サイトリニューアルにつき、心を込めてデザイン修正中 m(__)m SHOP

Ultimate Support

ULTIMATEロゴ
目次

Speaker Stands

MS-90

レコーディング・スタジオやプロジェクト・スタジオ、ホーム・スタジオ向けの、これまでになかった革新性と強靭な耐久性を誇るリファレンス・モニター・スタンドMS MKIIシリーズの登場です。MS-80はデスクトップ・モニター向けのスタンドで、滑りのない高密度アコースティック・フォーム装備の角度調整機構付きベースを採用し、音響空間の調整を自在に行なえます。MS-90は、スタンド内部にケーブル・ガイドを装備したコラム型モニター・スタンドで、強度、耐食性に優れる6000番台アルミ合金を採用しました。MS-100は、MS-80/90の優れた特長をすべて兼ね備えたモデルです。

MS-90 主な特長

様々な制振装備
重心調整にも利用可能な3系統のケーブル・ガイド
スタイリッシュなデザイン
高さの異なる2モデルをラインナップ

様々な制振装備

MS MKIIシリーズは、スタンド全体に様々な工夫を凝らした制振装備を実現しました。MS-100では、アコースティック・フォーム付きの天板(プラットフォーム)を採用し、制振とともに、モニターの安定性を高めました。支柱の上端、下端部にはラバー・カプラーを装備し、ここでも制振効果を上げています。さらに底部には床面にスピーカーの振動を伝えないスパイクを装備しました。MS-100を使用すれば、ミックス本来のサウンドをダイレクトに体感できます。

重心調整にも利用可能な3系統のケーブル・ガイド

MS-100、MS-90には支柱内部に3系統のケーブル・ガイドを装備。スタジオ内の配線をスッキリできるだけでなく、オーディオ信号と電源系統で2系統に分離したケーブル処理が行えます。また、このガイド部分の底部に砂などを封入し、スピーカーを載せることで高くなる重心を下げると同時に天板から底部への振動を和らげることができます。

スタイリッシュなデザイン

MS MKIIシリーズは、高品位素材を使用し、デザイン性に優れるUltimate Supportデザインのモニター・スタンドです。もちろん見た目だけではなく、堅牢性、安定性、制振性などモニター・スタンドに必要な要素をすべて兼ね備え、あらゆるスタジオ環境に最適なモニター・スタンドに仕上げました。

高さの異なる2モデルをラインナップ

モニター/リスニング環境に合わせて、MS-90ではレコーディング・スタジオで定番の2種類の高さである45インチ(約114cm)、36インチ(約91cm)のモデルをラインナップしました。両モデルの違いは高さのみで、その他の機能などは同一です。

JS-MS70

JS-MS70

JS-MS70は、小規模スタジオやコンパクトなスタジオ・モニターに最適なモニター・スタンドです。安定性に優れ、高さを抑えたベース部は、スペースの限られたスタジオ環境に最適です。また、床面の素材に合わせて付属のスパイク(カーペット床向き)またはラバーフィート(フローリング、タイル床向き)を取付け可能です。JS-MS70は32.5インチ(約82cm)から(約112cm)まで4段階の高さ調整機構を備え、付属のロッキング・ピンで設定した高さを確実にロックすることができます。

JS-MS70 主な特長

  • 高さ調整機構付きスタジオ・モニター・スタンド。
  • ロッキング・ピンにより設定した高さを確実にロック。
  • 設置する床面の素材に合わせて選べるスパイク、ラバーフィートを付属。
  • 高さを抑えたベース部を採用し、タイトなスペースにも設置可能。

すべての仕様、機能等は変更することがあります。

JS-MS70仕様

  • 固定位置 高さ:819、1,022、1,124mm
  • プラットフォーム寸法:229×229mm
  • ベース直径:483×438×438mm
  • 質量:3.8kg
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者

目次
閉じる