JRiver:アーティスト一覧のブラウズを快適にする”アルファベット”オプション

JRiverは楽曲を様々な方法で分類表示することができるため、同じJRiverでも人それぞれで画面の様子が随分異なるのではないでしょうか。

下の画面はアーティストごとにアルバムを重ねて表示する設定になっています。
アーティスト名順で並んでいるので画面に表示されていないアーティストに辿り着くには、アルバム一覧をスクロールするか左のツリーをスクロールして見つけなければならず快適とは言えません。

すべてのアーティストがタイル表示されている

TuneBrowserならはじめからインデックスが表示されていてクリックするとジャンプするので目的のアーティストに辿り着きやすいのですが、JRiverはインデックスが表示されていません。

関連記事:
TuneBrowser設定:アーティスト別アルバム一覧の追加方法

JRiverにインデックスを表示するには

  1. タブのタイトル部分(画面では”アーティスト”)をマウスオーバーして表示されるメニューから「ビューをカスタマイズ…」を選択
    jriver-menu
  2. 「ビューをカスタマイズ」ダイアログの「設定 > 詳細表示 > アルファベット」にチェックを入れる

これでインデックスが表示されるようになります。

インデックス(赤枠)が表示される
画面はインデックスの「V」をクリックしてVではじまるアーティスト(ここではVan Halen)にジャンプしたところ

使えるインデックスは、アルファベットと数字だけなのでライブラリーが邦楽中心だとあまり役に立ちませんが、洋楽中心なら随分使いやすくなります。


Van Halenにジャンプしたということで…

Van Halen – Jump

Van Halenと言えばIEM(イン・イヤー・モニター)の先駆けJerry Harvey!

Jerryは当時、ハードロックバンドVan Halenのモニターエンジニアとしてツアーに同行していましたが、ドラマーであるAlex Van Halenから、モニタースピーカーに変わる、よりよい…

https://www.aiuto-jp.co.jp/products/page_66.php
この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする