Enable Media Replace3.3.2以降が動作しない時の暫定処置

いつからかEnable Media Replaceが動作しなくなった

WordPressで欠かせないプラグインの一つであるEnable Media Replace。既に投稿した記事の画像を差し替える場合に重宝しています。

ところが、差し替え画像を選択しても「アップロード」ボタンを押すことができず結果として差し替え不能な状態が暫く続いていました。

画面左下の「アップロード」が押せない

Enable Media Replaceは今年の6月頃から頻繁にアップデートが繰り返されていますが、画像差し替え作業は日常的に行うこともない為にいつの間にかできなくなってしまったといった状況でした。

流石にこのままほっておくこともできず色々と試しましたが解決せず、結局、Enable Media Replaceを旧バージョンに戻すことで以前のように動作するようになりました。
※ネットで調べても最近Enable Media Replaceが使えなくなったといった記事は見当たらなかったので、他のプラグインを無効にするなどを試みています。

プラグインの過去バージョンをダウンロードできるサイト:PluginArchive

ふと、旧バージョンのプラグインがどこかに転がってないかと思い調べてみるとこんなサイトがあるんですね。WordPress pluginsとMagento estensionsのアーカイブをダウンロードできるようです。

PluginArchive – WordPress plugins and Magento extensions archive

このサイトでWordPress pluginsを選んでプラグイン名で検索するとEnable Media Replaceを見つけることができました。

Enable Media Replace – WordPress Plugin

Enable Media Replaceの場合は、最新版の3.5.5から遡って何と1.0までがリストされていて任意のバージョンをダウンロードできるようです。

プラグインを過去バージョンに差し替える手順

Enable Media Replaceのどのバージョンから動作しなくなったのかわからないので、最新版からバージョンを一つずつ遡って試してみることにしました。

そのバージョンで動作しなければプラグインを削除してPluginArchiveからダウンロードした一つ前のバージョンをインストールして再度試すといったことを繰り返したわけです。

結果としては、Enable Media Replace 3.1.1に戻してやっと以前のように画像差し替えができるようになりました。

まとめ

タイトルにも書いたようにこの方法は暫定的な処置だと思っています。もしかしたら他のプラグインやテーマ、その他のWordPressの設定との相性で動作しなくなっていて、実は最新版Enable Media Replaceでもちゃんと動作するのではないかと考えているからです。
※因みにテーマはSimplycity2の最新版(とその子テーマ)で、WordPressも最新版の5.2.2です。

とは言え不具合対策にそんなに時間も掛けられませんし、PluginArchiveのようなプラグインの過去バージョンをダウンロードできる存在は助かります。

追記
テスト用のサイトで試したら、最新版のEnable Media Replace 3.3.5でも問題なく動作しました。やはり問題は別の所に潜んでいるようです。

追記
当サイトでも最新版のEnable Media Replace 3.3.5が問題なく動作するようになりました。
やったことはWooCommerceを最新版の3.7.0へアップデートし、WooCommderce for Japanを削除したことです。

追記3 2019/9/7
数日前にEnable Media Replace 3.3.6がリリースされたとの通知がありました。
現在、特に問題なく動作しているようですし、これまで修復に手こずった経緯からアップデートは暫く控えるつもりです。※おそらくEnable Media Replaceが悪いわけではなく他のプラグインも含めたWordPress環境で何らかのコンフリクトが起きているのかなと思っています。

この記事をお届けした
オーディナリーサウンド Official Siteの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする