TuneBrowser:ネットワークの設定(OpenHomeなど)

TuneBrowserはスマホやタブレットに無償のLinn Kazooアプリをインストールすることでリモート操作が可能になります。

このリモートコントロール機能に関する設定項目は設定ダイアログの「基本の設定 > ネットワークの設定」の「OpenHomeの設定」にあります。

「ネットワークの設定」一覧

ネットワークの設定
インターネットへのアクセスを有効にするネットワーク(インターネット)へのアクセスに属する設定を行います。
プロキシプロキシサーバを経由して接続する場合、プロキシを設定します。一般家庭では、プロキシサーバーを経由することはありません。その場合は空欄で構いません。プロキシサーバを指定する場合は//xxx.xxx.xxx.xxx:port/のような形式で指定します。
Amazonへのアクセスの設定
Amazonのドメイン指定インターネットへのアクセスを許可している場合、関連画像の取得などでAmazonにアクセスします。そのときのAmazonのドメインを指定します。
Last.fmへのアクセスの設定
Scrobbbleを有効にする 
OpenHomeの設定
OpenHome対応を有効にするOpenHomeは、UPnPをベースとするネットワークオーディオのプロトコルのひとつです。この情報を使用することで、OpenHome対応のコントローラ(Linn Kazooなど)をTuneBrowserリモコンとして使用できます。
LAN I/F使用するLAN I/Fを選択肢のなかから指定します。この指定を間違えると、機器と通信ができなくなります。
トラックの最大数OpenHome Controllerに通知する最大トラック数を設定します。
Playlist.SeekIdは再生を開始するOpenHomeの仕様上、Playlist.SeekIdコマンドは曲の切り替えだけを行い、再生を開始するとは書かれていないのですが、Controllerはそのような動作を期待しているようです。ここがYesの場合は、SeekIdを受信するとその曲の再生を開始します。Noにすると曲の切り替えだけを行います。
終了時にUPnP曲をクリーンアップするUPnPだけで管理されている曲をTuneBrowserの終了時にデータベースから削除するようにします。Free Editionの場合は、この項目はつねにNoになります。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
TuneBrowser
OrdinarySoundをフォローする
オーディナリーサウンド Official Site
タイトルとURLをコピーしました