Nu I

DAC / ADC

KORG Nu I:音楽を堪能するのに多くの道具は要らない

KORG Nu IとHEDD Type 20の組み合わせは、今の音楽再生シーンの”あったらいいな”に応える大変魅力的なコンビネーションと言えます。 あなたはアナログ派?デジタル派?それとも両刀使い? 入り口を取りまとめ...
アナログ資産の残し方

AudioGateのフォノイコライザーカーブを実測公開(改訂版):Nu I & AudioGate4.5使用

「AudioGateのフォノイコライザーカーブを実測公開」でスペクトラムアナライザーを使って実際に計測した各イコライザーカーブの違いを紹介しました。 その際はAudioGateのバージョンは4.0.2でデバイス(オーディオインターフ...
DAC / ADC

KORG Nu I:レコードをデジタル化する際の3つの選択肢

KORG Nu I の魅力の一つはレコードやテープなどのアナログ資産のクォリティをスポイルすることなくデジタル化できることです。 テープの場合は高品質なADC(アナログ-デジタルコンバーター)を利用すれば基本的に目的を達成できるでしょう...
オーディオプロセッサー

KORG Nu I:次世代真空管プリとしての活用

次世代真空管Nutubeの魅力 真空管と言えば、大飯食らいでしかも今となっては高品質な物の確保が困難、でもギターアンプだけは真空管は絶対に外せない、こんなイメージです。個人的にギターアンプとしてはLINE6のPODに始まり様々なギタ...
アナログ資産の残し方

アナログ資産の残し方-今どきのレコーダー事情

前回、KORG Nu I のお知らせをしましたが、今回は”今どきのレコーダー事情”にあわせてKORG Nu I の注目点1と2にフォーカスします。機種選定の参考にしてみてください。 おさらい KORG Nu I 注目点1:D...
DAC / ADC

KORG Nu I、アナログ資産をDSDで残すための一押しオーディオインターフェイス

KORG Nu I 2018/11/8:発売日が決まりました。Nutubeについて追記しました。 2018年11月17日発売予定のKORGの新製品 Nu I は、レコードをはじめとするアナログブームにおいて注目...
タイトルとURLをコピーしました