音楽を再生する道具=オーディオ

シェアする

オーディオという言葉には少し引っ掛かりがあります。

ホントは「オーディオ=音楽を再生する道具」で正しいのでしょうが、少なくとも日本では単純にそうでもないように感じます。

ある一定以上の値段と性能をクリアしたものだけが”オーディオ”で、それ以下はオーディオじゃない、みたいな。

確かにパソコンやスマホのスピーカーの音をオーディオと言うには抵抗ありますけど。

ラジオなども含めてジェネラル・オーディオという言い方があるようですが、一般的には使われてないですよね。