CD資産の残し方

CD資産の残し方

今さら聞けないCDリッピング

CDリッピングとは? CDリッピングとは音楽CDに入っている音声データを読み取って音楽ファイルに変換することです。 劣化することなく音楽ファイルに変換することができます。 CDよりも大容量...
CD資産の残し方

PureReadドライブ最新事情

CDリッピングにおいてパイオニアの専売特許PureReadは、忠実なリッピングのために無くてはならない存在です。そんなPureReadも時代と共に進化を続け、今やPureRead4+が最新版となっています。 光学ドライブとしては現行...
CD資産の残し方

CUERipper:オプション設定

「Options」ボタン(画面右上)からCUERipperのオプションを設定します。 設定項目 CTDB CTDB ServerMetadata seachAlbum art serchDetailed log ...
CD資産の残し方

Cue Sheetについて

Cue Sheetとは Cue Sheet(キューシート)は、一つの音声ファイルの再生開始位置を複数個所書き込んでトラックとして扱えるようにするファイル(拡張子.cue)または音声ファイルに含まれる情報です。前者を外部キューシート、...
CD資産の残し方

正しくリッピングしたことが唯一わかるPureReadパーフェクトモード

PCオーディオ、ネットワークオーディオのスタートライン CDリッピングは、必ずしもCDの音をそのまま忠実に読み取ってオーディオファイルにしているとは限りません。状態の悪いCDの場合、読み取り不能な箇所は補間値が生成され代用されます。...
CD資産の残し方

正確にリッピング出来たかを確かめる – WaveCompare (for Windows)

過去に同じツール(Pioneer PureRead ドライブとCUERipper)でリッピングしたファイルと、同じCDから新たにリッピングしたファイルの内容(=デジタル音声データ)が一致するかどうかを確認しました。 確認にはWave...
CD資産の残し方

CDリッピング:PureReadの真価はパーフェクトモードにあり

新品でもデータ補間が起こるCDは存在する CDは、再生時やリッピング時に読み取りエラーが起こるとエラー訂正が働いて正しい情報を読み取ります。盤面の状態が悪いと、エラー訂正しきれずに情報を補間します。前後のデータの中間値で補間されると...
CD資産の残し方

リッピングツールCUERipperの使い方

CUERipperはPureReadと相性抜群のWindowsリッピングツール(フリー)です。高速&パーフェクトなリッピングにおすすめします。 基本操作 CUERipperの基本操作は、CUERipper & Pure...
CD資産の残し方

CD資産の残し方-記事一覧

CDは永久保存版のメディアではないので、しっかりバックアップしておきたいものです。大容量ストレージに一括保存しておけばPCのライブラリ管理・再生ソフトなどを使って新たな音楽体験ができるようになるのも大きな魅力です。 今さら聞...
CD資産の残し方

MQA TagRestorer(MQAタグ・リストア)を使ってみました

MQA-CDユーザーなら既にご存知かと思いますが、からMQA TagRestorerなるツールをダウンロードできるようになっています。 ※MQAサイトによると2018/9/26現在はWindows版のみのようです※Mac版もリリース...
タイトルとURLをコピーしました