Shop OrdinarySoundをオープンしました(VISA, MASTER CARD, American Express)

T1 3rd Generation

T1 3rd Generation

YOUR ELEGANCE, YOUR MASTERPIECE
麗しき、マスターピース

テスラドライバー搭載 第3世代開放型フラグシップヘッドホン

メーカー希望小売価格 : オープンプライス

『T1 3rd Generation』は、 “Holistic Design” (=全体的、完全体のデザイン)というコンセプトを基に、T1の音響特性そのものへの影響を左右する全パーツおよび、すべての素材の見直しが行われました。
その結果、エレガントな見た目だけでなく、強化されたサウンドパフォーマンスや、耐久性の向上など、総合的に考え抜かれたラグジュアリーな使い心地へとユーザーを導きます。

  • 優れた音場表現を実現する開放型
  • 細部までこだわった高品位パーツ
  • 改良された高音質かつニュートラルなサウンドパフォーマンス
  • ポータブルデバイスに合わせた32Ω仕様
  • 快適な装着感
  • 熟練した技術を蓄えるドイツ工場によるハンドメイド

ショッピング

ご購入、その他お気軽にお問い合わせください。

T1 3rd Generation

特長

改良された高音質かつニュートラルなサウンドパフォーマンス

beyerdynamicの代名詞とも言える独自開発の「テスラドライバー」は、電気信号だけでは表現出来なかった高い解像度、広いダイナミックレンジ、歪みの低減を1テスラ(1万ガウス)を超える強力な磁力によって実現するbeyerdynamic独自のドライバーテクノロジーです。もはやこのドライバーなしではT 1を語れないほど、最も重要な部分となります。

『T1 3rd Generation』に使われるテスラドライバーは、一つ一つ計測され、数値がマッチしたペアでヘッドホンに搭載されます。新たな第3世代のテスラドライバーは、従来の優れた音場表現に高解像度で透明感あふれるシグネチャーサウンドを基盤として残しつつも、一音一音をきめ細やかに再現するチューニングが施されております。また、穏やかにブーストさせた低音は、広々とした音場表現を助長することで、より温かみのあるサウンドを実現します。

優れた音場表現を実現する開放型

『T1 3rd Generation』は、従来のセミオープン型から開放型へ変更され、ハウジングパネルの精巧なホールパターンが、テスラ技術による高解像度な再生能力と相まって、クリアで清々しい音場表現を導き出します。さらに、ドライバーを傾けて配置することで広々とした臨場感溢れるサウンドパフォーマンスを引き出し、まるでコンサートの生演奏を聴いているかのような立体的なリスニング体験をお届けします。

ポータブルデバイスに合わせた32Ω仕様

インピーダンスは従来の600Ω仕様から32Ω仕様へ。低い抵抗値でヘッドホンのパフォーマンスを発揮させることが可能になりました。これにより、ポータブルデバイスでの使用においてもヘッドホンアンプを使わずに十分な音量を確保することができます。

細部までこだわった高品位パーツを使用

『T1 3rd Generation』の両出し着脱可能な専用ケーブルは、高純度無酸素銅 7N OCC 線を使用し、音響伝送における微細な信号をロスなく伝送します。また、被膜には外部ノイズに強く、柔軟性に優れる上質なテキスタイルコーティング(繊維被膜)を採用しています。

ヘッドホン本体の各パーツは、耐久性に優れる高品位な素材を使用。アーム部分にはつや消しアルマイト加工アルミニウム、複雑な製造工程を経たハウジングパネルは、漆塗り加工ステンレス鋼をベースに、エッチング加工による精巧なホールパターンが施されています。また、ヘッドバンドには高級人工皮革のAlcantara®(アルカンターラ)がディテールとして使用されています。

様々なケーブルのニーズにこたえる着脱構造

本機種のケーブル着脱構造により、ケーブルを簡単に取り換えることが可能です。付属ケーブルと同様の高純度無酸素銅 7N OCC線を使用した別売りオプションの4ピンXLRバランス接続対応ケーブル、もしくは2.5mm 4極バランス接続対応ケーブルと合わせてお使いいただけます。

快適な装着感

『T1 3rd Generation』の交換可能なイヤーパッドは、中身に柔らかな形状記憶フォームを使用し、外皮には通気性の良いソフトベロアを採用。クッションには形状記憶フォームを使用しており、熱と圧力によってユーザーの頭部・耳の形状に順応することで程よい密着感と遮音性を実現し、長時間のリスニングでも軽やかで快適な装着感を実現します。

熟練した技術を蓄えるドイツ工場でハンドメイド

beyerdynamicは、1924年から続くドイツの老舗ヘッドホンメーカーです。『T1 3rd Generation』はドイツ南西部にあるハイルブロンの自社工場で企画開発され、熟練したスキルを持つ職人により1つ1つ丁寧に細部までハンドメイドされています。

仕様

形式ダイナミック、解放型
周波数特性5Hz – 50,000Hz
インピーダンス32Ω
感度100dB (1mW)
許容入力300mW
最大音圧レベル124dB (300mW)
ヘッドバンド側圧約4N
ケーブル長3m / 着脱式 / 両出しストレート
コネクター金メッキ 3.5mm(1/8″)ステレオミニプラグ
金メッキ 6.3mm(1/4″)ステレオ標準プラグアダプター
質量360g (ケーブル含まず)
付属品両出しストレートケーブル、6.3mm(1/4″)ステレオ標準プラグアダプター、専用キャリングケース、クイックスタートガイド、国内保証書
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
イヤホン / ヘッドホン
OrdinarySoundをフォローする
オーディナリーサウンド
タイトルとURLをコピーしました