です。

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

PayPalの利用方法

PayPal決済によるお買い物は簡単で安全です。
現在は、購入ボタン、お問い合わせフォームまたはTwitterメッセージでショッピングしていただけます。

PayPal(ペイパル)とは

ペイパルは、世界2億5000万人以上が利用する安全な決済サービスです。一度ペイパルアカウントに支払い方法を登録しておけば、次回からはIDとパスワードだけで支払いができます。お支払い情報は相手に伝えずに決済できるので安心&安全です。

国際ブランドのついたデビットカード・クレジットカード、および銀行口座(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行)がご登録いただけます。

対応クレジットカードおよび銀行

対応クレジットカードおよび銀行

ペイパルのメリット

以下のリンクご覧ください。

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/why-use-paypal

ペイパルの安全性

  • 支払いはIDとパスワードだけ
  • 万一の時の「買い手保護制度」
    • 商品が届かない
    • 全く違う商品が届いた
  • 高度なセキュリティシステム
    • 独自の不正防止モデル
    • 業界最高水準のシステム

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/paypal-buyer-protection

PayPalパーソナルアカウントの登録方法

  1. PayPal公式サイトにアクセスします。
    https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal
  2. 「新規登録(無料)はこちら」をクリックします。
PayPal
  1. パーソナル(個人)アカウントが選択されている状態で「新規登録に進む」をクリックします。
パーソナル(個人)アカウント
  1. 各情報を入力して「次へ」をクリックします。
各情報を入力
  1. 「私はロボットではありません」にチェックを入れます。
私はロボットではありません
  1. ショッピングで利用する場合は、「カード・銀行口座を登録する」を選択します。※後から登録することもできます。
カード・銀行口座を登録する
  1. このような画面が表示されたら「アカウント管理画面に進む」をクリックします。
アカウント管理画面に進む
  1. アカウント管理画面トップからクレジットカードや銀行口座を登録します。
クレジットカードや銀行口座を登録

クレジットカード

クレジットカード

銀行口座

銀行口座

購入方法

  1. オーディナリーサウンドのページに設置された「PayPalで購入」ボタンをクリックします。
  1. PayPalにログインすると次のような画面が表示されます。
購入方法
画面上端の金額をクリックすると明細が表示されます
配送先や支払い方法をこの画面で変更・追加できます
  1. 「同意して支払う」をクリックするとオーディナリーサウンドのページ「取引が完了しました」に戻ります。
    購入商品の受領書がメールで送信されるので確認してください。
    ※商品の発送は通常はお支払い確認後1~2営業日以内です。

九州ATMネットワークで出金手数料0円

地方銀行は県外で利用するとなると途端に利便性が落ちます。仕事や遊びで県外に行って現金が必要になった時、利用している地銀の口座から手軽に出金できると便利ですね。

地方銀行が不便な点

  • 県外は支店が極めて少ない
  • 他行やコンビニATMでは手数料が掛かる

主に九州在住者が対象になると思いますが、九州ATMネットワークに加盟している銀行間なら平日の日中に限りますが引き出しの手数料が無料です。

九州ATMネットワーク

九州全県の主要銀行が網羅されています。

  • 福岡銀行
  • 筑邦銀行
  • 佐賀銀行
  • 十八銀行
  • 親和銀行
  • 肥後銀行
  • 大分銀行
  • 宮崎銀行
  • 鹿児島銀行
  • 西日本シティ銀行
    ※統一金融機関コード順

関連記事:

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%B7%9EATM%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF

目次