ネットショップのクレジットカード利用を再開! ショッピングガイド

Peavey Classic 20 MH:ギターヘッドアンプ

PEAVEY Classic 20 MH

マイクシミュレートUSB録音出力/20W-5W-1Wの出力切り替え

PEAVEY Classic 20 MH
PEAVEY Classic 20 MH
目次

製品情報

アメリカン・ロック・サウンドを小型サイズで、現代の音楽シーンに求められるスペックでコンパクトに凝縮!

PEAVEY創始者のハートリー・ピーヴィー氏が“自身の最高傑作”と絶対の自信を持っているDelta Blues 115 Tweedをモデルに設計した本機は、ヴィンテージライクなクリーンサウンドから、外見からは想像できないほどのPEAVEYらしい芯のあるドライブサウンドを創出します。

Classic 20 MHの特徴

PEAVEY Classic 20 MH
PEAVEY Classic 20 MH
  • 自宅練習からライブまで幅広い用途で使用可能

背面には20W-5W-1Wの出力切り替えができるスイッチを搭載。自宅での練習からライブまで幅広くお使いいただけます。
「USB AUDIO RECORD OUT」のUSB出力と「MSDI(Microphones Simulated Direct Interface)」のXLR出力を装備し、 スピーカーキャビネットに接続する必要なくキャビネットシュミレート・マイキングシミュレートされた音がアウトプットされます。
USB接続時にはドライバー不要で簡単にPC接続が行え、ライブ配信やDAWへの録音が可能です。

PEAVEY Classic 20 MH
PEAVEY Classic 20 MH
  • パワー管の状態をモニタリング可能

本体電源部には真空管の状態をモニタリングできる「T.S.I」がついており、交換が必要な際にはすぐに確認できます。
(正常時は緑色・真空管に異常が見られると赤色でお知らせします。)

国内正規品だけの安心2年保証

日本仕様は100Vトランスが搭載されています。並行輸入品・直輸入品には海外仕様のトランスが搭載されているため、音に張りがありません。
これに対し、正規代理店が扱うアンプには全て100Vトランスが搭載されおり、「T.S.I」のランプも正常に点灯します。
またアメリカ本国にて、日本仕様のアンプ(100Vトランス搭載)とアメリカ仕様のアンプ(120Vトランス搭載)を、日本の使用電圧である100Vで音質の比較検証を行い、結果、明らかな違いを確認し、日本では100Vトランス搭載のアンプを使用を推奨する文面を正式に発表しています。

PEAVEY

製品仕様

出力20-5-1W(選択可能)
抵抗8-16Ω(選択可能)
チューブ12AX7/ECC83×3(プリアンプ)
EL84×2(パワーアンプ)
2チャンネルRhythm
Lead
エフェクトスプリングリバーブをシミュレートしたICチップリバーブ搭載
エフェクトループSEND / RETURN x1
アウトプットUSB
MSDI(Microphone Simulated Direct Interface)XLR
ヘッドフォン
重量7.6kg
寸法W35.6cm H18.5cm D19.7cm
付属品フットスイッチ
Item No03614150

日本語マニュアル

classic20_mh_manual.pdf
目次