QNAP QSW-M408S|10GbEスイッチ

QSW-M408S

SMBのネットワークデプロイ用、エントリーレベルの10GbE L2 Webマネージドスイッチ

QSW-M408S

QSW-M408Sは、10GbE SFP+ポートを4ポート、ギガビットイーサネットポートを8ポート搭載したL2 Webマネージドスイッチです。ユーザーフレンドリーなWebユーザーインターフェースを介したL2スイッチ振り分けとネットワーク管理が可能なQSW-M408Sは、ハイブリッド型高速ネットワーク環境でフレキシブルなデプロイを実現し、ITに詳しくなくても使えるエントリーレベルのネットワーク管理ソリューションを提供します。高性能でユーザーフレンドリーな管理機能とデスクトップサイズが特徴のQSW-M408Sは、リーズナブルな価格でハイブリッド高速ネットワーク環境へ瞬時にアップグレード。ネットワーク帯域幅を最適化し、ネットワークセキュリティを確実に維持することができます。

QSW-M408Sは、10GbE SFP+ポートを4ポート、ギガビットポートを8ポート搭載。各種デバイスとの接続ができます。

ユーザーフレンドリーなWeb UIを採用したQNAPスイッチシステム(QSS)は、概要ダッシュボード、ポート管理、設定ガイドを搭載。ネットワークの中央管理がより直観的で簡単になります。

QSW-M408SはLACP、VLAN、ACL、LLDP などのL2管理機能を採用。IT管理者はネットワークの帯域幅を効率的に制御し、セキュリティ強化を行えます。

QSW-M408Sは、RSTP(ラピッドスパニングツリープロトコル)に対応した数少ないWebマネージドスイッチです。拡張、冗長化、ループ防止の各機能に対応した小規模または中規模ネットワークを簡単かつ効率的に配置できます。

IEEE 802.3az(Energy Efficient Ethernet)および全二重モードにおけるIEEE802.3xフロー制御に対応したQSW-M408Sは、抜群の帯域幅でパケットロスを回避し、低速接続や非アクティブ接続時の電力消費を削減します。

QSS(QNAPスイッチシステム)により、管理者はワンクリックでファームウェアを更新でき、ネットワークのセキュリティを確保します。

複数の10G SFP+ファイバーとギガビットイーサネットポートを備えた柔軟なデプロイメント

QSW-M408Sは、10GbE SFP+ポートを4ポート、ギガビットイーサネットポートを8ポート搭載。各種デバイスを接続してハイブリッド型高速ネットワークを実現します。SFP+インターフェースでは、DAC(ダイレクトアタッチカッパー)ケーブルを使用してSFP+デバイスに直接接続することができます。また、10G-SFP-T銅製トランシーバモジュールを使用して、RJ45カテゴリー6、カテゴリー5、カテゴリー5eケーブルで10GBASE-T/NBASE-T™デバイスへ接続することもできます。QSW-M408Sのスイッチング容量は96Gbpsを誇り、各ポートのポテンシャルをフルに発揮します。

注意:10GbE SFP+ポートは1GbE SFPと下位互換性があります。

QSW-M408S

QSS:Web GUIを搭載した直感的なネットワーク管理ソフトウェア

QSW-M408SはQNAPスイッチシステム(QSS)を使用。使いやすいWeb GUIに付加価値の高い機能を搭載し、ネットワークの設定や管理を簡素化しています。

洗練されたデザイン

一目でわかる主要機能、フラットなコントロール層、ワンクリックログインを活用して、設定や管理を簡素化しましょう。

GUI

視覚的なイラストがポートの構造にマッチし、より使いやすくなっています。

付加価値機能

設定ガイド、状態グラフ参照、オンラインファームウェア更新により、学習コストと管理コストが大幅に削減されます。

QSS:人間中心の設定ガイド

QNAPスイッチシステム(QSS)は、管理者がL2ネットワークの管理に役立つ概要ダッシュボード、ポート管理、設定ガイドの機能を搭載しています。

概要ダッシュボード

リアルタイムのシステム情報、ポート接続状況、ポートトラフィックを表示します。

QSW-M408S

ポート管理

ポートの状態、ポートパケットの統計情報を表示し、ポート速度を設定します。

QSW-M408S

設定ガイド

機能紹介とステップごとの設定ガイドを見れば、ネットワークの設定方法がすぐにわかります。

QSW-M408S

独自の状態グラフ参照

各設定中の4つの主な状態グラフを表示することで、異なる設定ページ間を行き来する手間を省きます。

QSW-M408S

オンラインファームウェアのバージョン確認と更新

ワンクリックのファームウェア更新でQSW-M408Sを常に安全かつ最新の状態に保ちます。

QSW-M408S

帯域幅とパケットを管理してネットワークパフォーマンスを最適化

QSW-M408Sは、IPグループ化と帯域幅を管理してネットワークパフォーマンスを向上できる、帯域幅とパケットの制御機能(LACP、VLAN、QoS、IGMPスヌーピングなど)を搭載しています。

LACPVLANQoSIGMPスヌーピング
– 帯域幅の割り当て
– 帯域幅の拡大
– 通信の効率化
– フレキシブルなセグメンテーション
– トラフィック制御
– 帯域幅の優先順位付け
– ステータススヌーピング
– トラフィック削減

強力なセキュリティとシステム機能

QSW-M408Sは、強力なセキュリティ機能とシステム機能(ACL、LLDP、RSTP、フロー制御など)を搭載。管理者がアクセス制御、トラブルシューティング、ループ防止、パケットロスの回避などを利用して、ネットワークの信頼性を向上させるのに役立ちます。

ACLLLDPRSTPフロー制御
– アクセス制御
– セキュリティシステム
– デバイス開示
– トラブルシューティング
– ループ防止
– バックアップパス
– 速度の均等化
– ジャム防止

5GbE/10GbE高速ネットワークでチームの生産性を向上

10GbE SFP+と10GBASE-Tポートを内蔵したNASから、10GbE/5GbE/2.5GbEネットワークアダプタに対応したPCIeスロット搭載のNASにいたるまで、QNAPは10GbEの導入で業界をリードしてきました。QNAPの高速ネットワークソリューションとして、他にはThunderbolt 3 to 10GbEネットワークアダプタやUSB 3.2 Gen 1 to 5GbEネットワークアダプタなどをご用意しています。これらはすべてQSW-M408Sと一緒に使用でき、写真・動画の編集、仮想化、大容量ファイルデータ転送、その他帯域幅を必要とするタスクのパフォーマンスを向上させる包括的な高速ネットワーク環境を構築できます。

追加情報:QNAP 10GbE NAS ソリューション,QNAP 10GbE ネットワーク拡張カード,QNAP USB 3.2 Gen 1 to 5GbE ネットワークアダプタ,QNAP Thunderbolt 3 to 10GbE ネットワークアダプタ

QSW-M408S

オフィスで使いやすいデスクトップサイズ

コンパクトで現代的なデザインが特徴のQSW-M408Sは、最先端のデジタルオフィスに設置されているデバイスと見事に調和します。繊細な白やテクスチャー感ある表面のデザインが特徴的なQSW-M408Sは、ユーザーが各ポートを簡単に識別できるようになっています。また、フレキシブルなDC電源コネクタは、QSW-M408Sの汎用的な展開にも役立ちます。完全なプラグアンドプレイ方式ですので、QSW-M408Sをデバイスに接続するだけで、後のことはQSW-M408Sが行います。


この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする