Q Acoustics 3020i

Q Acoustics 3020i [White / Black / Walnut]

より深く。より鮮明に。
力強い音場を実現したコンパクトな実力派モデル
2ウェイバスレフ型ブックシェルフスピーカー

■ White/ Black/Walnut 29,000円(ペア/税別)

■ 2018年7月20日(金) 国内発売

【特徴】

  • 125mm (5インチ) /22mm(0.9インチ)高精度ドライバー
  • 「Point-to-Point」テクノロジー搭載

【国内正規品】【新品】【送料無料】

3020i

3020i

3020i

最先端の技術が組み込まれ、進化したブックシェルフスピーカー。

Q Acoustics 3020iは、3010iより一回り大きい中型のブックシェルフスピーカーです。

3000シリーズの成功に基づき設計され、同社のハイエンドフラグシップである”Concept-500″の経験から得たオーディオ、デザインテクノロジーを余すことなく採用しています。

Concept-500に搭載されていた”Point-to-Point”技術を使用。

また、アップグレードされた筐体は以前のモデルより、25%キャビネットが大きくなることで大きな音、増強された低音を出すことが可能になりました。

クロスオーバーの改善や低域の拡張・感度の調整など様々な部分が向上しています。

ステレオペアとしてもホームシネマとしても、またHi-Fiの一部としても、期待以上の活躍をしてくれる力強いスピーカーです。

Concept-500 から「Point-to-Point」技術を導入し、より精錬された構造に
p2p3000iシリーズでは、Concept-500に搭載されていた「Point-to-Point(P2P™)」技術が導入されています。
P2P™によりキャビネット内の補強が必要な領域にサポートを追加し、スピーカー内部の強度を高め、ひずみの原因となる構造的振動が低減されています。
キャビネット設計技術意外にも振動を低減する技術があり、今回のツイーターはバッフルからサスペンションシステムを介して切り離されており、ウーファーからの干渉を減少させています。
これらの技術により振動を最小限に抑えることで、今まで以上に焦点のあった忠実で正確な音を届けることが可能になりました。

細部までこだわり抜いたキャビネット。様々なシーンに合う3色のラインナップ。

color_terminal外観では、従来のターミナルパネルのカットアウトは取り除かれ、筐体の構造上の完全性が大幅に改善されました。
新しいバインディングポストは、4mmのバナナプラグを収容するのに十分の深さのソケットに組み込まれ、後壁に非常に近い場所に配置することが可能になりました。
また、金属仕上げしたロゴはドライバーの装飾品と一致し、どの面から見ても一貫したデザインを損なうことはありません。
サランネットはマグネットで脱着するタイプとなっており、スピーカーバッフル面にはネジ穴などが無いため、簡単に取り外せます。
3000iシリーズはWhite, Black, Walnutの3色の仕上がりからお選び頂けます。
今回よりどの仕上がりでも全て同じ価格で販売できるようになりました。

製品仕様

形式 2ウェイ・バスレフ式
周波数特性 65 Hz~30 kHz
ツィーターサイズ 22 mm
ウーハーサイズ 100 mm
定格インピーダンス
推奨入力 15~75 W
感度 86 dB
クロスオーバー

周波数

2.6kHz

サイズ・付属品

高さ 253 mm
150 mm
奥行 252 mm
本体重量 3.6 kg
カラー展開 White,  Black, Walnut
別売アクセサリー 3000iシリーズ 専用スタンド

Black/White

この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする