TuneBrowserタグ編集:アルバムエディションタグでリマスター盤を管理

TuneBrowserタグ編集:アルバムエディションタグでリマスター盤を管理

別ブログに掲載した過去記事を移植しました

リマスター盤をスマートに区別

CDコレクションしていると同じアルバムのエディション違いを所有するケースもでてきます。

一般的にリマスター盤やデラックス盤は通常盤と区別するためにアルバム名の後に”remaster”などと書かれるので、画面左のツリービューではアルバム名が沢山表示されて見づらくなってしまいます。

リマスター盤やデラックス盤 TuneBrowser はアルバムの他にアルバムエディションタグが設けられているので、リマスター盤などの区別はアルバムエディションに入力してアルバム名を統一することでスマートなライブラリー管理が実現できます。

設定画面

例えば「Led Zeppelin II [Remastered]」を

「Led Zeppelin II」と「Remastered」に分けて入力

このようにエディションタグのおかげで左側のツリービューがすっきり見やすくなりました。

エディションタグ

TuneBrowserカテゴリの最新記事