JH16V2 PRO

Performance Series – 10 Driver Universal Fit IEM

JH16は、世界を飛び回る多くのツアーミュージシャンが愛用するインイヤーモニターの一つです。この新しいJH16V2 PROは、新開発のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載した事により、低域と高域の再現度がアップし、さらに低域調整機能により、中高音域のパフォーマンスに影響を及ぼすことなく、低域のコントロールが可能となりました。クアッド・ドライバー構成により、23kHzまでの帯域を確保しています。

数量:
商品カテゴリー: , , 商品タグ:

説明

イヤホンハウジングを刷新

JH AudioがカスタムIEMの製造の為に保有している約33,000ペアの耳型データのうち、約1000ペアをサンプルとして使用。より快適なフィット感が得られるようデザインしました。さらにノズルの長さと角度を見直すことで、さらなるフィッティングの良さを実現しています。

独自のミニクワッドドライバー構成 「soundrIVeテクノロジー」

JH Audioが特許を取得している独自のミニクワッドドライバー(ドライバー4個)構成「soundrIVeテクノロジー」の採用により、23kHzまでの帯域を確保しています。

独自のチューブウェイブガイド「freqphaseテクノロジー」

多数のドライバー構成での時間軸と各帯域の位相を正確に制御する特許技術です。独自のチューブウェイブガイドにより各ドライバーの信号を0.01ミリ秒以内に確実に到達させ、IEMとしての役割を適切に行います。

ケーブルに低域調整機能を搭載(Variable bass output adjustable cable)

ユーザー自身でL/Rの低域調整可能な「Variable bass」機能をケーブル上に搭載。

ロック機構を搭載した独自の4ピンケーブル

独自開発の4pinアルミニウムケーブルコネクターにより、安全で強固な接続を実現。汗やホコリからも守ってくれます。

主な仕様

ドライバー 独自開発バランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成 10 ドライバー (Low x 4, Mid x 2, High x 4)
クロスオーバー 3ウェイ・クロスオーバー
採用独自技術 soundrIVe Technology,
Triple Bore with FreqPhase Steel Tube Waveguide
周波数特性 10Hz – 23kHz
入力感度 119dB
インピーダンス 15Ω
遮音性 -26dB
入力端子 3.5mm ミニ端子
付属品 IEM Cable(Variable Bass output)
Black DiamonDyzed Aluminum Round IEM Case
Wax Tool
ドライバー(低域調整時使用)
イヤーチップ(シリコン・フォーム)
保証書(1年間)
この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする