WordPress:Tips

reCAPTCHAのロゴを非表示にする方法

Googleオフィシャルサイトで紹介されている方法を使う

問い合わせフォーム等に以下を張り付け

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    <a href="https://policies.google.com/privacy">Privacy Policy</a> and
    <a href="https://policies.google.com/terms">Terms of Service</a> apply.

追加CSS(WP管理画面 > 外観 > カスタマイズ)に以下を張り付け

 .grecaptcha-badge { visibility: hidden; }

「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています」が表示されたら

「ブロックのリカバリーを試行」を選択する

Gutenbergのデフォルトブロックを”Classic Paragraph”から”段落”に変更するには

  1. 設定 > TinyMCE Advancedを開く
  2. 高度なオプション > 「Make the Classic Paragraph or Classic block the default block (hybrid mode)」のチェックを外す

パンくずリスト問題を解決するSimplicityの最新版2.8.5.1.

data-vocabulary.org schema deprecated

昨日(2020/1/22)、Googleからメールが届きSerch Consoleを開くと494アイテムに警告が!

Simplicityの場合は、最新版2.8.5.1.にすることで解決するとのことです。

Simplicityを2.8.5にバージョンアップしました。主な変更点はこちら。 投稿・固定ページの広告数を変更できるフックを追加 パンくずリストに警告が出る不具合修正投稿・固定ページの広告数を変更できるフックを追加本文中の広告の数を変

記事削除をGoogleに通知

Search Console でプロパティに関する Google 検索結果データを監視できます。
WordPress(ワードプレス)でブログ記事を削除する手順を画像付きで詳しく解説しています。また、ただ記事を削除するだけだとSEO的に良くないので、その後やるべきことも合わせてご紹介しているので、是非参考にしてください。

円マークがバックスラッシュ

WordPressで ¥円マークが \ バックスラッシュになる原因と対処方法

画像アップロードでFatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in

画像をアップロードできない問題

Xserverの場合は、サーバーパネルの「php.ini設定」からドメインを選択して「php.ini設定変更」タブをクリックすると設定できます。

この「php.ini設定変更」タブ の下のほうにある 「その他の設定」の中の「
max_execution_time 」を30から60に変更したらエラーが出なくなり画像をアップロードできるようになりました。

https://duborarai.com/30-seconds-exceeded_xserver/

この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする