Turntable Stabilizer

¥27,610 (税込)

送料無料代理店直送正規輸入品

クレジットカード

関連記事:DMSD:スピーカーのポテンシャルを最大限に引き出すインシュレーター

商品カテゴリー: ,

説明

ターンテーブル/レコードプレーヤー用スタビライザー

A DIFFERENT VISION OF SOUND FOR TURNTABLES…

DJ現場でのレコードプレイのクオリティの向上はもちろん、スタジオや自宅でのレコード本来の音の再生、また大切なレコードとレコード針の保護などレコードのポテンシャルを最大限に引き出すために欠かせないのがDMSDのインシュレーターとスタビライザー。

DMSD Turntable Stabilizerは、ターンテーブル/レコードプレーヤー用スタビライザーになります。

DMSDの創立者でDJでもあるDaveは、クラブでのプレイ中、いつも低域のハウリングや針飛びに悩まされていました。
そこで、インシュレーターの技術を応用してターンテーブル/レコードプレーヤー用のインシュレーター、スタビライザーを開発しました。

税込98,000円と高額ながらも画期的な制振技術を持ち、国内で300セット以上を販売した同社スピーカー用インシュレーター DMSD 60にも使用されるエアークラフトグレードのマテリアルを使用しています。

海外では、Cocoon Recordings 総帥のSven Vath、Richie Hawtinが手掛けるDJミキサー”MODEL 1″のアンバサダーのDJ HITO、Richie HawtinのMinusなどからリリースするキャリア25年のベテランDJ Paco Osunaなどに愛用されています。
また、IbizaのDC10、Amnesiaといった大規模な会場にも採用。

*MODEL 1: ミニマルテクノの皇帝Richie Hawtinと、Allen & HeathのXoneシリーズなどの開発を手がけてきたエンジニアAndy Rigby-Jonesの共同プロジェクトの第一弾として開発された、新世代のフルアナログDJミキサー。

国内においてもRainbow Disco Club 2019、Body&SOUL Live in Japan 2018に採用されるなど、現場/ホームユースを問わずこれからが楽しみな製品です。

*DMSD/Decoupling Feet For Turntablesと組み合わせることでより効果を発揮させることができます。

レコード本来の音の再生

Turntable Stabilizer

レコード針とレコードが振動の影響を受けることが少なくなり、レコードの音溝をより精細にトレースできます。
レコード本来の音を再生することができ、SNの改善や音がクリアになるといった効果が生じます。

現場でのハウリングや針飛び対策、DJプレイの向上

レコード針がレコードの音を拾うブレが無くなり、現場ではハウリングや針飛びが抑制されます。
EQを使用せず本来の音のまま音量レベルを上げることができます。
また、反ったレコードのリカバリーにももちろん有用です。
*クラブや野外イベントでのハウリング、針飛びに関しては、 DJテーブルや床の材質、強度といったブース周りの環境、 フロアの構造、スピーカーの位置など様々な要素が絡み合って生まれますので、 本製品の効果が異なってくる場合があります。

アナログレコードアーカイブ

より忠実にレコードの音を捉えることができるため、高品質なアナログレコードアーカイブにも有用な手段の一つです。

レコード、レコード針の劣化防止

レコード、レコード針にかかる余分な圧力が減少します。
副次的な効果として、大切なレコード、レコード針の磨耗による劣化を防ぎます。

製品情報

製品名:Turntable Stabilizer
概要:ターンテーブル/レコードプレーヤー用スタビライザー

製品仕様

カラー: ブラック
材質: アルミ二ウム エアークラフトグレード
重量: 約530g
直径: 約8.5cm

この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする