KRK – 8s2 | 10s2 サブウーファー

sub

KRKのサブウーファーは,スタジオモニターのサイズに幅広く対応するためのラインナップを揃えています。
現代の制作環境に求められる2.1および5.1サラウンドのアプリケーションにおいて,最適なユニットを提供します。

製品紹介(8s & 10s)

コンパクトボディの8sおよび10sは,緻密な音作りを追求してきたKRKの思想に基づき開発されたスタジオ・サブウーファーです。
カスタムデザインのアラミド繊維を採用したウーファーは,非常にタイトで輪郭のある低域を再生します。またClass-Dアンプが,劇的にトランジェントレスポンス,低域のコントロール,パンチを向上させていま す。加えて,4種類のクロスオーバーにより既存のモニターとのセッティングを簡単に調整することができます。
KRK独自のバイパスコントロール機能により,サブウーファーをオフすることなく,フルレンジでのオーディオ再生も可能にしており,最適なミキシングとリスニング環境を提供します。

KRK Subwoofer Family – New 8 Inch Model Joins The Family
8s10s
8″ グラス・アラミド・コンポジット10″ グラス・アラミド・コンポジット
周波数特性 35Hz – 133Hz周波数特性 34Hz – 130Hz
最大ピークSPL 112.8dB最大ピークSPL 117.2dB
Class-D アンプClass-D アンプ
109W出力 @1% THD+N @46Hz160W出力 @1% THD+N @44Hz
S/N比 92dBS/N比 92dB
歪み率(THD+N)
≤0.1% @-3dB Of Max Power Output 35Hz – 133Hz
歪み率(THD+N)
≤ 0.12% @-3dB Of Max Power Output 31Hz-110Hz
入力インピーダンス
9.4 KΩ Balanced, 9.2 KΩ Unbalanced
入力インピーダンス
9.4 KΩ Balanced, 9.2 KΩ Unbalanced
グランドリフト ON/OFFグランドリフト ON/OFF
ローパス周波数 30Hz -205Hzローパス周波数 28Hz – 156Hz
HPFバイパス: フットスイッチHPFバイパス: フットスイッチ
フットスイッチ: オプションフットスイッチ: オプション
位相切替 0°/180°位相切替 0°/180°
システムボリューム -30dB to +6dBシステムボリューム -30dB to +6dB
入力端子
XLR L/R, 1/4″TRS L/R, RCA L/R
1/4″フットスイッチ
入力端子
XLR L/R, 1/4″TRS L/R, RCA L/R
1/4″フットスイッチ
LFE入力: なしLFE入力: なし
出力端子
XLR L/R, 1/4″TRS L/R, RCA L/R
出力端子
XLR L/R, 1/4″TRS L/R, RCA L/R
AC電源入力
100VAC- 240VAC
AC電源入力
100VAC- 240VAC
15mm 強化MDF15mm 強化MDF
高さ 339mm高さ 382mm
横幅 294mm横幅 355mm
奥行き 362mm奥行き 408mm
重量 11.8kg重量 15.6kg
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スピーカー
OrdinarySoundをフォローする
オーディナリーサウンド Official Site
タイトルとURLをコピーしました