[iPad + 売れ筋スピーカー]vs[Fire 7 + iLoud Micoro Monitor]どっちが幸せ?

[iPad + 売れ筋スピーカー]vs[Fire 7 + iLoud Micoro Monitor]どっちが幸せ?

Spotify、Amazon Prime Musicで快適に音楽再生する方法として、タブレットとBluetoothスピーカーなどのワイヤレススピーカーを使う手があります。

※タブレットの替わりにスマホでも良いですが、快適性ではタブレットに軍配が上がります。

予算配分はタブレットよりもスピーカーを重視

この時に大切なのはタブレットとスピーカーに掛ける予算配分。同じ予算なら高音質で聴けた方が良いに決まってますよね。

結論から先に言ってしまうと、スピーカーに多くの予算を掛けるべきです。

iLoud Micro MonitorはBluetoothスピーカーとしては高額な部類に入りますが音質は他を圧倒する別次元の高音質です。スピーカーに多くの予算を充てたぶんは驚異的なコスパのFire 7が補ってくれます。(iLoud Micro Monitorも低コスパではなく、クォリティからはむしろ安価といえるスピーカーです)

iLoud Micro Monitor と Amazon Fire 7

ストリーミング配信サービスを快適・高音質に楽しむおすすめコンビ

iLoud Micro Monitor と Amazon Fire 7

売れ筋スピーカー+iPadとの比較

  • iLoud Micro Monitor (¥ 39,960) + Fire 7 (¥ 5,980) = ¥ 45,940
  • [売れ筋1位のBluetoothスピーカー](¥3,735)+ 売れ筋1位のタブレット iPad 9.7インチ 32GB (¥ 40,824) = ¥ 44,559

ネットで売れ筋1位のBluetoothスピーカーと1位のタブレットとの組み合わせと比較すると、偶然にも両者ほぼ4.5万円(税込)となりました。※売れ筋1位商品は某有名価格比較サイト2018/10/20調べ、iPadはAppleストア価格

ローカル保存にも嬉しいFire 7

ストリーミング配信サービスのメリットは保存容量を気にしなくて済む点ですが、それはネットに繋がっている時の話。タブレットを屋外で使う場合は通信の制約を避るためにローカル保存した音楽を使いたいものです(SpotifyやAmazon Prime Musicは楽曲をダウンロードして再生可能)。iPadなど一部のタブレット(やスマホ)はmicro SDカードを挿せませんが、Fire 7は最大256GBのmicro SDカード対応ですから相当な数の曲をローカル保存できます。micro SDカードもどんどん価格が下がって今ではメーカー品でも128GBで2.5千円程度です。(正に”安くて旨い”です^^)

比較したiPadは32GBとローカル保存するには心もとないですが、大容量のモデルはかなり高額になってしまいます。

関連記事:

iLoud Micro Monitorはサイズと価格を越えた高音質Bluetooth対応スピーカーです


オーディナリーサウンドBASEショップ

Streamingカテゴリの最新記事