Audirvanaの使い方:タグ・ジャケット写真編集

Audirvanaのタグ編集やジャケット写真の扱いは、一般的な音楽再生ソフトとは若干異なり独特です。特質を理解した上で編集するとより使いやすい音楽ライブラリーを構築できます。

編集パネルの開き方

Audirvanaでタグやジャケット写真を編集するには、画面右端のタグアイコンをクリックして編集パネルを開きます。(もう一度クリックで閉じる)

編集パネルの内容は編集対象(トラック/アルバム/アーティスト)によって異なります。

アーティストの編集(ライブラリ/お気に入り)

「ライブラリ」または「お気に入り」の「アーティスト」からアーティストを選択した場合は、アーティスト情報が編集パネルに表示されます。

アーティスト名:アーティスト名を編集します。

並べ替え:並べ替えに使うアーティスト名を編集します。Audirvanaでは“The”などの冠詞を並べ替え対象から外すオプションがないため、ここで”The”などを削除して対処することができます。
邦楽アーティストの場合は、ふりがなを入れるとよいでしょう。

※アーティストごとに”The”を削除しなければならず面倒なので、冠詞の扱いはオプションに追加して欲しい項目です。

これとは別に、表示文字列に関係なく並べ替えは日本語にしたい場合は便利かもしれません。表示は”The Police”で並べ替えは”ポリス”、など。

また、邦楽の管理にも「並べ替え」は役立ちます。
「並べ替え」にフリガナを入力しておけば50音順でアーティストが表示されますし、アルファベット表記の邦楽アーティスト(MisiaやYUIなど)もフリガナを入力することでアーティスト一覧から探しやすくなります。

※「並べ替え」にフリガナを入力して50音順でアーティストを表示

アルバムの編集(ライブラリ/お気に入り)

「ライブラリ」または「お気に入り」の「アルバム」からアルバムを選択した場合は、アルバム情報が編集パネルに表示されます。

前述の「アーティスト」からアルバムを選択した場合も同様です。

ジャケット写真の登録、変更もこの編集パネルからおこないます。

タイトル:アルバム名を編集します。

並べ替え:並べ替えに使うアルバム名を編集します。

アーティスト:アルバムアーティスト名を編集します。複数のアーティストを登録できます。
関連記事:複数のアーティスト名を別々に入力

カバー:音楽ファイルにジャケット写真が埋め込まれているかまたは音楽ファイルと同じフォルダーに画像ファイルがあれば表示されます。画像ファイルをドラッグ&ドロップするか「変更」から画像ファイルを指定して、ジャケット写真を変更します。画像ファイルが音楽ファイルに埋め込まれます。

評価:クリックして5段階評価をつけます。

他にもリプレイゲイン、ピーク、ダイナミックレンジ、DRの情報が表示されます。

トラックの編集(ライブラリ/お気に入り)

「ライブラリ」または「お気に入り」の「トラック」からトラックを選択した場合は、トラック情報が編集パネルに表示されます。

前述の「アルバム」からトラックを選択した場合も同様です。

ファイル

ファイル名やその他の情報を表示します。

  • ファイル名
  • ロケーション:フォルダーアイコンをクリックしてエクスプローラーやファインダーを開きます。
  • タイプ
  • 時間
  • ビットレート
  • リプレイゲイン

全般

タイトル:トラック名(曲名)を編集します。

並べ替え:並べ替えに使うトラック名を編集します。洋楽の場合に邦題を付けてもよいかもしれません。

グループ:グループは一般的なタグではないように思います。iTunesのグループに相当するタグでしょうか。

アーティスト:アーティスト名を編集します。複数のアーティストを登録できます。
関連記事:アーティスト名を別々に入力

作曲者:作曲者名を編集します。「ライブラリ」の「アーティスト」として作曲者を選択することができます。

ジャンル:ジャンル名を編集します。Audirvanaは複数ジャンルを入力することはできません。
関連記事:複数ジャンル設定

トラック:トラックナンバーを編集します。

ディスク:ディスクナンバーを編集します。

年:年情報を編集します。

BPM:BPM(テンポ)を編集します。

評価:クリックして5段階評価をつけます。

拡張

特にクラシックファンに嬉しいタグかもしれません。

アルバム

タイトル:アルバム名を編集します。

アーティスト:アーティスト名が表示されます。

アーティストの下にジャケット写真が表示されます。※表示のみで編集できません。編集するにはアルバムの編集パネルを使います。

コメント

コメント:コメントを編集します。

Audirvanaが管理するジャケット写真の注意点

Audirvanaはジャケット写真の管理方法が独特のようです。

気を付けたいAudirvanaでのジャケット画像追加・変更

「ライブラリ > アルバム」のタグ編集パネルでジャケット写真を更新すると、アルバムの各音楽ファイルにジャケット写真が埋め込まれます。※これは一般的な動作です。

ジャケット画像のないアルバムのタグ編集パネル

「変更」ボタンから画像ファイルを指定して保存すると

ジャケット写真が表示され…

再生してジャケット写真のビューに切り替えた場合もジャケット写真が表示される。

(Windowsの場合なら)エクスプローラーでも音楽ファイルにジャケット写真が表示される。

ところが、

外部エディター(Mp3tagなど)で音楽ファイルに埋め込まれたジャケット写真を削除しても…

Audirvanaで開くとジャケット画像は残っている。

再生してジャケット写真のビューに切り替えると、こちらではジャケット写真は表示されない。

その後、音楽ファイルと同じフォルダに画像ファイルを置くと、ジャケット写真のビューでも再びジャケット写真が表示されるようになる。

ライブラリー管理のビューで表示されるジャケット写真は内部データベースで保持している画像が使われ、ジャケット写真のビューで表示されるジャケット写真は音楽ファイル埋め込み画像または外部画像ファイルが使われているようです。

更に、Audirvanaでジャケット画像を削除する事はできません。※埋め込み画像の場合は外部エディターを使わないと削除できない


Audirvanaの再生に一押しのオーディオインターフェイスApollo(Universal Audio)は今がチャンスです!5%ポイント還元あり

タイトルとURLをコピーしました