実はMYTEK Liberty DACは録音機能を持っていた!♡

実はMYTEK Liberty DACは録音機能を持っていた!♡

MYTEK Liberty DACの取説を読んでみるとこんな記載が。

USB 2.0(PCM:最高32bit/384kHz、DSD:最高DSD256、AES/EBU、S/PDIF、TOSLinkの入力信号をパススルー可能

もしやこれは、デジタル入力をPCにキャプチャー(録音)出来るって事?

そう思ってサポートへ問い合せたところ、その通りであることが確認できました。

Liberty DACは入力:デジタル、出力:アナログのオーディオインターフェイス

と言うことはデジタル音声出力を持つ機器からデジタル信号の状態でPCに録音できる機能が付いていることになります。再生に特化したDACに留まらず録音までできる点は民生機では見かけない嬉しい機能ですね。

※録音はコピープロテクトの掛かっていない信号のみのはずです(未検証)

一般的なオーディオインターフェイス(Audio I/F)はアナログ入力(もしくはアナログ入力とデジタル入力)をPCに録音できますが、Liberty DACはデジタル入力に限り録音可能なオーディオインターフェイスであると言えます。※アナログ入力はできません。単体のADC(アナログデジタルコンバーター)をLiberty DACに繋げばアナログ入力の録音も可能。

上位機種のBrooklyn DAC+、Manhattan DAC IIもオーディオインターフェイス機能を搭載

上位機種のBrooklyn DAC+とManhattan DAC IIは製品ページにも明確に”オーディオインターフェース機能”の記載があります。MYTEKのDAC三兄弟はすべて機能的にはDACと呼ぶよりもオーディオインターフェイスだったのですね。

ここで注意したいのは、Brooklyn DAC+とManhattan DAC IIはアナログ入力端子が装備されている点です。両機種共、Liberty DACと同様にアナログ入力信号をPCで録音することはできません。あくまでデジタル入力信号のみです。

録音の観点でも嬉しい光、同軸、AES/EBS対応の入力

テレビを含む多くの民生機は光(または同軸)出力、プロ機の多くはこれらに加えてAES/EBU出力ですから、主要なデジタル出力を受けることの出来る端子を装備したMYTEKのDACは万全です。

Liberty DACのリアパネル

エントリーのLiberty DACでさえも光(1)、同軸(2)、AES/EBS(1)のデジタル入力を装備

関連情報

MYTEK Liberty DAC はコンパクト&プレミアム DAC の極み

MYTEK Digitalカテゴリの最新記事